『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『青い冬』  ~三国峠・山梨県山中湖村

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『青い冬』  ~三国峠・山梨県山中湖村



冬は色のないイメージ。

そのなかでも鮮やかな色を発しているのは、
やっぱり青空でしょう。

太平洋側の冬は、
やっぱり青空がよく似合います。




-------


軽く富士五湖方面をドライブしたときに撮影しました。

三国峠という名称の峠は、全国でたくさん聞きますね。
ここは御殿場の富士スピードウェイのあたりから、
山中湖方面へ抜ける、裏道的なルートにあります。
高いところから山中湖と富士山を見下ろすには最高です。
その写真がなくて申し訳ないですが。

この峠の付近は、一面のススキの原になっています。
もっと広がりのある風景で撮りたかったのですが、
なかなかいい構図が見付からず、
結局、引き寄せで撮りました。

雲も所々に出て、
実は富士山も山頂付近は見えたり見えなかったりだったのですが、
やっぱり冬の青空は綺麗です。
関東の冬の楽しみといったら、
やっぱりこの青空かな。













≪東京大手町でも積雪4センチ≫


積もりましたね。

今回は南岸低気圧型じゃなかったので、
正直、まさかここまでの降水量になるとは・・・
と、ちょっとビックリしています。
事前の数値予想よりもかなり多い降水量に、
各気象機関も泣かされたのではないでしょうか。

今日現在でも、東京ではまだ日陰の屋根などには雪が残っています。
あれ以来、連日の寒さで、なかなか融けませんね。



あ、翌日の出勤時は皆さん大丈夫でした?

今回は降り止んだのが夜中だったので、
雪かきしないまま、翌朝を迎えました。

しかも朝までに晴れたので、
放射冷却で地表が冷えて、
朝はかなりガチゴチでしたね。

急な下り坂なんかは、恐くて歩くのが大変でした。

あ、僕コケました(笑)。
親子連れの目の前でコケて、ちょっと恥ずかしかったです。
お尻も痛かったのですが、左手が今でもやや痛いです。

結構痛かったのだけど、
人間、人前だとかなり我慢しちゃいますよね。
痛い顔を隠し、
「大丈夫です!大丈夫です!」
なんて言いながら、何事も無かったかのように立ち去る。
本当は痛いんだけどね・・・。











≪寒波続く≫



今年の寒波はしつこいですね。

正月過ぎて一旦落ち着いたと思ったら、
ここに来てさらにワンランク強い寒気が日本を伺っています。

週明けからも、さらに強い寒気が流れ込み、
長期予想を見ても、その後も波状的に日本付近に寒気が落ち込む気配です。


私の好きな新潟県津南町アメダスでは、
積雪が3メートルを超えてきました。
来週の寒波で一気に4メートルを超えそうな気配ですね。

ここまで積もると、特に街中では、排雪場に困るそうです。
平成18年豪雪で、だいぶ雪への備えもより完璧に近くなっているのだと思いますが、
思わぬところで起こるのが災害ですし、
今年も要警戒ですね。

今年も雪下ろし中の事故などで、
すでに多くの方が亡くなっているそうです。

前にも書きましたが、
台風災害よりも多くの被害者が出ている状況ですよね。
雪に対する防災意識を高める必要があると、
前々から、私個人の意見ですが、感じています。











≪カムイみさかスキー場へ≫




昨夜行ってきました。



blog120128-2012-01-28 18.43



ここは東京から80分で行ける手軽なスキー場です。
私も昨年からナイター中心でよく行ってます。

ほぼ100%人工雪のスキー場なので、
バーンはかなり硬く、特にナイターでは超高速バーンになります。
そのため接触事故などには要注意ですが、
近いし、空いているし、
なかなか楽しめます。

ナイター券も割引で2000円です。

東京でお酒を飲むお金で、
一回行けちゃいます。

お酒ばかりじゃ不健康になりそうですから、
ちょうどいいですね。

あ、でもここ最近の寒波の影響で、
昨日も夕方で-3℃、
帰るころには-7℃でした。

スキー中は運動してるので寒くないですが、
リフトに乗っているときに冷えてきたりしますので、
防寒には要注意です。












更新が2週間、空いてしまいました。
特別忙しかったわけじゃないのですけどね。

また来週末には更新する予定です。
でも土曜日は仕事になりそうだから、
何とも言えませんが・・・。

まぁそれまで皆さん、
今年はともかく寒いですので、
風邪、インフルエンザなどには十分にお気をつけください。

よい一週間を!









≪コダックの経営破綻≫



書き忘れました。

先週、新聞誌上を賑わせていましたね。

コダックのフィルムを愛用していた写真ファンは相当なショックでしょう。

日本で言う、民事再生法の適用ということらしいので、
会社自体は今後も存続するということになるのでしょうが、
フィルム製造業に関しては、
やはり赤字事業として切り捨てられる可能性が高いのでしょうね。



よく引き合いに出される富士フィルム。
富士フィルムは、今やフィルムというより、
医療用光学機器などの分野で最先端を行く企業ですから、
会社自体の経営に、当面の不安はないでしょうし、
フィルムも当面は問題なく生産を続けることと思います。
富士フィルムも、フィルムは当面無くさないというニュアンスの発言をしていますし。


まぁ、衰退していく事業では、
次々と淘汰されていくことは、自然な流れと言えば、そうですね。

逆に、フィルム事業が衰退する前に、
次々に新たな事業展開をして、
企業として成長を続けた富士フィルムはすごいですね。

フィルムの選択肢が減ることは残念ですが、
今後、いや、すでにフィルム市場がかなり縮小していることを考えたら、
富士フィルムがシェアを独占しているくらいの状況のほうが、
フィルム文化自体は長く残るような気もします。


もちろん、私自身のフィルム中心の写真活動が、
今後も続くことは言うまでもありません。

富士フィルムとともに、末永くフィルムを味わっていこうと思います。










(2012/01/29)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-503.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/503-816a6b41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。