『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『遅い春』 ~見倉(秋山郷)・新潟県津南町

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『遅い春』 ~見倉(秋山郷)・新潟県津南町






雪残る5月の秋山郷、
山は萌黄色に、桜も咲き始めました。

遅い春がやってきたようです。




-------


こちら、引き続き見倉の石垣田です。

秋山郷は全域で平らな地形がなく、
さらに地質は硬い石が多く開墾が困難だったため、
昔は田んぼはありませんでした。

しかし度重なる飢饉から逃れようと、
明治期より石垣を築いて、山から水を引いて、
そして結東に石垣田ができました。
結東の石垣田は全国農村景観百選にも選ばれているのですが、
こちら見倉側にも、こぢんまりとした石垣田があります。

それが今回upした石垣田です。

結東の石垣田のほうが何倍もの広さですが、
僕はこの静かで、まるで時の流れが止まっているかのような、
この見倉の石垣田が好きなのです。

畦にはフキノトウやカタクリがたくさん咲いて、
ちょっと他では味わえないような、
“昔”を感じることができる場所です。
周囲に家がまったく見えず、ただ山の中に静かにある石垣田。
いい感じです。












≪2011年今年のGWの津南は?≫



今年もGWの津南に行ってまいりました。
すでに写真でも紹介していますが。


今年は昨年に続き、二年連続で雪の多い冬になったようですね。
ピーク時で3メートルを超える積雪となりました。
この時期になると、一日で10センチくらいずつ融けるようですが、
それでもGWまで雪が残りましたね。




blog110504-P1040730

ここは津南の市街からちょっとだけ外れたところですが、
多いところはまだこんなに雪が残ってました。
でも一足早く芽吹くブナ林は、萌黄色が綺麗ですね。




さて、カメラマンに有名になった中子の桜、
今年は残雪と桜をダブルで楽しめたでしょうか?

寄ってみました。



blog110504-P1040750

桜の木の根元の部分の雪は、どうやら前日くらいに消えたようです。
しかし3月が寒かった影響か、桜はまだ咲き始め。
これで去年のように満開だったら綺麗だったでしょうねぇ。



中子の次は、秋山郷へ入りました。
すでに写真でupしているように、
秋山郷もまだ春浅いといった感じです。



blog110504-P1040759

写真は、小赤沢にて。

周囲はまだ芽吹きも浅く、冬のような光景ですが、
老夫婦が早くも農作業に精を出していました。




結局夕方まで秋山郷にいて、
その後、夕暮れの棚田を撮りたくて、エリアを大きく移動。
松之山、松代方面へ向かいました。

途中、飯山線を見ました。



blog110504-P1040761

大規模な山崩れで線路が宙ぶらりんになるほどの被害を受けた飯山線。
が、29日には復旧したそうです。
早いですね。





さて、秋山郷では素晴らしい晴天でした。
津南市街でも晴天。
が、そこから見る松之山方面の雲行きが怪しい・・・

行ってみると、こうまでも天気が変わるか?
というくらい、今にも雨が降り出しそうな曇天。

次回upしますが、
儀明の棚田は、桜が夕陽に照らされて、
それが雪融けの棚田の水に映って、
非常に美しい光景で・・・
それが見たくて行ったのですが・・・
見事に裏切られました。

また来年・・・ですね。



仕方なく近くのブナ林でちょっと撮影して、
薄暗くなってから、下見を兼ねて蒲生の棚田に寄ってみました。

すると、なんとすでに車中泊態勢を整えた車が3台ほど。
蒲生の棚田は東向きなので、朝の撮影スポットなのですが、
まさかまだ雪が残るこの時期に、すでに夕方から身構えているとは!

僕は逆に、月のある夜に棚田と星空の風景を撮りたいなと思っていたのですが、
これだけ人がいると、ちょっと撮りづらいですね。
北向きの棚田を見つけようかな・・・




blog110504-P1040765


そんなわけで、蒲生の棚田で今年の春の撮影を終えました。



帰りはやはり今年もGW大渋滞で、
またまた日付を跨いでしまいました。

次は6月の田植え終了後に訪れてみたいと思ってます。












(2011/05/21)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-471.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/471-6ad8e15c

でひでひ: >>happy×girlさん

こんにちは!
いやぁ、あまり尊敬されるようなことではないですな^^;
ただ遊び歩いているだけですから。
でも冬から春は雪国へ行く回数が増えますね。
スキーは雪がある時期じゃないと楽しめないし、風景としても冬の枯れた山から一気に緑濃くなる時期で見ているだけで感動しますから。

美人林の写真も見ていただきありがとうございます。
今見返してみたら、happy×girlさんとご一緒したのも4月29日でしたね。
今年upした美人林の写真も4月29日です。
たしかに同じ暦の日に行ったのに、こうも風景が変わるとビックリですよね。
あの年は異常な程の暖冬少雪の年だったので、雪の多かった今年と比較するとすごい差ですね。
でも雪国の春の進行はものすごく早いのですよ。
今年もこの5日後に再びこの地方を訪れているのですが、たった5日で急速に緑が増えているのでビックリです。
おっしゃるとおり、人間が自然を操ろうとするのは無理があるのでしょうね。
今回の震災の津波被害にしても、僕は実際に何度か陸前高田のドデカイ防潮堤を見てきました。
これだけの高さがあれば津波も防げるのだろう、そう僕も思っていました。
でも結果はその防潮堤の倍以上の高さの津波が来てしまったわけですから、いかに自然に対して人間は無力かってことですよね。
これからは自然に逆らうのではなくて、自然と共生していく術を考えていかなければならないのだろうと思ってます。

happy×girlさんもGWを楽しまれたようで、よかったですね!
桜ではなく、チューリップを撮影されたようで。
チューリップの写真もまた楽しみに見させていただきますね。

(2011/05/22)
happy×girl: こんばんは。
GWはかなり行動的に動かれたようで、本当にいつもながらに尊敬します。
前のほうの記事も読ませていただき、美人林の写真を見せていただいたときは、
ほぼ同じ頃に私も行ったのに、あまりに光景が違うのでびっくりしました。
自然は人間が操れるものではないのだなと、むしろ自然の中で人間が生かされているのだなと思いました。

私はGWは前から計画していたオランダ行きとなりました。
そんなこんなで、今年はあまり桜の写真を撮っていないので、
こちらで色々と見せていただいて来年への期待が広がりました^^
ありがとうございました! (2011/05/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。