『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『ひとりぼっちの春』 ~見倉(秋山郷)・新潟県津南町

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『ひとりぼっちの春』 ~見倉(秋山郷)・新潟県津南町





雪融け進む棚田で、
一人佇むカタクリの花。

ちょっとフライング気味の開花かな?
春に孤独感を感じるようでした。



-------




秋山郷の見倉にある小さな石垣の棚田です。

ここも気付けば、毎年この時期に寄っていますね
群生ってほどでもないけど、
GW頃に田んぼの周りにたくさんのカタクリが咲きます。

今年は雪融けが遅かったため、
カタクリの開花もまだちらほらと言ったところです。
でも葉はたくさん出ていたので、
間もなくたくさんのカタクリが咲き乱れていたことでしょう。

カタクリには今年はまだちょっと早かったけど、
まぁでもこんなポツンと咲くカタクリも良いではないですか。











≪Flora展≫


ヒツジ草さんがお花のグループ展をされるということで、
金曜の仕事終了後に、ジャズ屋さんに行く前に寄らせていただきました。

グループ展ということで、8人の方がそれぞれにお花の写真を展示されていたのですが、
皆さんそれぞれにいろいろなアプローチで花というものを捉えていて面白かったです。

花というと、やはりいっぱいに咲かせて活き活きとして美しい状態を想像してしまいますが、
もっと現実的に捉えると、花にもいろいろな役割みたいなものがあって、
それぞれの過程においていろいろな見方ができるものですね。

ヒツジ草さんは、桜の一番の見せ場を過ぎた後の
足元に落ちた姿を捉えた作品を中心に展示されていました。
すべてモノクロで仕上げており、
役割を終えた感のある花のやりきった感というか、
一流スポーツ選手の引退のような、そんな感じに見えました。
って、よくわからん表現ですね(笑)。
あくまで私の主観ですが。
一歩見方を変えると、すごく悲しい世界に引き込まれそうな気もするけど、
でもそれほど暗く感じなかったのは、
花の美しいときの姿がイメージできたからかもしれません。

写真展はもう終了してしまったようですが、
「Flora展」
ヒツジ草さんの記事です。

面白かったのと同時に、
一つのテーマにしても、様々なアプローチの仕方があるんだなぁと
写真の勉強にもなった気がします。











(2011/05/16)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-470.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/470-6c1a0714

でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんにちは!
写真展、楽しませていただきました。
こちらこそありがとうございます。
できればヒツジ草さんがいるときに行きたかったのですが、ちょうど金曜の夜に仕事が早めに終わったので、今日しかない!ってことで慌ててお邪魔させていただきました。

それにしてもホント、皆さんそれぞれに個性の発揮された作品でしたね。
花と聞いて、美しい花の姿が並んでいるんだろうな~と思ってましたが、悪い意味ではなく、期待と違った写真ばかりで。
花のいろいろな姿、それぞれの過程によっていろいろな姿があるんだなぁと感じました。
またその作者の視点によってもいろいろな見方ができるのが花なんだな~と思いました。

ヒツジ草さんの作品は散った花も愛おしいというイメージの作品だったのですね。
私が見た印象としても、散ったあとの姿に悲しみ込み上げる・・・というよりは、自然と脳裏に美しかったときの姿が浮かんできたのは、ヒツジ草さんが被写体に愛おしさを感じたからかもしれません。
またモノクロだったことが、そんなイメージを頭にいろいろと廻らせたのかなと感じています。

今回upした一輪のカタクリの花は、昨年のイタチ騒ぎのあった石垣田からです。
昨年よりも残雪が多く、フキノトウもカタクリもまだまだこれからといった感じでした。

(2011/05/21)
ヒツジ草: でひでひさん、早速感想をありがとうございました!
公募展で私も搬入当日までどんな花が集まるのかわからなくてドキドキだったのですけど、
(DMでなんとなく想像はしてたのですけど)実際に壁に並んでみて、
ホントにいろんな花が集まったなぁ~と思いました。みなさん個性的でしたね。
思い切って参加してよかったです。今まで撮った中からのセレクトでしたが、
最初は枯れた花とか落ちた花とかで構成しようかと思ったのですけど、
最終的には足元の花という感じになりました。
展示用にプリントしなおしたり、
いつもよりワンサイズ大きいペーパーに挑戦したり、
暗室に集中的に篭ってちょっと頑張ってみましたw
でひでひさんの感じてくださった印象ですけど、
散った花も愛おしいみたいなそんな感じで撮ってたので、
その感じが伝わったのかもしれませんね。よかったです~。

1輪だけのカタクリのお花、ガンバってるねって応援したくなりますね♪ (2011/05/17)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。