『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『艶美』 三春町福聚寺のしだれ桜①

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『艶美』 三春町福聚寺のしだれ桜①



福聚寺には2本の立派な枝垂れ桜があったのですが、そのうちの一本です。
まだ5分咲き程度でしょうか。
でもそのためか、紅色がとっても濃く強調されて、すごい女性っぽい色気を感じるような美しさ。
見ているだけで目が離せなくなる、引き込まれるような魅力がありました。
木全体の形も、丸みを帯びていて、優しさと美しさを兼ね備えた桜。
すっかり僕はひと目惚れしてしまいました。(^^ゞ
次回行ったときは、是非満開の姿でお出迎えして欲しいものです。

この桜も非常に有名なので、すでにいろいろなところで写真などで見たことがある方も多いことと思います。
なので、全体像を写して説明的な写真にすることを避けて、あえて自分が最も美しいと思った部分だけを切り取ってみました。
また、この桜の持つ魅力である上品さを出すために、アンダーめの露出にしました。
それにこの写真の撮影時は雨、なので気分的にもちょっと露出アンダー気味でした。。(笑)


もう一枚

blog070415hukujuuji06-3403
ミノルタα7+ミノルタ24-105mmF3.5-4.5
(F11オート -0.3EV 70mm UV)
(ベルビア100(ISO100))

ちょっと説明的なカットではありましたが、このしだれ桜の存在感を感じる写真でしたのでUPしてみました。
こう見ると、決して女性らしいだけではなく、堂々とした感じにも見えますよね。
ただご覧のように、残念ながらこの桜を根元から見ることは出来ないのです。
幹好きの僕としてはちょっと残念・・・^^;

三春町では、樹齢100年を越す枝垂れ桜が、町のいたるところで見ることができました。
町全体が日本の桜の名所100選に選定されているそうで、約2000本のしだれ桜があるそうです。
本当に良いところでした。




(2007/04/22)

カテゴリー:

名桜、一本桜


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-91.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/91-c9757a29

でひでひ: ありがとうございます。
この枝垂れは本当に魅力的でした。
とくに正面から見た形が、とっても美しいのです。
正面からの全体像はupしなかったので、お伝えできなくて残念ですが、ひと目見たときから引き込まれるだけの魅力は十分にありましたよ!

そもそもこの三春町自体、枝垂れが2000本ですから、他にも魅力的な木がたくさんあるのでしょうが、さすがに一日で見るのは不可能です。
でもこの木との出合いだけで十分満足するくらいの旅でした。 (2007/04/28)
ノエル鷺草: 枝垂れ桜も大好き! 可憐な感じのイメージでしたが、この樹齢もある枝垂桜からは本当に大人の女性の色気も感じますね! 艶めいた荒々しささえも感じます。
でひでひさんはそこまでは実際目にして感じられたでしょうか!?(^^;ゞ
二千本の枝垂れのある町・・・凄いですね~ (2007/04/27)
でひでひ: happy×girlさんも惚れてしまいましたか。(^^)
私もひと目見たときに、釘付けにされましたよ。

カメラを向けたくないだなんて、そんなことを言わずに、是非撮ってあげてくださいよ。(笑)
「綺麗だな」と感じたら、それはもう綺麗な写真が撮れたも同然です。
綺麗だと感じたのは、何が?どの部分が?綺麗に感じたのかを自分に問いかけてみてください。
まずはカメラは置いておいて、自分の目で綺麗だと思う部分を切り取ってみるんですね。
そしたらあとはファイダーに目を移して、その部分を素直に撮ってみるだけ。
そんなスタイルで僕は楽しんでます。
今回のトップの写真もまさにそんな感じで撮りました。
紅色の質感を損なわないような露出を心掛けて、あとはこの木の魅力である丸みを表現するために左上と左下に空間を入れてみました。
これで僕がこの桜に対して抱いた感動がすべて入ったのです。
なので、20年、30年経ってもこの写真を見れば、このときの感動は覚えているはずです。

もちろんキチッとした構図で撮るにはそれなりの経験や技術も必要かもしれませんが、それは二の次だと思うのですよね。
まずはその感動が見つけられることが、一番重要なテーマだと思います。
もしその感動が他人に伝わらなかったとしても、自分の感動の詰まった写真は、誰が見るより自分が一番美しく見えるものだと思います。
もちろん私もこうしてブログに上げている写真は、みんな僕なりの感動がすべてに詰まってますから、だいぶ古い写真でも、写真を見る都度、その当時の感動が蘇えってくるんですよね。

happy×girlさんの写真を拝見していると、いろいろなものに感動する方のように感じています。
その感じる力こそ、写真にもっとも重要なものと思いますし、happy×girlさんは十分に満たしていると思います。
なので今後も、感じたままに、素直な気持ちで撮影した写真を見せていただくのを楽しみにしていますね。
(2007/04/24)
でひでひ: NATUREAさん、お久しぶりです!
ご覧頂きまして、ありがとうございます。
“すごい!!”その一言で十分すぎるほどうれしいです。
私も本当に美しい風景と出合った時、“すごい!!”のひと言で、ただただ見入ってしまうばかりです。
この桜もそんな感じで、ひと目見たときに、“美しい!”とただただその場で見惚れてしまうばかりでした。
(2007/04/24)
でひでひ: ありがとうございます!
本当にいたるところに立派な枝垂れ桜があります。
私としては、有名すぎて人だらけの滝桜よりも、町内にある枝垂れのほうが、それぞれに個性があって見ていて楽しかったです。
人もですね、みんな滝桜に集中してますので、それ以外の、例えば今回の福聚寺などではそれほど多くはありませんでした。
天気と五分咲きであったことも影響しているかもしれませんが。
無料駐車場が町内のあちこちにあって、そこに止めて歩いて回るだけで、かなりのしだれ桜を見ることが出来ます。
あと、今回は咲き始めでしたが、合戦場の枝垂れ桜もかなり綺麗。
桜もめちゃくちゃ綺麗だし、何と言っても、菜の花畑とのコラボが最高に綺麗なのです。
もし車で行かれるならお勧めしておきます。

ただ、やはり東京と違って地方の桜は、微妙な標高や場所の違いで桜の見頃がずいぶんと違います。
滝桜が一番早いようなので、滝桜が満開を過ぎたころのほうが、他の多くの桜は見頃になっていると思います。
観光としても本当にお勧めの場所なので、よろしかったら来年以降足を運んでみてくださいね。


この枝垂れ、やっぱり女性的に見えます?
やはり女性が見てもそう思うのですね。
紅が濃かったのは、単純にほとんどがツボミから完全に開いていない状態だったので、濃かったのだと思いますが、
でもそんな中途半端な咲き方だったからこその紅色、これがまた綺麗でした。
そしてまたこの丸みが何とも美しいのです。
なので、この丸みを損なわないように、微妙に左上と左下に空間を入れてみました。

この日は本当に目まぐるしく変わる天気で参りました・・・
でもおっしゃるとおり、それぞれの風情はありますよね。
この桜をみた時間帯は夕方なので、晴れていれば夕陽に照らされて、また違ったイメージを抱かされたことと思います。
でもこの色は曇っていたからこその色なので、それはそれで良かったと思ってます。
桜はやはりどんな天候でもそれぞれの美しさを見せてくれますね。
(2007/04/24)
happy×girl: 凄い迫力~☆
完全に一目ぼれしちゃいますね(〃∇〃)
ピンク色が濃いので、女性的でもあり、でもこの濃いピンクからは男性的な力強さも感じます。

こんなに綺麗な桜を目の前にしたら、カメラを向けたくないって思っちゃいそうです。
とても自分の力で、この美しさを表現できないと思うから。。。

見せてくださってありがとうございます! (2007/04/23)
NATUREA: すごい!!
それ以上表現できない自分が情けない(汗)
(2007/04/23)
かぷちーの: でひでひさん、おはようございます♪
儚い春から記事はずっと拝見していたのですが
後でコメントに伺おう♪って思いながら
ついしそびれている間に、
たくさんまたお写真が拝見できて嬉しいです~o(^o^)o

三春行かれたのですね!
すばらしいしだれ桜ですね。
町全体がしだれ桜の町だなんて聞いたら
ぜひ来年は行きたい♪って思ってしまいました。
2000本ってすごい数ですよね。
でも、人も多そうだし、
行くなら前夜から一泊して、早朝から動くのが良さそうだなぁなんて
今から計画を練っていたりして・・(*^^*ゞ

このしだれ、確かに女性的な感じがします。
でひでひさんがそう思って撮られたせいなのかしら。
それとも桜にもやっぱり実際にそういうのってあるのかしら・・。

↓のしだれの幹は貫禄ありましたね。
私も幹が好きなんです~(*^^*ゞ

一日の間に晴れと曇りと雨ですか。
まぁなんて忙しい。
でも、それぞに違った風情が楽しめて
それはそれで楽しいのかも~。
アンダー気味で色が綺麗に出て
かえってよかったのでは?!と思うのですけど~。

ステキなしだれの写真、
見せてくださってありがとうございました(*^▽^*)
(2007/04/23)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。