『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『秋山郷Ⅱ』 ~秋山郷前倉集落・新潟県津南町

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『秋山郷Ⅱ』 ~秋山郷前倉集落・新潟県津南町





苗場山と鳥甲山といった、標高2000mを超える山に挟まれた秋山郷。

写真正面の山は苗場山。

山の上から、徐々に冬は降りてきます。




-------



何回か前にupしたところと同じ場所からの撮影です。

秋山郷の地形や集落の様子がよく見渡せるので、
お気に入りの風景です。
手前が前倉集落で、奥のほうに小さく写ってる集落は大赤沢集落です。
写真手前が北側、奥が南側で、
南に行くほど、袋小路な秋山郷の奥地ということになります。
この先さらに、この谷に沿って10キロくらいの間、
同じように小さな集落が点在しています。



前回は秋色が美しい時期でした。
↓↓

『秋山郷(秋)Ⅰ』 ~秋山郷前倉・新潟県津南町



今回は、下の前倉集落にも薄っすらと雪化粧が始まった頃でした。
木々の葉が全部落ちただけで、だいぶ違った雰囲気を感じるものですね。

葉が無い分、写真左のほうに、
山の急な斜面に沿って走る道路が分かります。
道幅が広げられない、秋山郷の道路事情がわかるようですね。
昔の人は、この急な斜面を徒歩で歩いていたわけなんですよね。
冬は当然、この山の中から出られなくなっていたことも、
この地形を見ればよく分かります。



もう一枚。

苗場山の手前の山ですが、
頂上付近は見事に真っ白な雪化粧でした。


blog101204maekura02-0901




(2010/12/23)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-442.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/442-a8fc919c

でひでひ: >>かぷちーのさん

こんにちは!
今回は山の上から雪線が降りてきている様子を撮りたかったので、縦構図にしてみました。
って言うか、前回も縦構図を撮ったのですけど、紅葉の様子が縦だといまいちだったので、横構図を採用しました。
秋山郷の様子が分かるいい眺めです。写真の奥に小さく写るのが大赤沢集落で、昨年秋に3人で行ったときに蕎麦と天ぷらを食べたところです。蛇淵の滝があるのもここですね。
苗場山は日本百名山のひとつで、登山家にも非常に人気があるようですが、秋山郷側から登る人はあまりいないそうです。
深い中津川の谷を挟んで反対側には、同じくらいの標高の鳥甲山がありますので、以前秋にご一緒したときもそうでしたが、太陽が当たる時間が極端に短かったですね。

『秋終い』の木は、あの写真の下に写っている木のすぐ左隣の木なんですよ。
あの枯木のような木は、一応生きているようですけど、いつも芽吹きも遅くて、そして紅葉真っ盛りの時期にはすでに葉を落としています。
対照的に、その左の木(『盛秋の余韻』の左隅に少し写ってる木)は、毎年なかなか葉が落ちないのですよね。
隣の木の命を吸い取っているかのようです。
今回も、この木だけ葉を落とさずに残っていたのですよね。

かぷちーのさんは年明けに北国へ旅立つのですね!
飛行機ってことは、もしかして海を越えちゃいますか??
以前、スキーで富良野へ行ったのですが、とても寒い日で、ダイヤモンドダストもそのとき初めて見ました。
リフトに乗りながら、わずかに差し込む太陽にキラキラ輝いていたのをよく覚えています。
ただし、リフトはあまりに寒すぎて、フェイスマスク無しでは乗れませんでしたが。
寒さと天気に気をつけて、暖かくしてお出掛けください。
悪天候でなければいいですね。

ところで、『秋終い』のなかで書いたように、強い寒気がやってきましたね。
今回は北風ではなく、西南西の風で寒気が入ってくるというちょっとめずらしい形で、思わぬところで局地豪雪となっている模様です。
ちょうど新潟の小出~入広瀬、県を跨いで福島県の只見~金山~会津若松、このラインでは昨日からずっと強い雪雲が掛かり続けていて、昨日から今日にかけて24時間で1メートルを超える積雪となっています。
会津若松では、同地の12月の積雪量のタイ記録となったようです。
逆に北風時に積雪を伸ばす湯沢では、なんと10センチ弱しか積もっていません。
このあと、年末年始にもさらに強烈な寒波がやってくる予報ですので、今年の会津方面は昨年の積雪を遥かに越える豪雪年となるかもしれません。

(2010/12/26)
かぷちーの: でひでひさん、こんばんは!
縦位置で切り取ったことで、前回の秋色の時よりも
秋山郷が深い山の谷間にある集落だということがよくわかりますね。
苗場山ってこんなに大きかったんだなと改めて感じます。
ここからの眺めは、一度見てみたいです。
2枚目のうっすらと雪化粧した山も綺麗。
この後の、『秋終い』の一枚も、もちろんどこだかわかりますよ。
その木は、ひょっとしてこれ↓と同じ木ですかね?
http://happycamera.blog66.fc2.com/blog-date-200911.html
というか、でひでひさんも同じ木を撮ってますね、『盛秋の余韻』 で。。。

今年の雪はどうなのでしょう。
年末年始、秋山郷へ行かれる際は、どうぞお気をつけて。
でも、雪の秋山郷のお写真は、ぜひ拝見したいです~(^-^ゞ
私は、今年の年末年始は自宅でおとなしくしています。
せいぜい出かけても三浦ぐらいかな~。
でも、その後で、北国へ行ってきます!飛行機で。。。(*^-^*)
(2010/12/23)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。