『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『大輪の花』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『大輪の花』



また最近の私の写真とはかけ離れたような写真をupしてしまいました。(笑)
以前はこのような写真も一生懸命に撮っていた時期がありました。

ちょっとだけ能書きを書かせていただくと、
夜景写真でも露出はオートで撮影できますが、そのとき大幅にプラス補正かけたほうが綺麗に仕上がります。
カメラやフィルムの特性にもよりますが、大体私は+1~+2EV補正くらいまでを押さえていました。
これによって見た目より明るく写したほうが、多くの場合は都市の夜景らしい華やかさが表現できます。

そんなわけで、この写真も+1.5EV補正で撮影し、見た目よりも明るく写してみました。
観覧車が光るタイミングと、左の乗り物が動くタイミングが合うまで、じっと寒い中待っていたのを覚えています。
30秒露光で、肉眼では見ることのできない夜景模様となりました。
ただ、真ん中が空いてしまったのが、今思うと失敗点でしょうか。


さて、今回は横浜つながりということで、大黒ふ頭から見るダイヤモンド富士を紹介させていただきます。
大黒ふ頭では毎年3月と10月にダイヤモンド富士を見ることができます。
10月の正確な日付は失念しましたが、3月は9日に見ることができます。
ちょうどもうすぐということを思い出して記事にした次第です。

下の写真は02年に撮影したものです。
この年は雲ひとつない快晴で、絶好のダイヤモンド富士の撮影チャンスでした。
大黒ふ頭の岸壁にはずらりとカメラマンの列。
私もその列に混じって、じっとそのときを待っていました。
やがて太陽が富士山頂に差し掛かり、最高潮に興奮しました。
夢中でシャッターを切り続け、わずかな時間で36枚全部撮りきったのを覚えています。

後日、ワクワクしながら現像を見ると・・・
うわぁ、やっちまった~!
そう、全カット大幅なアンダー露出だったのです。
下の写真がその一枚です。
ダイヤモンドというより・・・、お団子が乗っかっているようにしか見えないですよね。(笑)
これのどこがダイヤモンドなんだ!!と自分にツッコミ入れるしかなかったです。

blog020309daikokudaiya0101


そのときは悔しくてねぇ。
その後、一昨年くらいまでは毎年この日にダイヤモンド富士を狙いに大黒ふ頭まで行きました。
しかし、冬晴れの日であっても、意外と富士山の周りだけ雲がかかりやすいってご存知でしょうか?
結局ここまで綺麗にダイヤモンド富士が見えたのは、私が行った中ではこの02年だけでした。

写真には残りませんでしたが、私の心にはしっかりと刻まれていることには変わりありません。
いつかまた再開したい風景ではあります。
でもなかなか土日と重ならなくて、最近は行けません。
今年も金曜日ですね。
5月くらいには逗子や葉山方面から見れるようなので、タイミングがあえば、狙ってみたいですね。



ところで、すでにマスコミ報道されているように、都心では観測史上初の雪のない冬になってしまいました。
実際は、渋谷、新宿その他23区内各地で雪がちらついたことはあったのですが、大手町の気象庁では観測されなかったようですね。
気象庁では12月~2月の3ヶ月間を「冬」と定めているそうで、そのため今日で「冬」が終わりということになりますね。
実際は東京辺りでは日射昇温による対流が起きやすい3月に降雪日数(と言っても小雪)を稼ぐことが多く、今年も3月中旬頃に寒の戻りが予想されていますので、
その頃に風花が舞って初雪そして終雪となるのかもしれません。
もちろん3月も含めて雪無しとなる可能性も高くなってきましたが。

そんなことはいいとして、気象上でも2月で冬は終わり。
ってことで、私も3月からは少しずつ春の写真をupしていこうかと思っています。


(2007/02/28)

カテゴリー:

東京の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-80.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/80-b93b8ac4

でひでひ: 日本海側は各地で冬の天気となったようですね。
先ほどニュースで各地の雪のニュースを見ました。
春になってようやく真冬の寒気が入ってきたようで、まったくビックリしちゃいますよね。
来週以降も再び寒気襲来の予想ですので、くれぐれもご注意くださいね。
東京は相変わらず異例の雪なしの年が継続していますが、まあ東京に雪が降らなかったところで、特に影響はないですからね。
それより山にも雪が少ないことが心配だったのです。
夏ごろ水不足になるんじゃないかと思って。
特に農作業とかに影響なければいいのですけどね。
それこそ魚沼のおいしいコシヒカリが採れなかったりしたら大変ですからね。

ノエルさんも横浜夜景を楽しまれたのですか。
私の自宅からだと横浜まではバイクで30分ほど。
ってことで、暇なときによく潮の匂いを感じながらバイクで流すのが好きなんです。
自然ばかり追い求めてる私ですが、やはり横浜の綺麗な夜景には目を奪われます。
街の中から見るも良し、離れたところから見るも良し、そして一緒に見てくれる人がいればなお良いのですが…
このときは一人で写真を撮ってました。(笑)
(2007/03/08)
ノエル鷺草: そんな日でした。
数日春の陽気の暖かさだったので、雪の量はこちらではたいした事はないはずなのに大雪のように感じてしまう日でした(^^;ゞ
受験・卒業シーズンに粉雪が舞うこともあるのですが、積もるなんて!!
色を変える観覧車・・・横浜のこの夜景は見飽きませんよね~昨夏ゆっくり眺めて来ました(^-^)
ブログでもデジカメでビデオも撮ったので皆様に流しました
わくわくロマンチックな素敵な写真ですね
ぼーと見てました(^-^) (2007/03/08)
でひでひ: >ホテルに重なっているバラのお花のような光はなんですか?

これはですね、丸い円盤状の乗り物で、角度を変えながらグルグル回っている乗り物です。
30秒間露光していたので、その角度を変えながら回っていた軌跡が映し出されたってわけです。
なので、乗り物が動いていないときには、何も写りませんし、露光時間が短くても普通の円盤にしか写りません。
そんな肉眼では見えない風景を演出できるのも、長時間露光の面白さですね。

寒い中じっと耐えたというのもオーバーな表現だったかもしれませんが、
とりあえず観覧車が光るのがたしか10分置きなので、それまでは違うカメラで違う部分を撮影したりしながら待ちます。
この前の星風景もそうですが、待ち時間でもいろいろと楽しく過ごすことを考えると、意外と待ち時間が“待ち”じゃなくなったりしますよ。

ダイヤモンド富士は一年中必ずどこかで見えるものですから、その気になったらいろいろと調べてみると面白いかもしれません。
でも今もし大黒ふ頭から撮影するなら、山頂に太陽が落ちるダイヤモンド富士よりも、富士山左側の山腹あたりに太陽を落としたいかな…なんて思ってます。
まぁそれも贅沢な望みでしょうかね。(^^ゞ
これだけクッキリ晴れた富士山を見れるだけで十分ラッキーのような気はします。

>失敗したと思うほど、次への撮影意欲がわきますよね!!

そのとおりですね!
何事も失敗があって成功に繋がるわけで、こういう経験を繰り返すことで、少しずつ自分のカメラの測光の癖が分かってくるものだと思います。
それでも今でも失敗はしますが・・・(笑)
こういうときに、その場で露出を確認できるデジタルの利点を感じますね。
(2007/03/06)
happy×girl: ホテルに重なっているバラのお花のような光はなんですか?
凄く好きな感じのお写真です!!
寒い中じっと待つ・・・私にはできない(涙)
尊敬しちゃいます!

それにダイヤモンド富士、きっとでひでひさんは本物をご覧になったから、アンダー気味なんて思うのかもしれません。
私から見ると立派なダイヤモンド富士に見えます!
見たことないんですよ!!

でも、失敗したと思うほど、次への撮影意欲がわきますよね!! (2007/03/05)
でひでひ: どうも、いつもありがとうございます。
そうですね、肉眼で捉えられない風景が撮れるのは、長時間露光の面白さだと思います。
この前の星風景もそうですが、肉眼で判らないだけに、現像の仕上がりを見るまでよりドキドキ感が増しますね。

左に見える乗り物は、円形の乗り物が角度を変えながらグルグル回る乗り物です。
角度を変えているうちに、このような面白い模様が出来上がったのですね。
この乗り物も、冬で寒くて乗る人が少なかったのか、なかなか待っても動いてくれなかったんですよね。
やっと動いた!と思ったら、観覧車が光ってなかったり。
私も寒かったけど、よく粘ったもんですね。(笑)

アンダー露出のダイヤモンド富士ですが、この写真はα7を購入して、実質ほぼ初めての撮影だったのです。
なので、説明書だけ見て、多分割測光で撮っておけば大きく補正することはしなくて大丈夫!という気でいたのが甘かったです。
太陽光が直接入る場面なので、やはり大胆な補正も必要だったのですね。
空も明るかったし、水面反射もあったので、余計にアンダーになったのだと思います。
それに、今撮るなら300ミリ程度のレンズで、もっとランドマークタワーと富士山の対比で画面いっぱいに撮るかな。
昔の写真を見ていると、いろいろとこうすればよかった…、ああすればよかった…という反省ばかり出てきますよね。^^;

かぷちーのさんのお宅から富士山見えるのですか?
すごいですね!うらやましい!!
1月25日ですか、そうすると単純計算だと大黒ふ頭よりも43日ほど早いですから、逆に秋のダイヤモンド富士は大黒ふ頭よりも43日ほどあとになるんじゃないですかね。
だから、大黒ふ頭が10月だから、たぶん11月~12月くらいですよ!たぶん・・・、間違ってたらゴメンなさい・・・。

3月9日休みなんですか!いいなぁ~
ちなみに大黒ふ頭は、現在は埠頭の岸壁はテロ対策などの影響で完全に入れなくなっています。
一昔前は釣り人もカメラマンも黙認状態で、岸壁にずらりと三脚が並んだものですが。
でも幸いスカイウォークという施設ができたので、ここから綺麗に撮ることができるようです。
http://www.skywalk.city.yokohama.jp/index.html
参考までに。
(2007/03/04)
かぷちーの: でひでひさん、こんばんは♪
1枚目の写真、まさに夜空に浮かぶ大輪の花ですね。
30秒露光するとこんな写真が撮れるのですね。
肉眼では捉えられることの出来ない景色にうっとり・・・。
左のインターコンチの手前に光るオレンジ色のものが、何かの乗り物なのですか?!
不思議な写真ですね~。

で、ダイヤモンド富士ですが、確かに露出アンダーなのが、惜しいですね。
残念そうなでひでひさんのお顔が浮かぶようです。
でも、これはこれで、私は大好きな雰囲気なのですが。
葉山あたりからはまだまだこれから見られるのですか。
場所によってだいぶ違うのですね。
うちからは、1月25日前後。
今年も見逃しました~ダイヤモンド富士(-_-;)
あともう1度は、いつなんだろう??

3月9日、わっ、私休みだわ♪
お天気が良さそうだったら、相方を引っ張り出して
行ってみようかしら~、大黒埠頭。

でひでひさんの春の写真、楽しみですo(^-^)o (2007/03/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。