『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『晴海ふ頭と東京タワー①』 ~晴海ふ頭公園・東京都中央区

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『晴海ふ頭と東京タワー①』 ~晴海ふ頭公園・東京都中央区


僕は東京生まれ東京育ちだけど、
今でもふと街を歩いていて東京タワーが見えると、
「あっ、東京タワーだ!」
と声を出したくなるのです。

もちろん観光客にも人気だし、
誰もが目を惹く東京タワーです。



でも実は、故郷東京が僕はあまり好きじゃなかったんです。
このブログの写真を見ていると、それは分かるかもしれません。
コンクリートだらけの灰色の街よりも、
四季の表情豊かな自然風景のほうが好き。
というか、東京生まれなだけに、そういう自然への憧れみたいなものかな。



うちは祖父の代から僕で3世代ずっと東京生まれ東京育ちで、
いわゆる“江戸っ子”の正式?な定義に当てはまるのでしょう。
でもいわゆる江戸っ子気質までは持ち合わせてないかもしれません。
ウィキペディア見たら、
「実態としての江戸っ子は消滅の瀬戸際にあると考えられており」
だそうです。

高校までの友達には、わりとそういう友達も多いのですけどね。
大学から社会人になってからは、その意味も分かる気もします。
何というか、東京ってほとんど地方出身者だから、
僕からしたらなんか東京が他の地方の人に占拠されてるみたいな、
そんな思いを感じたこともありました。

だから、田舎に帰れば子供の頃と変わらない故郷がある人ってうらやましいなぁ・・・
とは今でも思います。
東京は近所の人間もだいぶ変わってしまったし、
風景も僕が子供の頃から信じられないほど変わりました。
すでに僕の子供の頃の遊び場はほとんどありませんし。
そう、海ですら変わってる。




そんな東京への想いがあった僕ですが、
最近、折り畳み自転車で都内を軽くサイクリングするのが好きなんです。
なんかあちこち自転車で巡るうちに、東京を再発見した気分です。
電車で移動して、仕事して、夜遊びして帰ってくるだけじゃ
決して気付かなかった東京を見つけた気がします。



そんなわけで、最近はよく時間があるときは
コンデジを持ちながら走ってます。
夜景も撮れるように小さな簡易三脚もくくり付けて(笑)。



直感的に「この風景好き!」と思ったら気軽にシャッターを切ります。
そんな江戸っ子の目で見つけた東京風景を、
少しずつ紹介しようかと思います。


一眼レフを買った直後はともかくいろいろ撮りたくて、
東京や横浜の夜景なんかも撮りまくっていたけど、
最近は本当に好きな自然風景相手でしかなかなか写欲が湧かなかったのですが、
自転車をきっかけに、コンデジでしか撮れませんが、
東京の風景を撮ってみようと思いました。
もちろん写真の軸足は「四季の自然風景」にあることは変わりませんが。

従来東京や横浜の夜景などをupしてきたカテゴリを
「東京の風景」というカテゴリにして、
ここにupしていこうと思います。



東京の観光案内っぽくなるような気がしますが、
それはそれでいいでしょう。
ともかく移り変わりの早い東京風景ですから。






というわけで、前置きがすげぇー長くなりましたが、
チャリンコ東京巡りの写真、第一発目は、
晴海ふ頭から見た東京タワーです。

夜景スポットとしては、以前も書いたけど、
晴海ふ頭よりは、人が少ない豊海埠頭のほうが好きなんだけど、
こんな船の隙間から東京タワーを見ようと思ったら晴海ふ頭でしょう。

でもこの公園の隣が客船ターミナルになっていて、
その建物の上から見たら、
もっと美しい夜景が楽しめるようです。


東京タワーの見方として、
東京のビル街の中から見える東京タワーよりも、
こういった東京タワーのあるビル街とは違うエリアから見る東京タワーのほうが好きです。
向こうの世界とこっちの世界みたいな。

大海原を連想させる船と、
その背後に見える東京のシンボルとの対比が好きです。













≪東京電波塔巡り≫



昨日、城南島から東京タワーとスカイツリーを同時に見ながら思いついたこと。

スカイツリーと東京タワーを比較したい!


ってことで、
スカイツリーはまだ離れたところからした見たことなかったのですが、
スカイツリーまでいつもの折り畳みチャリで遠征しました。

そしてその帰りに東京タワーに寄りました。
東京の新旧電波塔を梯子することに成功!


東京タワーを最近ほぼ毎日見ているからか、
スカイツリーは思ったほど高くは感じませんでした。

けど、真下まで行って見上げたらやっぱ高い!

高さは、当たり前だけどスカイツリー。
でも“味わい”みたいなもので言ったら東京タワーだやっぱり。
あくまで個人的感想ですが。


ちなみに、スカイツリーまで自宅から1時間20分ほどかかりました。
やっぱ遠いねぇ。
今日はさすがに疲れちまいましたよ。

スカイツリーの写真も、後日またupします。




愛車と一緒に証拠写真(笑)


blog110924skytree-P1050293















(2011/09/25)

カテゴリー:

東京の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-486.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/486-c10bc897

でひでひ: >>空さん

ありがとうございます!
いつまで続くか分かりませんが、頑張ります。
このところ走っていて早くも寒くなってきましたので、これから真冬にかけてがひとつの山だと思ってます。
真冬のほうが空気が澄んで、都市の風景は綺麗になってくるので、それを励みに自転車も続けたいと思います。
空さんへの観光案内所になるように頑張ります(^^)
(2011/09/25)
空: ほんと、楽しそう!
健康にも良いし、一石三鳥くらい、いいことがありそうですね♪
東京の観光案内、けっこうけっこう。
私、ぜんぜん東京を知らないので楽しみです☆ (2011/09/25)
でひでひ: >>空さん

こんばんは!
巾着田の彼岸花、台風の影響なかったようですね。
よかったよかった。

チャリンコいいですよ~。
なんだか最近急にハマってます。
世も自転車ブームですし。
最近野球を初めて、しかもポジションがキャッチャー候補ということで、こりゃ足腰鍛えないとダメだ!と思って、あのなでしこの丸山桂里奈さんもダッシュで鍛えたという近所のキツイ登り坂を数往復していました。
けど、だんだん近所では物足りなくなって、ある日東京タワーまで行ったのがきっかけ。
東京タワーまでは35分ほどなので、平日の仕事が終わってからの運動にはちょうどいいのです。
が、最近では東京タワーでも物足りなくなって、銀座、晴海、そしてさらには隅田川花火大会を見に行ったり、、、
でもって、ついにスカイツリーまで遠征してしまいました。
次は横浜かな~と企んでいます。
距離は行くだけで20キロはあるので、現地ウロウロしたら50キロ以上かな。
でも海沿いを走れば坂が少ないので、たぶん楽勝な気がしてます。

自転車はなんと、16インチのちっこい折り畳みチャリです。
時にママチャリに抜かれます(笑)。
でもそんなチャリを思いっきり漕ぐのが気持ちいいし、そうすればそこそこのスピードで走れるし、
何より、細い路地なんかをゆっくり流すのにも向いているので、すっかり気に入っています。
でも今回みたいに長距離走ると、さすがにもうちょい大きなロード自転車が欲しくなりますが。

東京の写真は風景としてはみんなが見慣れていると思いますが、なるべく自分の視点で東京風景を捉えていこうと思います。
ありきたりの観光写真のオンパレードになってしまったらごめんなさい(笑)。

(2011/09/25)
空: ちゃりんこ撮影隊ですか♪

いいですね~、楽しそうです☆

私はどこに行くのも車で済ませてしまって、道中の景色や人や物はみんな車の窓越しで
すいーっとやり過ごすことが多いのです。
自転車だと、その時その場所の空気を肌で感じて、感じたものをすぐ撮れるのでいいと思います。
私まで、わくわくしながら、(長いでしたが・笑)読んでましたよ^^
ここを訪問する楽しみが増えました~♪
自転車もかっこええですね^^
(2011/09/25)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。