『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『激流で見つけた美』 ~吐竜の滝遊歩道・山梨県北杜市

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『激流で見つけた美』 ~吐竜の滝遊歩道・山梨県北杜市




冬の冷たい流れの中で、
透き通った氷が、ひと際美しさを主張していました。


大地震が起きて以降、日々状況の変わるまさに激動の日本ですが、
そんななかでも被災地の方々の心の美しさは、ひと際輝いていますね。
日本人の誇れるところでしょう。

東京だったらどうだろうか・・・?
と考えてしまうところはありますけど・・・





-------


こちら、山梨県のリゾート地、清里にある吐竜の滝からです。
駐車場からは徒歩5~10分くらいで滝に到着します。
その途中の渓谷沿いで撮影しました。

一昨年に訪れたときは、暖冬のため氷がまったくありませんでしたが、
今年はやはり寒いのですよね。

飛沫がジワジワとゆっくり氷るからでしょうか、
氷はとても透き通っていて、美しかったです。











≪経済大丈夫か?≫


地震による被害だけなら、あとは復興に向けて明るさも出てくる頃でしょうが、
原発問題は解決が見えていない?ようで、
日々新たな報道で、世の中が震え上がっている状況です。

東京でもだいぶ物不足が解消されてきたかと思えば、
今週はまた水がほとんど手に入らない状況。
東京の水に放射性物質が検出されている状況ですから、
仕方ないですね。

デパートは夕方には閉店。
駅は照明を落として薄暗い。
電車は暖房を止めてあるので寒い。
スーパーも暗い店内で買い物。

こんな状況ですから、なかなか都民の購買意欲は湧きませんよね。


私が毎週楽しみに行っている都内のあるジャズクラブでは、
地震後しばらく中止していたライブを、先週末から再開させました。

が、お客さんが異常に少ない・・・
通常時の半分もいないくらい。

でも昨夜はやっと通常時の6~7割程度にはなっていたでしょうか。
街にも酔ってバカ騒ぎする若いサラリーマンが目に付いたりと、
やっと少しずつ、日常の街の姿に戻りつつあるようですが、
まだまだ街は暗いです。


まだまだそんな楽しむ気にはならないよ・・・
っていう意見をお持ちの方ももちろんいるでしょう。
それはそれで共感できる意見ではありますが、
でも被害が軽微だった東京までみんな落ち込んでしまったら、
日本全体が冷え込む結果となります。
景気影響は馬鹿にはできません。

停電、節電にも負けず、街の照明は暗くても、
人々だけは明るく輝いているような街並みに戻って欲しいものです。

じゃないと、日本は経済から沈んでいきますよ。
飲食店などの人の少なさは、ちょっと先行きが恐ろしくなるくらいの人の少なさです。
体力の無い小さな飲食店では、こんな状況が1、2ヶ月続いただけでも、
閉店に追い込まれるところも出てくるでしょう。

東京までこんな状況で、果たして本当に震災から立ち上がることはできるのか??


東北北関東の沿岸部で頑張っている方々を考えれば、
東京は被災地ではない!
被災地を助けるのが東京なんだ!
という気持ちで日常を過ごしたいものです。




とは言え、この電力不足の状態で夏になって、
工場は軒並み減産体勢・・・
復興特需による経済効果が消えてしまいそうで恐いですが。







≪高田松原希望の松≫



前記事で岩手県陸前高田市の高田松原の写真を掲載しましたが、
あの何万本もの松が、ほぼすべて津波で流されたそうですね。

でも、その数万本のうち、たった一本だけ流されずにとどまっていたそうです。
その生命力の強い木、きっとこれからも高田の人々の復興への希望となり続けることでしょう。

木って何気ない存在に見えて、たまにそんな計り知れない命とパワーを感じるときがありますね。







≪桜≫



もうじき桜も咲く時期ですが、
今年は寒い3月になっているため、
だいぶ開花が遅くなりそうですね。

4月の頭までは寒波予想がありますので、
東京でも満開になるのは、4月頭の寒波が去ってからとなるかもしれないですね。

被災地に桜が咲くのは、4月の3週目以降くらいでしょうか。
岩手県の内陸部では、GW近くになりそうですね。

新潟の豪雪地帯では、今日も雪が強く降り続いているようです。
これでまた、津南の積雪も2メートルを超えています。
3月下旬になっても一向に減らない積雪。
今年は昨年以上に、雪融けが遅い春になりそうですね。

逆に言えば、GW以降の新緑や桜の時期は、
残雪と共に美しい姿を見せてくれるのでしょうが。

栄村、津南、十日町あたりの被災地にも、
美しい春が来ることを願っています。










(2011/03/26)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-460.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/460-e5aae558

でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは。
そうですね、僕は左側が竜の頭に見えました。
この氷、下の飛沫があたる部分が透明ですごくきれいだったのですよね。
なので、今思えば下の部分だけで切り取ったカットも撮っておけば良かったな…と思ってます。

お仕事の件、まぁとりあえず良かったですね^^
お話を聴いたときはビックリしましたが、結局は従業員たちが振り回されただけの結果になったようですね。
でも日本経済が震災の影響で先行きが見えない状況ですから、今は働く場があるだけで幸せなことかもしれませんね。
身近にも、某小売業の会社で入社日延期を言い渡されたという話を聞いているし、
仰るとおり、体力の無い中小零細企業や個人商店ほど大きな打撃を受けているようですね。
仕事上のお客さんにも、そんな危機に直面している社長さんがたくさんいます。
一部ではリーマンショックを超える危機だと仰る方もいます。
このまま日本経済が疲弊して、被災地の復興はおろか、日本全体が沈んでしまう・・・という最悪な結末だけは何としても避けなくてはなりません。
そのために我々は何をしたらいいか、、
それは結局のところ、こんな危機に直面していながらもいつもどおりの生活を続けることしかないのだと思います。
義援金を送ることももちろん大事だけど、いつもどおりに街にお金を落とすことが日本経済を救い、ひいてはそれが被災地の復興にも繋がるものだと思います。
それに何より、我々が放射能という見えない敵に怯えて心の明るさを失っているようでは、被災地に明るさが戻るわけがありません。
また、今日も自らの身の安全を省みず福島原発の最前線で頑張っている方たちがいるわけで、我々が必要以上に怯えるのは、その方たちにも失礼な気がするんですよね。
我々には、その人たちを信じて待つしかないわけですもんね。
またいろいろ書きすぎちゃいましたけど、結局のところ家でニュースを見て怯えているよりも、いつもどおりの生活を続けていこうと思っています。

春が遠いですね。
今月中に桜は咲くのでしょうか?
カタクリもこちらではもう咲く時期なんですね。
春を見つけたら、ぜひブログで伝えてくださいね。
春の知らせを楽しみにしています!

(2011/03/27)
かぷちーの: 氷の形が、魚のようにも、竜のようにも、人の腕のようにも?見えて
面白いですね。
ゆたかさんのブログにメッセージを残していただいてありがとうございました♪
東京は、でも、暗いです、暗いですよ~。
停電で、営業がままならない小さなお店、企業がたくさんあります。
原材料の調達が出来ず、閉めている店もです。
このままいったら、確実に倒産してしまいます。
本当に、経済の復興どころではなくなるでしょうね。
業務停止を告げられた翌日、節電だからと、照明を全て消した広い休憩室で、
ひとりぼっちでお昼を食べていたら、あんまりに悲しくて落ち込んで泣けてきました。
上司に、泣きながら(いや、それは大げさですけど。。笑)訴えたら、
いいよ。電気、点けていいよ~!!と言ってくれましたけどね。
あ、ちなみにあっという間に、業務再開となりました。オイオイ、という感じです。
クライアントにお詫びをしに大阪まで出かけた上司は
そのままトンボ帰りしたその日の夜に、業務再開の連絡を受け
私のこの今日の頭を下げてお詫びにいった苦労は
一体なんだったんだ~と怒ってましたが。
スタッフの皆、振り回されました。
でも、本社のあるドイツの原発反対運動がすごいようで
それを見ていたら、業務停止命令も納得な気がしました。
今は仕事を続けられることに感謝です♪

今年は、春が遅いですね。
気分転換に、かたくりのお花でも撮りに出かけたいなぁと思っていたのだけど
まだちょっと早いようです。
カメラを持って、のんびりと出かけたいです。
美しい春がきたら、少しは明るい気持ちになれるのかな~。 (2011/03/27)
でひでひ: >>ゆたかさん

こちらこそ、ありがとうございました。
かぷちーのさんのブログでゆたかさんの活動を知り、私も微力ながらコメントだけでもと思い、メッセージを残させていただきました。
南相馬市の被災者の方のためにも頑張ってください。

コメント欄にゆたかさんへのリンクが表示されないため、改めてこちらに貼っておきます。
http://hoshiyutaka2.blog6.fc2.com/

(2011/03/27)
ゆたか: 温かいメッセージをいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。 (2011/03/27)
でひでひ: >>happy×girlさん

こんばんは。
会社も被災されたのですね。
それは大変でしたね。
happy×girlさんもいろいろとお疲れのことでしょう。
私も地震から数日は岩手の祖父や親戚と連絡が取れませんでした。
陸前高田から50キロくらいしか離れていないところなので、家の倒壊など心配しましたが、停電で不自由している以外は皆無事であることが確認でき、ホッとしました。

でも電力不足の影響で街は暗いし、何か異様な雰囲気を感じますね。
まだまだ原発問題に明るさで見えてくるまでは、なかなか復興という話にはならないかもしれませんが、
それでも心は明るく、東京から復興へ向けての明るい音頭が広がっていけばいいですね。
少なくとも僕は、放射能に怯えることなく、東京で明るく過ごしていきたいと思っています。

それにしても寒いですね。
4月になれば、きっと暖かくなると思います。
桜満開の日が待ち遠しいです。

(2011/03/27)
happy×girl: こんばんは。
会社も仙台で被災したこともあり、中々穏やかな気持ちで過ごせない日が続きました。
出来ることを出来る範囲で頑張ろうって思っています。

もともと3月は忙しい時期だったのですが、平常心を取り戻してまた頑張ろうと思います。
今年は寒い3月になりましたが、春はもうすぐですね。
(2011/03/26)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。