『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『夏の香り』 ~松之山天水越付近・新潟県十日町市

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『夏の香り』 ~松之山天水越付近・新潟県十日町市





まるで時が止まったかのような松之山の里で、

夏の香りをいっぱいに吸い込みました。




-------



夏の松之山を訪れました。

昨冬も3メートルを越える積雪があったエリアですが、
それだけに、この夏の青々した季節が美しく感じます。

また、今でもこうして茅葺屋根の家が
ところどころに残されているのも、
松之山の魅力ではないでしょうか。













≪大地の芸術祭≫




残暑厳しいですね。

そんななか、今年の夏は越後妻有(津南町、十日町市)を舞台に、
大地の芸術祭が開催されています。

9月17日までの開催です。

十日町市、津南町の大地全体が美術館と化しています。

作品は一箇所にあるのではなく、
町全体に点在しているので、
様々な同地方の魅力に触れながら、芸術鑑賞ができることになっています。





-大地の芸術祭とは-


「大地の芸術祭」は、
越後妻有地域の里山を舞台に3年に1度開催される
世界最大の国際芸術祭です。
地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介として掘り起こし、
その魅力を高め、世界に発信し、地域再生の道筋を築いていくことを目指す
「大地の芸術祭の里」の活動成果の3 年ごとの発表の場として位置づけられています。




-大地の芸術祭の里 コンセプト-


「人間は自然に内包される」


文明が曲がり角を迎えている今、
豊かな自然に包まれてある越後妻有の生活=里山は、
地球環境に対する視座を見つめ直し、
環境破壊をもたらした近代的パラダイムを変革するきっかけとなりうるものです。

そこから「人間は自然に内包される」という基本理念が生まれ、
この理念が、「大地の芸術祭の里」のすべてのプログラムに貫かれています。
人間と自然がどう関わっていくかという可能性を示すモデル地域となることを目指して、
越後妻有の地域づくりは進められています。


(越後妻有 大地の芸術祭の里HPより抜粋)
http://www.echigo-tsumari.jp/




私もこのブログで何度も書きましたが、
今求められているのは、自然と人間の共存だと思います。

それはこの地方を訪れることで、誰もが感じ取れることではないでしょうか。

そんな越後妻有の里山の魅力を、
残り少ない夏、芸術作品と共に楽しんでみてはどうでしょうか。





と、言ってみたものの、
私は滞在時間が短いため、
写真撮影だけで芸術鑑賞はなかなかできませんでしたが・・・

でも、「作品鑑賞パスポート」をもって、
精力的に作品めぐりをしている方もたくさん見かけました。








(2012/08/25)

カテゴリー:

棚田とブナの里【松代・松之山】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-522.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/522-f0204743

でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんにちは。
ヒカリエでも営業していたのですね!
それは知りませんでした。
HighwayWalkerっていう、高速道路で配っている無料誌で大きく取り上げられていました。
湯沢までは新幹線で近くなったけど、津南や十日町となると、相変わらず行きにくいエリアですからね。
大々的にレジャー施設を作って町興しするよりも、しっかりとしたコンセプトの基にいい企画ではないかと思います。
町中のいたるところに黄色い看板が設置されていて、普通に車で走っていればあちこちに芸術作品が見られます。
三省ハウスにも作品がありました。
ご存知の通りの豪雪地なだけに、屋外作品は作品の維持が大変だそうです。
ここ数年で、地震、水害、雪害と災害が日本一?多い地域だけに、芸術祭開催までの道のりは険しかったと思います。
向こうも暑いですよ。
日中は東京と変わらないくらい、汗だくになりながら写真撮ってました。
でも日が沈む頃にはすでに25度くらいまで気温が下がっていたのはさすがでした。
夜は流星もたくさん見れて、心地良かったです。
作品巡りには車じゃないと無理ですが、自転車で巡っている学生さんもいましたよ。

(2012/09/01)
このコメントは管理人のみ閲覧できます (2012/08/27)
ヒツジ草: そうそう、越後妻有も芸術祭やってるんですよね。
渋谷のヒカリエのアートスペースで、
これのトークショーがあった記憶が。
面白そうだな~と思ったけど、結局行かれなかったな。
広域の芸術祭だと事前に下調べして、
見たい物をピックアップしておいたほうがよさそうですね。
新日曜美術館とかでもよく紹介するけど、終っちゃったのかな。
残りあと1ヶ月あまり。。。行かれるかしら…。向こうは涼しかったですか? (2012/08/25)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。