『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『郷愁』  ~菜の花公園・長野県飯山市

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『郷愁』  ~菜の花公園・長野県飯山市





ゆったりとした時の流れに揺られながら...

夕暮れの菜の花畑と信濃川。




-------



昨年と同じコースになりました。
今年も最後は菜の花公園まで足を伸ばしました。

野沢菜で有名は飯山は、この時期は菜の花だらけです。

「菜の花畠に 入り日薄れ・・・」
朧月夜の詞の舞台です。
この風景を見ながら、書かれた歌です。

誰が行っても、ちょっと懐かしい気持ちになれるような、
そんな素晴らしい場所です。



で、昨年は日没直後の到着になってしまいましたが、
今年は何とか日没前に到着しました。

夕陽狙いのカメラマンがたくさんいました。
今回の写真は、夕陽の前に、
夕陽に染まる桜と菜の花と信濃川を撮りました。

これもまた、ベルビア50らしい、いい色が出ました。
この色の空気感も大好きです。

でもひとつ残念なのは、桜が、、、
上が禿げていますね。

上の部分だけ、ウソ(鳥)に花芽を食べられたのでしょうか。
ともかく、今年はこんな桜が多かったです。





ちなみに、ここを知ったのは、
2006年3-4月号の『風景写真』誌で知りました。

斎藤友覧さんの作品で、「櫻花有情」というタイトルで、
桜風景の写真が10作品程度掲載されていたのですが、
これがすごいお気に入りで、
今でも写真集並に大事に取ってあって、
春になると必ず開いて見ています。

カメラマンが多い、メジャーなスポットだと、
どうもその場の雰囲気が崩れがちですが、
ここはカメラマンは多いけど、
でもこのどこか懐かしさを感じる落ち着いた雰囲気は十分に満喫できます。

僕はあまり人の写真を見て、同じ場所に行くことはまずしないのですが、
ここは本当に行ってよかったと思ってます。
心の洗濯にはもってこいの場所です。









(2013/06/23)

カテゴリー:

その他津南町周辺の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-538.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/538-7901bb43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。