『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『橅林歩き』 ~樽田の森・新潟県津南町

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『橅林歩き』 ~樽田の森・新潟県津南町




緑濃くなった夏のブナ林歩き。

森の命を感じながら、大自然に溶け込んできました。




-------



初めて津南の樽田の森に行きました。

まず言いたいのは、美人林と比べて本当の自然を感じられること。
ブナの木も、若い木から太い古木まであり、
ご覧のように足元は草が覆い茂っています。
本当の森に入り込んだ気分が味わえるところです。
かなり気に入りました。

でも、、、
その分、虫やヘビがたくさんいるし、
いつ熊が出てもおかしくなさそうな雰囲気。
このときも森の中には私一人でした。
熊避けの鈴も持ってないし、ちょっと不安ではありました。

でも間違いなくまた行くでしょう。


場所は津南の中心地からも近いところで、
マウントパーク津南スキー場の頂上まで車で上がり、
さらに松之山方面へ奥へ入ったところです。
ちょうど津南と松之山温泉の中間にある山でしょうか。

また、スキー場の上にあるくらいで、
美人林などと比べてもかなり雪の多いところです。
なので、GW頃に行っても、まだまだ雪深くて入れません。
5月下旬くらいからようやく入れるようです。
森の中は6月くらいまで場所によっては雪が残るようです。
そのころ行ってみたいですね。


それと、樽田の辺りは2011年の地震の被害がかなり大きかったところです。
今でも周辺の細い道路の補修工事があちこちで行われています。
すでに樽田集落には人は住んでいないそうで、
人的被害はあまりなかったのは幸いです。













≪紅葉シーズンスタート≫



このところ毎年、
9月下旬か10月上旬くらいには志賀高原方面に
紅葉撮影に行っていましたが、
今年はこの3連休も出かけません。

先月は月末までの仕事がギリギリまでかかってしまい、
10月も月末までの仕事が何も手を付けていないのです。

ヤバイな・・・終わるかな・・・
って気持ちはあるのですが、
だからといって、3連休の朝からは体が動かない。
午後からまじめに仕事します。
土日もコツコツやっていれば、たぶん終わるでしょう。

こういうときは本当にアルバイトが欲しくなるのですよね。
でも忙しいのが一時だから、なかなか雇えない。
もっと仕事が増えて、慢性的に忙しくなれば、
収入も増えるし、アルバイトも雇えるのですが。

まぁしばらくは辛抱かな...


それはそうと、
私の事情には関係なく、山では紅葉が始まっていることでしょう。
例年の感じからすると、志賀高原では今はまだ標高1800~2000m
くらいのところで見頃でしょうか。
2000mくらいのナナカマドはそろそろ終わってるかも。
来週には強い寒気の襲来も予想されていることから、
来週には一気に標高1500mあたりで見頃になりそうですね。

気になって仕方ない・・・














(2012/10/06)

カテゴリー:

その他津南町周辺の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-525.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/525-8ec2d4ce

このコメントは管理人のみ閲覧できます (2012/10/06)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。