『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『三春滝桜』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『三春滝桜』



さすが樹齢千年を超える桜は、その風格はすごいものです。
何がすごいって、やっぱこの存在感!
ってことで、存在感を際立たせるために、あえて周りの環境も取り込んで撮影しました。

普段はあまり観光客を入れて撮ることはしないんですけどね。^^;
でもあまりの人出で・・・
一応公式には、この日だけで25,600人の観光客が訪れたそうです。
おまけに報道のヘリが上空をガンガン飛んでるもんで、ちょっと雰囲気的には・・・
って感じなので、やはり写真的には明け方頃から行くのがベストでしょう。


blog070415takizakura04-0403
ミノルタα7+ミノルタ24-105mmF3.5-4.5
(F11オート+0.7EV 70mm C-PL)
(ベルビア(ISO50))

一応全体像も撮影しました。
近くで見てもさすがに貫禄ある立派な姿です。


blog070415takizakura05-1205
ミノルタα7+シグマ70-300mmF4.0-5.6
(F11オート -0.7EV 135mm C-PL)
(ベルビア(ISO50))

滝桜ラストに幹です。
幹好きの私としては、どうしても幹を取り込んだ構図も確保しておきたかったのです。^^;
どうですか?この千年の歴史が刻まれた幹。
この幹にこの桜のすべてが刻まれているような気がしました。




さて、今回の日帰り旅行、福島県の三春町へ枝垂れ桜巡りとなりました。

ルート的には、午前中「三春滝桜」、午後からは「福田寺しだれ桜」「合戦場のしだれ桜」、
そして最後に三春町の街中にある「お城坂のしだれ桜」「福聚寺のしだれ桜」を歩いてめぐりました。

最初に行った三春滝桜は、ご覧頂いたように素晴らしい晴天だったのです!
僕はとことん天気運はない男でして・・・
こんな晴れたなか、桜を撮るのは初めて!と大喜びだったのですが、
でもやっぱり私の天気運はここまででした。
お昼くらいから急に曇ってきて、午後は雨です。
最後は雨の中の桜撮影、これも初めてでした。^^;

で、簡単に感想をいいますと、

まず三春滝桜は、桜はもちろん立派ですが、あまりの人の多さ、そしてヘリのうるささ、
このためなんか落ち着いて見れない感じ。
なので、行くなら早朝がいいかもしれません。

福田寺と合戦場、特に合戦場は菜の花とのコラボで枝垂れ桜が撮れるってことで、
実は滝桜以上に期待していたのですが、残念ながらまだ咲き始め。
福田寺もほとんど開花しておらず、やや標高が高い分、少し遅れるようです。

で、最後にとっても良かったのが、三春町の町中です。
無料駐車場に車を止めて歩いて散歩気分で桜を巡るのですが、
有名な桜だけじゃなく、普通の民家の庭にすっごい立派な枝垂れ桜があったりします。
これはここだけじゃなくて、滝桜へ向かう道中もそうだったのですが、
ともかく町全体が枝垂れ桜の町なんですよ!!
これにはすっごく感動です!
東京にこんな枝垂れ桜があったら・・・、
と思うような立派な木が、普通の民家の庭先に!って感じです。
ともかく、これだけの桜が町中に咲いていれば、本当に飽きること無いですし、
とても一日で、「三春の桜を見た」とは言えないくらい、
まだまだ今回はほんの一部を見てきたに過ぎない感じです。
もちろん枝垂れ以外にも、立派な桜が普通にドライブ中に見れたりして、
とにかく今回一日だけでは全然撮りきれませんでした。
これはしばらく毎年三春通いか?ってなことになりそうです。(^^)

ちなみに、今回滝桜は公式には八分咲きとのことでした。
しかし、この辺では滝桜の開花が一番早いようで、
合戦場の枝垂れは、先ほど書いたように咲き始め。
町内の福聚寺の枝垂れも、見た感じ三~五分咲き。
来年は滝桜が満開を過ぎた頃に行ってみようかな・・・

そんな感じで、また後日、次は福聚寺の枝垂れ桜をupしたいと思います。
福聚寺は小雨降る中、だいぶ趣の違う写真が撮れました。



(2007/04/19)

カテゴリー:

名桜、一本桜


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-90.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/90-0d68249a

でひでひ: いやー見事です、本当に。
ものすごい存在感なのですよ。
初めて目にした瞬間、目が釘付けになるほど、今までに見たことのない立派な桜です。
ただ、観光客があまりに多くてね・・・
桜一本に2万人以上の人が一日で見に来るわけですから、やはりムードは半減してしまいます。
私も観光客気分でお花見を楽しみました。(^^♪
でもこの桜に出合えたことは、間違いなく僕にとって大きな出合いでした。
これだけの多くの人に愛される桜をみて、私もますます桜が好きになったところです。

幹好きに反応してくれました?(^^)
そうなんです、最近一本桜を目にしたときは必ず幹を良く見るのです。
やはり樹齢に比例して、幹にも貫禄が増してくるものと思います。
この幹は、やはり今まで見た中では、太さ、柄とも一番ですね。
なんか蛇が巻きついているような感じですよね。
それとも年寄り桜だから、シワが目立ってきたのかな?(笑)

って言うか、すごい良い天気でしょ?(笑)
まさかこの3時間後に雨が降ってくるとは誰が予想したでしょうか。
天気予報でも雨までは予想されてなかったのですけどね。
まぁ私の遠征はいつもこんなもんです。^^;
(2007/04/22)
happy×girl: 本当に見事な枝垂桜ですね!!
幹好きっていうところ、妙に反応しちゃいました^^
特にこれほどの樹齢の木だから、確かに幹には貫禄があって、感動しちゃいますね!
お写真を拝見する限りは良いお天気の下で撮影できたようでよかったですね!と言いたい。。。

雨の中のお写真も、楽しみにしています! (2007/04/21)
ニャン: はじめまして。

私の管理するサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://newstracker.blog96.fc2.com/blog-entry-78.html
です。宜しくお願いします。 (2007/04/19)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。