『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『それぞれの想い』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『それぞれの想い』



ひとつの梅の木に、紅梅と白梅を付けている木が結構あるのに気付きました。
「想いのまま」という品種だそうです。
どこかで聞いたような…?、と思っていたら、かぷちーのさんのブログで以前紹介されてましたね。

なんかこの花のつけ方が面白くてね、私にしてはめずらしく、望遠マクロでの撮影です。


さて、前回お話したとおり、湯河原梅林へ行って来ました。
ネット上で調べたところ満開との情報でしたが、実際には一週間前の週末がピークで、この日は満開やや過ぎた頃といったところでしょうか。


blog070304yugawarabairin-04-3604

=============================
[撮影データ]
タイトル:『競演』
撮影日時:07年3月4日 16時20分頃 
撮影場所:湯河原梅林 (神奈川県足柄下郡湯河原町)
カメラ:ミノルタα7
レンズ:ミノルタ24-105mmF3.5-4.5(D)
絞り:F16オート
シャッター:(1″6)
測光:多分割測光(+0.7EV)
焦点距離:105mm
フィルター:C-PL
フィルム:RVP(ISO50)
三脚:ベルボン・カルマーニュ
スキャナ:ミノルタディマージュスキャンデュアルⅡ
画像補正:なし
==============================



本当はこの梅林の一番美しい風景をお伝えしたかったのですが、夕方に行ったのが大失敗でした。
下の写真、思いっきり逆光の撮影になったので、さすがに高彩度フィルムを使っても、全然色が出ませんでしたね。
本当はもっと紅梅、白梅、色鮮やかに咲き乱れていました。
山肌一面梅の木で覆いつくされているんですよ。
色だけ想像しておいてください。(^_^;)

blog070304yugawarabairin02-2303




(2007/03/08)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-82.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/82-435e8ab5

でひでひ: 大黒ふ頭のダイヤモンド富士、残念でしたね・・・
私も金曜日の空模様には注目していましたが、夕方になるにつれて雲が増えた感じでしたね。
そんな感じで、富士山からこれだけ離れている横浜からだと、なかなかタイミングよく見れる年が少ないですからね。
綺麗に見れたほうがむしろかなりラッキーなくらいだと思います。
よろしかったらまた来年にでも行ってみてください。
それにしても、電線が邪魔とはいえ、ご自宅から富士山とはいいなぁ。
300ミリレンズがあればバッチリですね!

吉野梅郷に行かれたのですね。
実は私は今日行くつもりでいたのですが、あいにくの冷たい雨で断念しました。
先週この湯河原行くときも、前日まで湯河原梅林か吉野梅郷か悩んでいたのです。
それぞれのホームページで調べたら、ちょうど湯河原は先週満開になっていて、逆に吉野梅郷は今週満開の予定と書いてあったので、先週は湯河原に行ったのです。
で、時間があったら今週は吉野梅郷に行こうと思っていたのですが・・・、残念です。

酔心梅ですか。
湯河原にもあったのかなぁ…、気付きませんでしたが。
なるほど、想いのままが白梅紅梅を咲き分けるのに対して、花びら自体に色が入り混じっているのですね。
ほんのりピンク、桜みたいな色なんですかね?
柔らかな色で美しそうですね。

最後の写真は、僕の記憶の色とはかけ離れてしまったんですよね。
モロ逆光+夕方近くの光ということで、こんな眠たい色になってしまいました。
もっと見たままに近い色にしたかったのですが・・・
こんなときでもデジタルならWB次第で、白梅をちゃんと白くできるかな?なんて思うと、やっぱりデジタルでも押さえておきたい場面でした。
ここの場合、午前中のうちに行けば、たぶんうまく斜光線で撮れると思うので、来年また行けたら撮り直しです。
そう言ってて、なかなか撮りなおした写真は少ないですが。(笑)
(2007/03/12)
かぷちーの: でひでひさん、こんばんは♪
ご無沙汰してしまってすみませ~ん(-人-)
↓で頂いたお返事だけはしっかりチェックして
よし!スカイウォークへ行くぞ♪と思っていたのですが
当日、午後から曇ってきてしまったのと
相方の仕事も忙しかったこともあり、ちょっとお疲れモードだったので
今回は行くのをやめてしまいました。
いつか、またチャンスを狙ってみたいと思います。
我が家からは、電線が思い切り邪魔なんですが
300㎜の望遠を使えば
ダイヤモンド富士もかなり大きく捉えられると思います。
11月ぐらい、忘れないように太陽の動きをよく観察してみることにします。
色々と教えていただいてありがとうございました(*^o^*)

そして、思いのまま、でひでひさんも撮られたのですね~。
この花のつき方、ホントに面白いですよね。
実は先日、吉野の梅郷でもっと面白い(?!)酔心梅という花を見つけました。
これも白とピンクの花びらが入り混じっているのですが
咲き分けるという感じではなくて、ほんのりピンク、なんですよ。
まるでほんのり酔い心地のような・・・。
でも、そこから付いた名前ではないみたいなのですけど。

最後の写真、ちょうど陽があたって輝いてとってもキレイ~~~!!
吉野の梅郷も、ちょっとした山に登ったりして、上から見渡すととってもキレイだったんですけど、
生憎、お天気には恵まれず。
光輝く姿は撮れませんでした。
みんな口々に、光があったらなぁ・・・なんてこぼしていましたっけ。
でも、それより何より、こういう色のきれいさが出るのはやっぱりフィルムですね。
デジタルではきっと出せない色、ですよね~?!

私が撮ったのは、なんだかありきたりの観光写真って感じでイマイチ~(-_-;)
でひでひさんが撮られているような風景写真は、
私にはまだまだ、とっても難しいです~(^^;; (2007/03/11)
でひでひ: いえいえ、お忙しいところご覧いただき、さらにコメントまで付けて頂いてありがとうございます。
happy×girlさんは海外出張でしたね。
海外出張、無事戻られることを祈ってます。
そして、良い仕事になりますように。

湯河原梅林は本当に綺麗でしたよ!
ただ、今回も歩くだけでヘトヘトといった感じでもありました。^^;
山の斜面一面に梅の木が植えてあるのですが、全体像を見ようと思ったら、その上まで登らないといけないのです。
まぁ軽い山登り(20~30分)ですね。
でも苦労して登った人だけが味わえるのが、最後の写真の景色です。
この写真は条件が悪くて、色も変だしコントラストも低下した写真になってしまいましたが、実際はもっと鮮やかで綺麗だったんです。
来年は朝から行って、綺麗な写真を撮ってきますね。
(2007/03/11)
happy×girl: これ、生で見たら言葉を失い、写真を撮るのを忘れるだろうな~って思いました!

見せていただいて感謝です♪
ちょうど出張で、全然見れそうに無かったので^^;
ヨーロッパなんて、この時期行ってもどうせ薄暗い天気で、時々雨なんて降ったりして最悪そうだし・・・。

ちょっと手短で申し訳ないですが、良い目の保養になりました!! (2007/03/10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。