『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『笠雲』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『笠雲』

またまた富士山です。
これは春の富士五湖ツーリングへ行ったときのこと、
御殿場から明神峠を越えると、そこには笠をかぶったちょっとおしゃれな富士の姿。
もやもやしていた笠雲が、山中湖に到着するときにはくっきり綺麗な形になりました。
慌てて大急ぎで三脚セットして撮影した一枚です。
ギリギリ間に合いましたが、ここまで綺麗な形になっていたのは、5分も無かったと思います。
いい条件のときは、じっくり一箇所で腰を据えて待つことも大事だと感じた日でした。

blog030419yamanakako0103
α7+ミノルタ24-105mmF3.5-4.5(D)にて撮影

上の写真は、今回掲載写真と、どっちを採用しようか最後まで迷ったカットです。
上の写真は青空は綺麗でしたが、笠雲の存在感が薄くなってしまったので、直球勝負のほうを採用しました。




ところで、日曜日には予定通り奥多摩へ今年最後?の山紅葉を見に行きました。
丹波渓谷あたりは良い感じで見頃を迎えていました。
しかも秋の紅葉の中、夕方前には小雪が舞いだして、なかなか見れないだろうなぁという光景を目にしたのでした。
ただ、写真で表現できているかどうかは微妙ですが。^^;

ただ今回はかなり悔しい旅になりました。
余計な道を走りすぎて、目的の紅葉のきれいな渓谷付近に到着したのは午後1時。
そこから、今回は「オフロードバイクだから見れる風景」をテーマにしていたので、迷わず未舗装の林道へ。
まぁそこそこ綺麗ではあったのですが、そこで時間を使いすぎました。
夕方になってしまい、慌てて富士山が見える峠に急いだのですが、そこへ行く途中の国道沿いの渓谷のほうが断然綺麗だったのです。
しかし、日没時の紅富士が見たくて、そこはパスして急いで柳沢峠へ。
急いだものの、到着したときには時すでに遅し。
まぁたしかに富士山は綺麗に残っていたのですが、劇的な紅富士にはちょっと時間が遅かったようです。
下はその時の写真です。
悔しいので一眼では撮りませんでした。(笑)
春ごろ再挑戦の予定です。

061112huji01
OLYMPUS C770UZにて撮影

061112huji02
OLYMPUS C770UZにて撮影



で、このままでは悔しすぎるし、フィルムも中途半端にカメラに入ったままになっていたので、星と夜の富士山撮影を決行。
ここは東京と山梨の都県境付近なのですが、東京の空が嘘のような星空が広がっていました。
強烈な光と共に落ちる流れ星がまた印象的でした。
写真成功してると良いんだけどな…

流れ星を見ながら星空撮影なんて、ロマンチックに感じる方もいるかもしれませんが、この時点で気温は氷点下3度ほどです。
さすがに標高1400メートルの峠、しかも冬の寒気到来時でしたから、強烈な寒さでした。
このときばかりは車が恋しくなりました。
私はこれまで北海道から四国まで数多くのツーリングに出かけましたが、今回のツーリングは間違いなく一番寒いツーリングとなりました。
まだ11月なのになぁ・・・


(2006/11/14)

カテゴリー:

富士の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-48.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/48-57c553ca

でひでひ: 記事拝見しました。
名前を紹介していただきまして、どうもです。m(__)m
許すも何も、名前くらいいくらでも使っちゃってください。(^^ゞ

この前の横浜ベイブリッジからの写真ですね!
やはり私が奥多摩から見た富士と一緒で、雲ひとつ無い富士山でしたね。
happy×girlさんの写真と私のコンパクトデジカメの写真で、同じ時間帯に角度の違う富士山ってのが面白いですね。
雲ひとつ無かっただけに、富士山は富士山なんだって感じですけど。


雪がひらひらの写真は全然イメージどおりじゃなかったので、今回はご勘弁を。
って言うか、細かい雪だったので、壁紙サイズで見ると良く見えるのですが、blogサイズに縮めると、単なるぼやけた写真みたいになっちゃってます。^^;

このところやっと少しずつ冷える日が出てきましたね。
今週も明日以降寒いようなので、これで一気に紅葉が進むのですかね。
予定通り今月下旬くらいには色付くのかな?
でも今の様子を見てると、12月にずれ込むような気もしますね。
(2006/11/16)
でひでひ: かぷちーのさんもバイクですか?(^^)
バイクの旅はいいですよ~
もちろん車のほうが楽ですけど、自然との一体感と言うことを考えると、その楽しさは車の快適さをも上回る魅力だと私は感じています。

実は私が写真を撮り始めたのもバイクがきっかけなのです。
ツーリングに行く先々で出会う美しい光景を、コンパクトAPSカメラで撮っていたのですが、だんだんもっと綺麗に撮ってみたい!と思うようになったのです。
それで始めたのですが、いつの間にか、ツーリングに行って写真を撮るのではなく、写真を撮るためにツーリングに行くみたいな感じになってしまいました。(笑)

私は去年までは大型ツアラーバイクで高速をかっとんでいましたが、それはそれで楽しいのですが、最近やっと私も大人になったのでしょうか?(笑)、スピードよりも、より自然と身近に接するため、オフロードバイクに乗り換えました。
スピードが出ないことにイライラするかと思いましたが、そうでもなく、逆にツーリング中、気になった脇道とか、どんどん荒れた道でも入っていけて、本当に楽しいです。
ただ、熊とこんにちは!ってことになりやしないか、心配ですが。

ちなみに、Kawasakiのスーパーシェルパというバイクなのですが、オプションで釣竿ホルダーがあったので装着したのですが、これが撮影旅行では三脚ホルダーとして大活躍です。
おかげでバイクを止めてすぐに撮影に入れるようになりました。

とまたいつもの勢いで、自分のことばかり書いてしまいましたが、
かぷちーのさんの旦那様もライダーなのですね!
しかも車バイク2台ずつなんて、かなり好きなんですね。
今は高速道路二輪車二人乗り解禁になりましたし、ご夫婦でツーリングなんていかがでしょうか?
きっと楽しさ二倍になることでしょう。
もちろん、かぷちーのさん自身免許を取得されて、自分の意思で撮影旅行されるのもまた面白いと思いますよ。
日常の足としても楽ですしね。

ただ、赤キップ切られた経験のある僕が言うのも説得力無いとは思いますが、
最近スクーター族によく見られる、無理なすり抜け行為は非常に危険ですので気をつけていただきたいです。
安全に運転していれば、車よりも視界が広いですし、その分危険予測はしやすいと思います。
なので、暖かくなる春には、ご夫婦でお花見ツーリングなんていかがでしょうか?

(2006/11/16)
happy×girl: お写真出来上がったんですね!!
わ、雪がひらひら舞い降りてくるお写真、拝見したいな♪♪
紅葉のお写真も楽しみ!近場の紅葉は未だですね~。待ってるんだけど^^;

今日、私の記事にでひでひさんのお名前を載せてしまいました。
許してくださいますよね!! (2006/11/16)
かぷちーの: 笠雲の富士山、素晴らしいですね。
やっぱり一枚目が笠雲を大きく捉えられていて
迫力があって好きかなぁ。

シャッターチャンスを捉えるというのは、
本当にシビアで難しいですね。
今回のツーリングの顛末を読ませていただきながら
つくづくと感じました。
私自身も、バイクではないですけど
かなり広い公園の中を、歩いて撮影していて、
似たような悔しい思いを経験したこと、
何度かありますよ。
でも、その悔しさが、きっとまた次いい作品作りにつながるのだと思えばねっ(*^▽^*)

最近、相方が、バイクの免許を取ったら、
としきりに勧めてくれます。
確かに、バイクの方が車より小回りが効いて
うちの周りの、この多摩丘陵は特に
その名の通り、アップダウンがとても多いので
バイクがあったら~と感じることはしばしばなのですけど
その前に、レンズの方が欲しいし
更にバイクもとなったら、一体いくらお金がかかるのか・・・^-^;
すでにある2台の車と2台のバイクを維持するだけでもやっとやっとで、
更に相方は、通勤用バイクをもう一台、なんて言ってますしねぇ。
しかもっ、寒そうですね、この時期のバイクは
とぉ~っても。
だけどなぁ、やっぱりバイクでの撮影旅行、あこがれるなぁ・・・。

と、すみません、とりとめもなく長くなってしまいました。

次の紅葉写真、楽しみにしています♪ (2006/11/15)
でひでひ: 大丈夫!居眠りしてませんよ。
なぜか睡眠が短くても快調なときもあるし、かえって寝すぎたときのほうが頭が回転しないことが多いような気がします。

富士山、かわいそうでしたかね。^^;
もちろんこれで十分綺麗なのですが、あと数十分前ならもっと綺麗だったはず。
一番綺麗なときに撮ってやろうという富士山に対する愛情?だと思ってます。
あと、もう一度良い時に再挑戦するために。

ツーリングは本当に寒かったのですが、こういうふうに気候を肌で感じることができるのがバイクの良いところ。
そのときは寒くて辛くても、かえってそういうツーリングのほうが後から良い思い出に変わっているのです。
だから車のほうが楽でも、またバイクで出かけちゃうんだなぁ~

写真、今日現像が上がったところです。
今ざっとチェックしましたが、小雪が舞う写真は、単にぼやけた写真みたいになってしまって、うまく表現できていませんでした。
星と富士山の写真もちょっと暗め。
なので、その他の紅葉写真をまた明日以降UPしますね。
またよろしくお願いします!
(2006/11/15)
happy×girl: 今日はお仕事中に眠くなりませんでしたか?

1枚目のお写真、本当に美しいですね。
それ以外の言葉は要りませんね。

日曜日の富士山、コンデジ撮影なのですね。
ちょっとかわいそう・・・富士山が^^;
十分に美しいと思いますよ^0^目指すものがたかいのでしょう・・・それ自体は尊敬すべきですね♪

ツーリングの件、結果だけを拝読すると色々な体験ができてとても楽しそうな気がしますが、撮影の目的があると辛いですね。
私の日光、秩父、いずれも同じような気分でした。
お察しいたします。。。

それでもマイナス3度とは過酷ですね。
そんな体験したことありません。
北海道も行ったことがないのですorz (2006/11/14)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。