『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『神々しき山』 ~横手山・長野県山ノ内町

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『神々しき山』 ~横手山・長野県山ノ内町




眼下に雲を従え、
堂々たる姿を現した笠ヶ岳。

神々しく感じた瞬間でした。




-------



昨年秋の志賀高原紅葉撮影時に撮った一枚。
横手山から見た笠ヶ岳です。
その先に連なるのは、北アルプスの山々です。
(間違ってたらゴメンなさい)

笠ヶ岳は標高2000m超あります。
撮影した横手山も、標高2000m付近から撮影しています。

この日は地上は雲が多くてスッキリしない天気でしたが、
志賀草津道路でグングン標高を上げると、
やがて下には雲海が広がり、山風景のスケールの大きさを実感したのでした。



最近まったく撮影に出ていないため、ネタ切れです。
そんなもんで、過去の写真からのupです。














≪多摩川のシジミ≫




多摩川河口域にシジミが生息していることをご存知の方はいるでしょうか?

僕はよく河口付近の干潟で立ちこんでスズキ釣りをするので、
シジミの存在は知っていたけど、
最近、かなり増えているようです。

大師周辺では普通サイズのシジミがゴロゴロ。
六郷辺りでは、アサリよりもデカイ、
ハマグリくらいのサイズのシジミもいるのです。
これは普通のシジミとは別種でしょうかね。


そんなわけで、久しぶりにこの時期の多摩川干潟に行ったら、
潮干狩りをする人がたくさんいてビックリしました。

潮が引くにつれて、人がたくさんやってきて、
これじゃスズキも釣れんわな・・・

なかにはウェーダー履いて、川に立ちこんで、
漁師みたいなアサリを取る器具みたいなやつを持ち込んで大量に獲る人も。



何が言いたいかというと・・・
干潟が荒れるのが目に見えているのですよね。

シジミを獲るのは勝手と言えば勝手だろうけど、
エリアを限定する、
そして獲る量を限定するなどの対策を早い段階から考えたほうがいいのではないでしょうか。



多摩川って、かつての生活用水垂れ流しの汚染河川のイメージは今はなくて、
本当に綺麗になっていて、
アユも鮭も遡上する河川です。

そして今、たくさんの潮干狩り客で賑わっている干潟は、
数年前までの静かなときは、
トビハゼが干潟の上で跳ねていたりして、
本当に本来の干潟の自然が取り戻されつつあったわけです。

そして、多摩川にはたくさんの魚が棲みます。
この時期の干潟は、イナっ子と呼ばれるボラの幼魚が群れを成して泳いでいます。
また、ハゼの幼魚もこの時期に干潟で大きくなります。
そして、僕が釣りで狙っているスズキ、
あんなに広い川なんだから、影響がないと思ったら大間違いです。
その干潟の浅瀬で群れているイナっ子を狙って、
多くのスズキは干潟で捕食活動を繰り広げるのです。

まさに自然の食物連鎖ですね。



僕は釣りをしながら、
こんな豊かな自然の生態系が存在する多摩川の干潟をここ数年ずっと見てきました。
その干潟に、たくさんの人間が入り込んで、
川底をガリガリかき回してシジミ獲りをしているのです。
イナっ子やハゼの幼魚が育つ場所でです。
当然、それを餌にするスズキやマルタも、これでは干潟には入ってきません。
広大な多摩川でも、魚の捕食活動はほとんどこの干潟で行われているのに・・・


静かな潮の引いた干潟で、
ぴょんぴょんムツゴロウのように飛び回っていたトビハゼも、
その姿を見ることはできませんでした。


もちろん、シジミ獲りを否定することはできませんし、
豊かな自然からの恩恵を人間が受けることも悪いことではありません。
なので、せめて漁師以外の乱獲を規制して欲しい気はしますね。
保護エリアを設けるか、もしくは潮干狩りエリアを設けるか。



釣りの方は、もちろん干潟エリアではそんなわけでノーヒット。
悔しいので立ち込まなくても釣りできる護岸エリアに寄って、
なんとか1ヒット。

けど、まさか護岸から釣りをするとは思ってなかったので、
この日はタモを用意していませんでした。
目測50~60センチでしたので、抜きあげるにはロッドへの負荷を考えるとギリギリ。
仕方なくラインを掴んで引き上げようとしましたが、
暴れて外されました。

まあ久々の多摩川だったので、
魚体が見れただけでもok。


でもなんかいろいろと考えてしまった釣りでした。








(2011/06/05)

カテゴリー:

その他の写真


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-473.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/473-01db7015

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。