『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『棚田の主』  ~大山千枚田・千葉県鴨川市

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『棚田の主』  ~大山千枚田・千葉県鴨川市




今年も夏の大山の棚田を訪れてみました。
気付けばここに来るのはもう6回目。

前回は去年の初秋で、収穫後の田に咲く彼岸花が綺麗でしたが、
今回はまだ収穫前で、だいぶ黄色くなった頭を垂れた稲穂が綺麗でした。

ふと棚田のど真ん中に、棚田の主の姿が・・・

しばらく本物の“人”かと思ってました(笑)。


大山千枚田では、毎年かかしコンテストみたいなものをやっていて、
いろいろなかかしが見れるのも楽しみの一つです。















≪今週のチャリンコ≫




最近は東京タワーでは近すぎて物足りなくなってきました(笑)

外苑西通り~神宮外苑~渋谷~上馬ってコースも走ったりしたけど、
一番面白かったのは、海岸通り~築地~勝鬨橋~豊海埠頭のコースかな。

途中で霧雨が降ってきちゃったし、
節電の影響か、レインボーブリッジや勝鬨橋のライトアップがないので、
夜景の綺麗さはイマイチでしたが・・・。


写真は勝鬨橋です。


blog110822-0




最終目的地の豊海埠頭は、僕のシークレットなお気に入りの場所のひとつです。
って、シークレットじゃなくなってるけど(笑)

海沿いまで車で行けて、しかも正面にレインボーブリッジ。
右側には竹芝桟橋、さらに隅田川に回り込めば勝鬨橋と築地市場。
シーバス釣りの絶好のポイントだった場所でもあるんですよね。

人も少ないし、静かに夜景を楽しみたい場合にはお勧めです。
お隣の晴海も夜景は綺麗ですけど、カップルも多いですからね。
豊海なら夜景を独占できるかもしれません。

あっ、でも豊海は冷凍倉庫みたいなものがあって、
夜でもトラックへの積み込みやフォークリフトが走っているので、
くれぐれも作業の邪魔にならないところに車は止めてください。



写真は豊海から海の向こうに見える竹芝桟橋。
霧雨模様だったし、暗かったから写真もあまり明るく撮れてませんが・・・。


blog110822-4





今日は隅田川花火大会ですね。

実は、チャリンコで参戦しようかと考え中。
片道1時間あれば着くかな・・・。
でもよく見えるところは激混みだろうし、
花火は間近で見ないと興奮度がイマイチだし、
どうしようか考え中。













≪台風12号に要警戒、特に被災地≫




まだハッキリとは見えてきませんが、
ヨーロッパECMWFモデルでは、
2日~3日にかけて、東海~関東に上陸、
そのまま本州を突っ切って日本海に抜けています。
もしこのコース取りの通りとなりますと、
関東地方にとっては最悪なコースとなります。
勢力は強いまま突っ込んでくるし、
最も警戒を要する暴風域の東側が、関東を通過することになります。
進行スピードも上陸前に急激にupしそうなことから、
かなりの暴風による被害が想定されます。


ま、もちろんこの現状のコース取りのまま来るとは限りませんし、
日本のGSMモデルでは、
1日~2日にかけて房総半島スレスレをかなりの勢力を保ったまま通過し、
東北地方の太平洋岸に上陸か?という位置取りになっています。


日本のGSMモデルの通りですと、
関東~東北の太平洋岸でかなりの被害が想定されますし、
ヨーロッパECMWFの通りですと、関東甲信に重大な被害の可能性が考えられます。


いずれにしてもかなり危険な台風となる可能性が高いと言えます。
たぶん報道はギリギリまで騒がないでしょうけど、
今のうちから警戒したほうがいいかもしれません。
特に被災地に影響がありそうなことから、
福島第一原発はもちろん、被災地の仮設住宅などでも雨と暴風の対策を
今のうちに考えておいたほうがいいでしょう。


まだ先のことですし、
今後の台風の進路予想が外れてくれることを祈ります。












≪花火大会帰宅後に追記≫




行ってきました隅田川。

花火終了が20時30分というのに、家を出たのが19時過ぎ。
間に合うかな~

海岸通りから築地、そして新富町を過ぎて八丁堀まで来たところで、
前方に小さく花火が見えました!

そして新大橋通りから清澄通りに入ると、
前方にハッキリと花火。

両国駅前あたりからは道路が完全に通行規制で、
道路の真ん中でみんな花火鑑賞してました。


でもねぇ・・・

都会の花火の難点ですね。
たぶん昔はこんなじゃなかったんでしょうが。

都市の高層化が邪魔をしてるんです。

両国の駅前、すごい人が道路の真ん中に座って花火を楽しんでいます。
けど、見えるのはこれだけですよ。


blog110827-01




ビルの隙間からわずかに見える花火。
これを見るために、ものすごい人が集まってます。

ちょうどフィナーレギリギリに間に合ったのは良かったけど、
やっぱり花火は間近で見ないとダメねぇ・・・

でも大きな花火大会は間近で見るにはかなり大変。

ってことで、花火は規模が小さくても気軽に見れる
地元大田区多摩川の花火大会とかのほうが遥かに感動します。

同じ理由から、東京湾花火大会も離れたところからしか見れず、
イマイチなんですよね~
気軽に自転車で行っても、近くから見れるような花火大会のほうが面白いです。


残念ながら、今年は東京湾花火も、大田区六郷の多摩川花火も中止になりました。
いろいろな事情はあるのでしょうが、
やはり人々の繁栄、そして平和の証しである花火大会、
是非開催して欲しかったですね。
そんなわけで、毎年実は2、3回は花火大会に行ってるんだけど、
今年は隅田川へ無理して参戦したけど、
イマイチ盛り上がらずに終わってしまいました。


そうそう、マイナーなところで横浜市金沢区の花火大会も好きでよく行きます。
八景の砂浜から見るちょっとした海上花火みたいな感じ。
何となくローカル感のある花火大会だけど、海面に反射する花火がまたいいし、
間近で見れるので、音の迫力、デカさ、涙のフィナーレと
花火を満喫できます。
やっぱり花火は絶対に近くで見なきゃダメです!



ちなみに、花火大会終了後は、
秋葉原~飯田橋~竹橋~千鳥が渕~四谷~神宮外苑~六本木~芝公園~品川駅
と回って帰ってきました。
今日はさすがに走りすぎて疲れました。

でも夜の六本木の繁華街をチャリンコで駆け抜けるとか、
なかなか気持ちがいいですよ。

夜の六本木なんて酒飲み目的でしか行かないけど、
でもチャリンコでそんな酒飲みだらけの街を
いつもと違う一歩引いたところから客観的な視点で見るというのも
なかなか面白いです。

自転車での東京巡り、
そんな普段とは違った視点で街を眺められるのが楽しいところでしょうか。













≪8月30日追記≫




僕にとっては非常に残念でショックな情報が今朝、舞い込んできました。

ドラマーのセシル・モンローさんが、水難事故で亡くなったそうです。

千葉県の海岸で、息子さんとボディボードで遊んでいるときに、亡くなったそうです。

ちょうど私もこのブログで台風への注意喚起をしたところでしたが、
その直後のことだったようです。
海にはすでにかなりの高いうねりが届いていたでしょうから。


セシルさんは、ともかく精力的にライブ活動をされていましたね。
僕がよく行くジャズライブハウスでも頻繁に出演されていたので、
あのセシルさんの見事なドラムは何度となく聴いていますし、
耳にも残っています。

でもそれがもう聴けないと思うと、
本当に残念でなりません。

なんか突然の情報に、まだなかなか信じられないでいるのですが・・・




セシルさんのドラムソロです。
聴いていたら泣きそうになります。

短いですので、是非この見事なスティック捌きをご覧になってみてください。
生で聴くと、体の底まで響き渡るド迫力です。









実は明後日、セシルさんも参加するライブに行こうか検討中だったのですが、
今回のことで中止になったそうです。

来月も僕がよく行くジャズバーのスケジュールに名前たくさん入っていたのに・・・



心よりご冥福をお祈りいたします。















≪セシルさんについて 8月31日追記①≫



昨日はSAXの土岐さんのライブに行こうかと考えていたのですが。
↑でも書いたように、共演者のセシル・モンローさんの事故死を受けて中止となりました。

で、いつもの店でもちょっと聴きたいライブがあったので、
いつもの店に行ってきました。

セシルさんが亡くなったことは、
やはり日本のジャズ界全体に衝撃が走ったそうで、
昨日はお元気そうな姿でしたが、
知らせを聞いた日は店長さんもかなりショックを受けられたそうです。
セシルさんが無名な頃からの付き合いだったそうです。

「あいつ、ホントにいいやつでー」
と笑顔で語られたのが印象に残りました。

セシルさんは多くのミュージシャンと共演しており、
それもセシルさんの人柄の良さからなんだろうなぁと感じました。


昨日のドラマーの方には申し訳なかったのですが、
そんな話をしてからは、どうも昨日のドラムスの方がセシルさんの姿と被ってしまって…
あの店のあの場所で、あの大きな体でドラムを叩く姿がどうしても思い出されてしまいます。

僕は楽器をやるわけじゃないし、
単に聴くのが好きなだけの人間で、
直接セシルさんとお話をしたわけでもないのですが、
でもあの狭いライブハウスで、
メンバーの息遣いまでが分かる空間でジャズを共に楽しめた、
でももういない…
最後に聴いたのは横浜のマーヤさんのライブだったっけな…
こんなことになるなら、もう一度あのドラムソロを、
あの熱気の中で、至近距離かぶり付きで聴いておくんだったな…


でももうこの話はこれで止めにしておきます。

ジャズは楽しくなくちゃいけないですから、
楽しく聴かなきゃ演奏者に失礼というものです。

セシルさん、楽しい演奏をありがとうございました。













≪台風12号について 8月31日追記②≫




僕がここに東京大雪に注意とか、台風に注意とか、そういう記事を書くと、
必ず東京は回避されています。

この前の冬はめずらしく東京の雪にブログで触れなかったら、
そのときには東京で雪が積もった(笑)


僕がここに書くと外れる法則、

どうもそういう変な力があるようです(笑)。



さて、ジャズ界の一流ドラマーの命をも奪ってしまった憎き台風12号、
今回もその法則が当たりそうです。

ずっと関東付近通過が示唆されていましたが、
一日で進路予想がここまで変わるとは思いませんでした。

現状では近畿地方指向のようです。

もちろん東京でも山沿い中心にある程度の雨と風への警戒は必要でしょうが、
でも本当に警戒すべきは、近畿や東海地方に変わってきました。
進路に当たるところでは、依然かなり警戒を要する台風には変わりありませんが。

でも相変わらず進路予想は不安定のようなので、
関東~九州のどこかに接近、上陸するでしょうが、
すべての地域で最新の台風情報をチェックする必要がありそうです。



今年は東日本は震災があったので、
神様が東日本から台風を避けてくれたのですかね。

でも通過する地方では、甚大な被害に結び付かないことを祈ります。




そうそう、ちょうどNYではハリケーンで30万人避難したそうですが、
危険度で言ったら日本も一緒でしょうね。

米国の思い切った判断は素晴らしいと思います。

でも日本でこれをやれ!と言っても、
無理ですよね~、たぶん。

紀伊半島に上陸するとして、名古屋や大阪の市民を避難させろといっても、
狭い日本、受け入れる場所がないでしょうね。
しかも近畿から日本海を経由して東北に台風が向かうリスクを考えると、
東日本にも迂闊に避難させられないですしね。
北海道とか離島くらいですかね。
それでも大都市の人口は受け入れられないでしょうし、
こういうときに日本の国土の狭さは困り者ですね。

でもだからこそ、日本人には昔から底力があるのかな~なんてことも思います。
災害から逃げるんじゃななくて、正面から受け止める。
それでもやられたら、そこからまた何度でも再生する。
そのなかでいろいろな知恵を身に付けて、
それは海外に対しても日本の売りになるし。

亡くなってしまった方からすると、そんなことも言ってられないですが、
でも生存者が力を出して日本を復活させないと、
日本は無くなってしまいますから。


って、なんとなくまた震災のほうへ話が向いてる気がしますが…(笑)


でもホント、福島第一原発の作業員には頭が下がります。
国を守るために、自らの命を懸けても仕事をする。
本当に素晴らしいです。

でもこの精神力が、今日の日本を作り上げていると思います。
この心を失ったとき、日本は衰退に向かうのかもしれません。

日本は豊かになり、皆自分の足元のことばかり考えるような時代です。
でも今こそ、自分は国のために何をすべきかという視点を持つべきときだと思います。

ちょうど首相が野田さんになって、
増税路線一直線?という噂が飛び交っています。
まずは政治家が先頭に立って、国のためにちゃんとやって欲しいし、
そしてそれをちゃんと国民に説明ができたならば、
たぶん国民も国のための増税にYESと言うのじゃないでしょうかね。

そもそも日本は大企業がたくさんお金持ってるし、
個人だって不動産持ってる人多いし、眠ってる不動産がたくさんあるし、
それがちゃんと動けば増税に耐えられないわけないと思ってます。

それをまた公平に課税させるのは、
徴税技術上なかなか難しい課題ではあるでしょうが、
そういった背景を踏まえたうえで、
小手先だけの増税にならないように、
慎重に議論して欲しいと思います。
震災の後だけあって、ますます経済格差が広がっているときですから。




今日は昼過ぎまでずっと人と話していたら、疲れて気合が抜けてしまったので、
ついついブログに書き殴り(笑)。

ま、自由業の唯一いいところですかね。


















(2011/08/27)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-482.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/482-1c8f98a2

でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんばんは!
田んぼの色付き具合、これからは毎週のように黄金色に変化していくんでしょうね。
収穫前にもう一回行こうかな・・・
でも大山の稲刈りは結構早いんですよたしか。
あとベルビア50の緑の発色はすごく良いんですよね。
大好きなんです。
でも同じものをペンタックス645で撮ると、もっと黄色味がかって写るんです。
レンズの影響でしょうか。

花火、行ったには行ったけど、家を出た頃にはすでに花火が始まっている時間でして、、、
着いたころにはフィナーレでした(笑)。
ぜんぜん見た気がしません。
八景の花火はヒツジ草さんも行かれたのですね!
なかなか穴場ですよね。
ギリギリの時間に行っても、ちゃんと砂浜で座って見れたりしますから。
しかもバイクで行っても、近くの公園が駐輪場になるので、ちゃんと止めれるんですよね。
なのでよくバイクで行ってたんですよ。
最近は実はあまりバイクに乗らなくなってしまったので、バイクを売ってしまったのです。
だからもう八景の花火は行けないかな・・・ってのが残念なのですが。
いやいや、自転車で参戦か??(笑)
でも車に折り畳みチャリを積んでいけば、ちょっと離れたところに車を止めてもOKかななんて思ってます。
長岡の花火もスケールが大きくてまた面白そうですよね。
東京では決して見ることのできない花火ですね。

「アミノバイタル クエン酸チャージ」
情報ありがとうございます。
チェックしておきますね。
明日はジャズバー、明後日からは台風ってことで、しばらく夜の自転車に乗れなそうなので、今日も勝鬨橋まで行ってきました。
今、体に3箇所も湿布貼ってます(笑)。
実は自転車が原因ではないんです。
今日、お客さんのところに遅刻しそうだったので、20分くらいかなり早歩きで歩いてたんです。
そしたら帰り、足の脛の周りの筋肉が完全にやられてて、帰りはドタドタ歩きになってました。
最近太ももは明らかに鍛えられてきてるんですが、やっぱり歩くときの筋肉とはまた別なんですね。
運動もバランスよくやらないと、まさかちょっと早歩きしただけで筋肉痛になるとは・・・
でもそんなとき、クエン酸が効果を発揮するかもですね!

予想天気図は日本だけでなく、各国でコンピュータで計算されています。
一部、その結果がネットを通じて見る事ができます。
日米欧の3つくらいの予想天気図を見ておけば、概ね傾向が分かります。
今のところ、以前12号は危険な台風で、3つのモデルとも房総~東海のどこかに上陸する予想を出しています。
当然、神奈川付近に上陸することも十分に考えられます。
そうなったときには、関東平野はかなりの被害の恐れがあります。
雨、暴風、高潮、すべてにおいて厳重警戒すべきレベルだと思います。
被災地はもちろん、関東、東海、東北、どこで大災害に結びついてもおかしくないと思われます。
先日、NYに来たハリケーンでかなりの人口が避難したそうですが、それを上回る今回の台風となる可能性は高いと思われます。
でも日本ではあまり避難ってないですけどね。
NYの備えの良さは、日本人も見習うところかも知れないですね。
東北の津波でも、ギリギリまで大丈夫だと信じて逃げない人がたくさんいたようですし。
備えることの大切さは、東日本大震災からしっかりと日本人が学ばなければならないことだと思います。
ヒツジ草さんも、どうぞ台風にお気をつけください。
そして明日以降は逐一台風情報を確認して、早めの備えをされてください。

(2011/08/30)
ヒツジ草: そうそう、昨日書き忘れたので追記です~。

私、最近夏バテ気味でして、スポーツ前に飲むといいという、
ドリンクを試しに飲んでみてるんですけどね。
(スポーツ前には飲んでない、というかスポーツしてないのに飲んでる。
ってところがミソですけどw)
「アミノバイタル クエン酸チャージ」と言うやつです。
アミノ酸はスポーツ前に取ると脂肪の燃焼をよくしてくれて、
クエン酸は疲労物質の乳酸を「ためない」だったか「分解を足すける」だったか。。。
スポーツらしいスポーツしてない私が言うのもなんなのですが、
疲れにくくなって筋肉痛も前より少なくなった気がします。
機会があったらお試しあれ♪まあ、食事から摂取できれば一番いいのでしょうけども。
(2011/08/30)
ヒツジ草: 棚田の写真、いいですね~♪
ほのかに色付いた稲穂と葉っぱの緑。
やがてすべてが金色に色付いてゆく…
その途中と言うのが、想像力そそられます。

(天気図のヨーロッパモデルとか日本のモデルとかあるのですね。)

お~!墨田の花火、見に行かれたのですね~(^^)
私も色々花火は行ってるけど、墨田のはTVでしか見たことないです。
八景島は2回くらい撮りに行ってますw
結構穴場だし、綺麗ですよね。最近は行ってないけど…。
今年はみんな中止になっちゃって、なんだか物足りない感じです><
この前長岡のを見て、ちょっと血が騒いでたのですけどねw (2011/08/29)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。