『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『春色の丘』  ~神奈川県三浦市

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『春色の丘』  ~神奈川県三浦市




春色に彩られた三浦の丘。

春の風が吹き抜けていました。



-------



三浦大根の広大な畑が広がる三浦海岸駅裏の丘。
その一角に菜の花畑が出来ていたので、撮影しました。

後方に広がる丘を引き寄せるために、
道路の反対側ギリギリまで下がって
中望遠域で引き寄せています。












≪春満喫のGW≫



3月は記録的に暖かく、
そして4月に寒の戻りが続いた今年の春。
が、ようやく春の気候が安定してきそうですね。

またまた更新間隔が空いてしまって、
ウザい広告が表示されるようになってしまいましたが、
この先はたぶんしばらくは順調に更新できるかもしれません。

というのも、平成18年から続いている、
恒例の津南、十日町の春巡りをしてきました。
かれこれ8年連続になりますね。
それでも一度として、同じ風景の年はありません。

今年は冒頭で書いたとおり、
3月が異常に暖かく、4月に寒の戻りがあったので、
里の雪はほぼ消えて、美人林あたりでも残雪は残りわずかでした。
でも4月が寒かったので、ブナの芽吹きはまだまだ始まったばかり、
黄緑色の若葉がとても綺麗なブナ林でした。

一方で、苗場山や鳥甲山の雪は例年より多め。
秋山郷辺りでは、まだ芽吹きも浅かったです。
でも山桜はちょうど見頃でした。

去年は急に暖かくなったので、
山も里も春の進行が同時でしたが、
今年は標高による季節進行の差がハッキリ出ていた印象です。


それと、今年は再び35ミリ判主力で撮影してきました。
風景を撮るときは、645の画角のほうがしっくり来るのですが、
645だとどうしても機動力が失われ、
撮影するカット数も減ってしまいます。

今年は久々にα7+RVP50の組み合わせで撮りまくりました。
そう、645だと絞り込みも大きくなるので、
ISO50のフィルムを使いにくくなるという欠点もありますね。
α7なら645ほど絞り込まないので、
三脚さえあればISO50でも全然okですね。

そんなわけで、久々にかなり撮りました。
現像代がかなりの金額になりそうです。
そもそもベルビア50はフィルム代が高いのですよね。
今回だけでフィルムと現像で15,000円は超えるな・・・
かと言って、デジタルカメラへの移行は今は考えられないので、
今後も細く長く撮っていきます。








(2013/05/06)

カテゴリー:

三浦半島の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-530.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/530-5e4a45c1

でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは。
三浦の丘に菜の花畑はあまりないみたいですけど、
たまたま見つけました。
当日は曇っていて残念でしたが、
夕陽が当たったらいい色になりそうですね。

GWの豪雪地巡りは久々に撮りまくりでした。
すべてベルビア50で、9本まるまる撮ってきましたよ。
フィルム代で1万円、現像代で5千円少々でした。
まあこんなに枚数撮るのは、春と秋くらいでしょうから、
我慢することにします。
って言うか、僕の場合はブラケットしすぎなんですよね(笑)
ワンカットに5枚くらいは段階露出して、
時には絞り変えてまた5枚とか(笑)
今回も菜の花公園の夕陽の写真で、
同じ構図でフィルムほぼ1本消費しました。
夕陽の位置が変わるごとにシャッター切ってて。
でも採用するのはそのうちの一枚ですから、
そう考えると、1カットで1,500円使ったことになりますね^^;
それでもフィルム(ベルビア50)の空気感をなかなかデジタル作品で見ることはなく、
僕もまだまだフィルムのお世話になるでしょう。
デジタルはリアル過ぎで固過ぎる、そんな気がしています。
フィルムのべったり、ぼんやりした感じのほうが、
後から思い出すイメージ風景みたいで、より感じるものがあります。
とは言え、今やフィルムの使うのは、一部の趣味の人間だけですから、
値上げも受け入れざるを得ない状況ですね。

そうそう、またベルビアが値上がるみたいで...
しかも今回は2割増し近い値上げということで、
かなりショックを受けています。
おまけにベルビア100Fはなくなってしまうようですしね。
便利さや機能だけで市場価値が決められてしまうのも残念ですね。
よくアナログのLP版がCDに変わって行ったことを、
フィルム→デジカメに置き換える人がいますが、
あれはまったく違う次元の話しだと思うのですよね。
とは言え、フィルムが消え去ってしまったら、
デジタルを選択せざるを得ないですが、楽しさは確実に減ると思います。
LPとCDには、その差は無いですが。
もちろん、一般ユーザーにとっては、LPとCDの差となんら変わらないでしょうが。
趣味人としては、そこは選択肢の一つとして認めて欲しいですよね。

まあいろいろ書き出すと長くなるので、
このへんにしておきます(笑)

(2013/05/11)
でひでひ: >>mpさん

こんばんは。
mpさんは神奈川にお住まいでしたか!
三浦半島にはいいところたくさんありますよね。
大好きなので、年に数回は撮影に行きますよ。
特にお勧めは冬かな~
今回の写真の背後に見えている広大な畑、
これが一面青々とした三浦大根の畑に変わります。
冬は空気が澄んで快晴になる日も多いし、
大根畑と相模湾と富士山を一望できるスポットもあります。
西海岸から見る冬の夕陽は本当に綺麗ですし、
1~2月頃をお勧めしておきます。

(2013/05/11)
かぷちーの: 三浦海岸の裏手にこんな畑が広がっていたんですね。
そういえばあんまりこの時期の三浦って行ったことがなかったかも。
菜の花の黄色が広がる丘風景もいいですね。
夕陽や海と絡めたら、また良さそうだなぁ。

15000円・・・たくさん撮られたのですね。
確かに35ミリの方がカット数もたくさん撮れますよね。
先月、4月一ヶ月のフィルムと現像代合わせて
ちょうどそのぐらいの金額でした。
今月はもうちょっと少なく抑えたいなぁと思っているのだけど
これから新緑のいい季節だし、どうだろうか。
かといって、今はデジタルで、という気持ちは全くなくなって、
持ち歩くことすらしなくなりました。
フィルムで撮って、ダメだったときは、ダメだったときで諦める、
という感じで・・・
また更新を楽しみにしています♪
(2013/05/11)
mp: 私神奈川なんです。GWにとって着たんですね
近くにこんなところあるんだな~ (2013/05/07)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。