『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『期待』 ~雑魚川林道(秋山郷)・長野県栄村

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『期待』 ~雑魚川林道(秋山郷)・長野県栄村





相変わらずネタ切れなので、
一昨年の秋山郷から。

モヤモヤと深い霧に覆われていた山頂。
その霧の向こうに一瞬光が見えました。

霧の向こうに見える光に、『期待』というタイトルにしました。






この日の秋山郷は結構面白くて、
この直前に、屋敷という集落付近の山肌に大きなカモシカを発見しました。

『カモシカ現る!』 ~屋敷集落・秋山郷~



また、鳥甲牧場ではこんな場面も。

『神の降臨』 ~鳥甲牧場・長野県栄村~



曇りの日でもいろいろと面白いことは起こりますね。














≪超大型台風6号接近≫



ここ数日、関東地方ではわりとカラッとした暑さに見舞われています。
個人的には、ムシムシ蒸し風呂みたいな暑さよりは好きです。

今日は午後から時間があったので、
何となく海を見に、釣りのホームグラウンドでもある大磯へ行ってみました。
すでに台風のうねりが届いているのと、
強い南風の影響で、海は時化ていました。

もちろん、それは予想していたことで、
台風から届く大きな波を撮影しようと企んでいたのですが、
南の強風で潮は濁り、波も砕け気味、
さらに南風で潮が直撃するので、撮影は止めておきました。

その後、大渋滞の西湘~湘南を抜けてみましたが、
今日はサーファーは大喜びだったことでしょう。

そうそう、夕方には真冬でもあまり見られないくらい、
クッキリ雲ひとつない空のもと富士山が綺麗でした。
撮影したくてうずうずしていたのですが、
大渋滞にハマりっぱなしで、車を止めるところもなく、
仕方なく車窓から富士山を眺めていました。

残念ですね。
真夏にこれだけ綺麗に富士山が見れることも少ないかもしれません。
たぶん、太平洋高気圧の直下に入ったのでしょう。



そんなわけで、あと数時間後にはなでしこジャパンの試合も始まるようですが、
連休明けの台風が心配です。

まだあまり報道されていないようですが、
明日以降はたぶんトップニュースでしょう。

超大型で勢力もそこそこ強いですね。
超大型な分、今回は暴風への警戒よりも大雨への警戒が最優先でしょうか。

というのも、進行速度が日本に接近する台風としてはかなり遅いようです。
普通、日本に接近すると偏西風に乗ってかっ飛んでいくイメージですが、
今回は風に乗らずゆっくりと日本の南岸を進行するようです。

西日本、四国、近畿、東海あたりでかなり雨量が多くなるタイプでしょうか。
関東でもかなり降りそうです。
山の斜面、河川の近くなどでは、21日くらいまでは不安な状況が続きそうです。
甚大な被害に結びつかなければいいのですが。
地震があったばかりで、もう災害は懲り懲りですね。












≪海野あゆみ、いいっす!≫



ちょうど前記事で、海野あゆみさんのファンキーなサックスがいい!
と書いた直後、たまたま海野さんのリーダーライブが赤坂であるという情報を仕入れて、
行ってきちゃいました。

海野あゆみさんは、僕の行きつけの店でダレクのライブのときに一度聴いただけでしたが、
あのファンキーなサウンドが何となく耳に残っていたのですよね。

あれから一年以上経ってしまいましたが、
たまたまブログで触れたことがきっかけで、海野さんのライブに行くことになりました。


赤坂のわりとこじんまりとしたジャズバー。
あの狭い地下の空間が、一瞬にしてファンキーサウンドに包まれる・・・。

なかなか盛り上がりました!


しかも、しゃべりがなかなか面白いです(笑)。
音楽とは関係ないですが・・・。



次回は、7月21日木曜日に、
横浜赤レンガ倉庫にあるモーションブルー
というちょっと大きなライブハウスで
リーダーライブがあるそうです。
メンバーもギターの西山史翁さん、ドラムスのジェイ・スティックス、
ピアノの野崎洋一さん、ベース坂本竜太さんと、
これはアツくなること間違いなし!のメンバーですね。

僕も行きたいけど、仕事の都合もあるし調整中です。
もしかしたらセカンドセットくらいは行けるかも。


暑い夏にアツい音楽を!という方にはお勧めしておきます。
行ってみてください。



YOUTUBEで見つけた海野あゆみさんのライブを紹介しておきましょう。

徐々にヒートアップする海野あゆみさんのサックスがアツいです。
そのあとのカワムラヒロシさんのギターソロも素晴らしいですね!














(2011/07/18)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-477.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/477-0aeaad19

でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは!
お返事遅くなりましてすみません。

あのトンネル、通ったのですね!
逆方面からでしたか~
でもそうすると白馬で散々アルプスの山並みを見たあとだから、あまり感動しないかもですね。
逆から行くと、トンネルを抜けたところで初対面みたいな形になるんですよたしか。
鬼無里から戸隠とか、あのあたりの田舎風景は癒されますよね。
ゆったりした心で長期滞在してみたくなるようなところですね。


原発については、将来的に廃止の方向で進むことには大賛成です。
菅さんがそう発言するとなぜか問題になってしまいますが、方向性はいいと思うし、多くの国民がそう思っていることだと思います。
だいぶ前の新聞で、一部の自民、民主の大物議員たちの研究会で、原発を地下に造れば安全じゃないか!という方向で議論をしているという記事を読みました。
正直、バカじゃないかと思いました。

ただ、経済への影響は無視できないと思ってます。
日本経済が破綻するようなことがあれば、明日を生きれないような人間が大量に出てしまいますし、街は暴動や略奪など、何が起こるかわかりませんし。
もちろん日本がそんなことになれば、全世界に波及することでしょう。
これだけ多くの人間が地球上で生きていくには、やはり経済発展なくしてありえないと思っています。
自然エネルギーの活用や省エネ対策など、こういった地球環境に良いことだって経済が疲弊してきてしまえば進まなくなります。
今の内閣と一緒で、人間社会全体が死に体となってしまいます。

ただ、その発展の方向性だと思うのですよ。
いつだかこのブログでも書いた気がしますが、今こそ“足るを知る”ということを考えるべきです。
もちろん日本経済だけでなく、全世界で。
発展途上国には受け入れがたい考えでしょうが・・・。

すなわち、我々が便利さを求める時代は終わったと思うのです。
大量のエネルギーを消費して、人間は楽をしてエネルギーに仕事をさせているということを。
特に日本で、これ以上の便利さを求めるところってもうほとんどないと思うんですよね。

ですので、今後はエネルギーを消費して便利になる開発をするのではなく、開発の方向性を省エネ、自然エネルギー活用やサービスに向ける。
例えば、ここ数年ずっと注目されていた電気自動車。
実際に市販化も始まっていますが、でも現状で仮にすべてのユーザーが電気自動車に乗り換えたら、間違いなく電力は足りないでしょう。
そのぶん原発を増やしましょうという政府のこれまでの意向だったのでしょうけど、これもよく考え直さなければいけない問題だと思います。
電気自動車というとすごくクリーンなイメージでしたが、でもCO2を減らす代わりに原発増やしましょうというのもどうかなぁ?と疑問に思います。
そう考えていくと、もう残るは自然エネルギーしかないと思うんですよね。
この先も地球上で人類が繁栄を続けるには、これしかないと思っています。

それと同時に、CO2問題を考えた上で自然再生も重要な人類の課題だと思います。
地球は人間だけのものではありませんし、これ以上の環境破壊は動植物の生活を脅かすことはもちろんのこと、ひいては人類にも影響してくることかと思います。

省エネ、自然エネルギー活用、自然環境再生、この三つの課題に人間が真剣に取り組んだとき、人類そして地球全体の繁栄が待っているような気がします。
これこそが僕がよくブログで書いていた“自然と人間の共棲”なんだろうなと、自分でもそれが見えてきた気がします。
もちろん、僕が生きているうちではないでしょうが・・・。
でも人間ならそれができると思います。
人間の繁栄と地球環境再生、相反するような課題にも思えますが、人間の力ならできると信じています。


すみません、コメント返信欄を利用して自論を展開してしまいましたm(__)m

(2011/07/24)
かぷちーの: そんなにすごかったんだー、なでしこジャパン。
ニュースでチラッと見ただけで、リアルで見なかったんだよね。
見とけばよかったな。
何度でも立ち上がる!最後まで戦い抜く精神力か
確かに、今求められているのは、それなのかも。
今日、「なでしこジャパンのすばらしい驚異的な粘りと、
東京電力の汚らわしい驚異的な自己保身への粘りの強度は同じくらいなんだろう。」
というツイートを見つけたんだよね。
私達国民が、その東電に負けないように粘らないと、って。
東電というより、原子力むら、の人達に負けないように、だと私は思っているけどね。
今、「ベルリンからの手紙」という本を読んでいて
原子力災害が起きたときの政府の対応というのは、
日本だけじゃなく、どこの国も、変わらないんだな、と。
ドイツは今でこそ脱原発になったけれど、当時のドイツ政府の対応は
まさに今の日本政府の対応そのものです。
そんな中でどうしてドイツは変われたのか。それが知りたい。
そこに希望があるのかな?と漠然と思っていたりします。
だけど、今の東北から関東一体の汚染状況は、ドイツよりもずっと酷いから。
そして、いまだに進行中だから。
これからの日本の未来を思うと、どうしていいかわからなくなります。
あぁ、自分のブログのコメント欄を閉じておいて、
でひでひさんのところでウダウダとごめんなさい。
気になるようだったら削除してください。

鬼無里から白馬に抜けるルート、通りましたよ!
トンネルも、通った気がする。大望峠、というところからの展望が素晴らしかった!
でも、逆ルートだから、トンネルを抜けたら目の前が北アルプス!ではなかったけどね。
白馬から鬼無里を通って、戸隠から黒姫高原へ抜けたんです。
鬼無里の雰囲気がとっても気に入ったので、今度は泊まってみてもいいかもと。
長野まで汚染が広がらないうちに、また行けるといいのだけど。
先のことは何もわからないから・・・また行きたい、という希望だけ^_^;
(2011/07/19)
でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは!
いやぁ~なでしこジャパン!すごかったですね!
僕はどちらかというと野球派なので、普段それほどサッカーを熱心に見るタイプではないのですが、
朝4時半くらいに何となく目が覚めたので、見ちゃいました。
最初は寝起きでぼんやり見ていたのですが、徐々に興奮してきて気付けば目がパッチリ覚めてました。
最後は涙がでるほど感動しました。
何があっても諦めない!立ち上がる!
踏まれても踏まれても立ち上がる!
あれだけ終始劣勢だったなでしこ達が、点を取られても取られても決して諦めない。
最後まで戦い抜く精神力に感動しました。
内容では負けていても、結果で勝てることがあるんだと。
今日の試合に、どうしても今の日本を照らして見てしまいますね。
どんなに不利な状況でも、最後まで勝ちを信じて戦い抜けば、その先には希望の光が見えてくるかもしれません。
今回upした写真も、山の向こうに見える光は希望の光だと信じています。
あの山を乗り越えれば、その先には光の世界が待っていると思ってます。
なんて・・・、無理やりサッカーの話題から今回の写真に結びつけちゃいました(笑)。

旅に出てらっしゃったのですね。
北アルプスを望む部屋なんて最高じゃないですか!
北アルプスと言えば、鬼無里から白馬に抜ける道が大好きなんですよね。
2度くらいツーリングで走ったのですけど、トンネルを抜けるといきなり目の前にドーーン!とアルプスの山肌が現れるところがあって、そのトンネルが超お気に入りです。
思い出したらまた走りたいなぁ。
そのトンネルの中から撮影したいなぁなんて思っていたんですけど、そういえばまだ再チャレンジしてなかったなぁ。

毎日雷雨なんて、まさに夏の山ですね。
こちらは連日澄んでジリジリ照り付ける夏空でした。

(2011/07/19)
かぷちーの: あっつい夏にアツ~イ音楽もいいですね~!
生で聴いたら最高でしょうね~。
横浜はちょっと遠いけど。

夏の山は雲が湧きやすくて天気がコロコロ変わるので
曇りでも面白いですよね。
今年の夏の旅行は、北アルプスを臨む部屋に連泊してきたのだけど、
毎日のように午後には雷雨があって
常に山頂には雲が湧き、スッキリと見えない変わり、
日々、刻一刻と変わる山の表情がなんとも言えず面白くて
見ていて全然飽きなかったです。
でも、私にはこんなふうに山頂分部だけをクローズアップして
撮るっていう発想がなかなかないので、こんな写真も良いですね。
霧の向こうの光が希望の光ならいいなぁと期待します。
(2011/07/18)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。