『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『房総山海』 ~金谷元名林道・千葉県富津市

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『房総山海』 ~金谷元名林道・千葉県富津市




林道から見た風景のひとコマ。

山と海が両方見える風景ですが、
タイトルの『山海』は“山と海”という思いで付けたのではなく、
同じくらいの高さの山が波のようになって広く海のように続いていたので、
それで、そんなタイトルにしました。













≪初秋の房総林道ドライブ≫




ここで、いつものように今回のドライブのスナップを。


こちら、今回撮影した林道の入口です。



blog101002-PA020002



ここからグイグイ登って標高を上げます。
最終的には鋸山の山頂と同じくらいの標高に達していると思います。

余談ですが、昔は富士山に縦横無尽に張り巡らされた林道を行くと、
五合目よりも高い標高まで車で行けたそうです。
今は富士山の林道はほぼ全面通行止めで、とっても残念です。



blog101002-PA020005



ご覧の通り、わりと道は荒れてなく、走りやすいです。
バイクならかなり飛ばして駆け抜けられるかもしれません。


が、、、
急に道は細くなり・・・・・



blog101002-PA020008


blog101002-PA020009




というか、道端の草木が伸びすぎ!!!

写真だとイマイチ分かりにくいですが、
パジェミニですら、車体の幅よりも明らかに道のほうが狭いです!
というか、草木が道を隠してます!

草木を掻き分けながら、グイグイ山を登ります。
こんな林道は初めて。
でもおかげで、車の両サイドは無数の小傷が付きました。
四駆であっても、車に傷が付いても気にしないような車じゃないと無理です。
まぁそんなことを言いながら、
水を得た魚のようだったことは言うまでもありません(笑)。



やがて林道は保田のほうへ下りて行きます。
途中、こんな記念碑があります。



blog101002-PA020020





ここからは鋸山まで散策ができるようです。



blog101002-PA020021


blog101002-PA020022






ここからは川に沿って一気に下り、
やがて保田の海に出ます。


その後は前回upした大山千枚田へ。

これ以降はスナップ写真はありません。


大山千枚田ではもう夕方で滞在20分ほどでしたが、
彼岸花が棚田を飾っていました。


帰りは長狭街道で再び保田へ出て、
鱚ヶ浦で暮れゆく海を撮影して終了としました。


以前も書いたけど、アクアライン値下げのおかげで、
房総半島が本当に近くなりました。










(2010/10/16)

カテゴリー:

その他の写真


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-426.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/426-e1557985

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。