『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『初秋の爽原』 ~金谷元名林道・千葉県富津市

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『初秋の爽原』 ~金谷元名林道・千葉県富津市




林道を駆け上がり、出合ったのはこの草原。

草は秋色に染まり、弱い乾いた北風が吹き抜けていました。



-------



こちら、房総半島の金谷元名林道沿いの風景です。

以前、バイクで走ったことがあるこの林道ですが、
今回は車で二度目のチャレンジ。

結構楽勝なイメージのこの林道ですが、
今回は道路脇の草木がエライ伸びていて、
僕の軽四駆でやっと走れるくらい。
それも、車の両サイドが草木にこすれて、
ギーっと無数の小傷が車に付いてしまいました。
おんぼろパジェミニ君じゃなかったら、車が心配で走れなかったです。

で、ぐいぐい急勾配の山道を登って、急に現れたのがこの草原でした!
前回走ったときは、ぜんぜん記憶に残っていない風景なんだけどなぁ・・・



そんなわけで、先週、久々に撮影に出ました。
場所は最近よく行く房総半島。

午後からのお出かけだったので、
館山道を降りてこの林道を走って保田へ抜けて、
そこから長狭街道でいつもの大山の棚田へ行ってきました。

現地滞在時間3時間くらいと、かなりの急ぎ足でしたが、
なんとか3枚くらいはupできそうなので、
またちょこちょこ更新をしていこうと思います。














≪隠れた名店です!≫




金曜日のお昼に、仕事サボってラーメン屋へ行ってきました。


ここは私の地元にある隠れた名店。
駅裏の狭い路地の、昔ながらのぼろぼろの飲食街の中にあります。
ついこの前まで、レジはアナログの「ガラガラガラ…ガチャン!」ってやつでした。
この前壊れてしまって、もう修理できないということで、
デジタルのものに変えてしまったそうですけど。

場所は目立たないし、マスコミ関係への取材も拒否しているそうで、
それでこの情報化社会にありながら、
地元の人間以外に、ほとんど知られてません。
それでいて、私の父が子供の頃からの老舗人気ラーメン店なのです。



blog101008-2010100811280000




開店前から行ったのは初めてですが、
すでにこんなに行列を作っていました。

街の感じも、好きな人には好きなんじゃないかな?


らーめんは醤油らーめんです。
醤油ラーメンというと、あまりパッとしたイメージを持たないかもしれませんが、
醤油でこれだけ人を惹きつけられるラーメンというのも珍しいのではないでしょうか。

麺にも特徴があって、ツルツルの平打ち太麺なんです。
これがここの焦しねぎの入った香ばしい醤油スープにめちゃくちゃマッチしているのです。

ただ、ここのらーめんは理解されない人には理解されないようで、、、
決して不味いと言われたことは無いけど。
流行りのラーメン屋を散々食べ尽くして、ちょっと飽きてきたなぁ~
って時に行ってみてください。

僕は一時期、毎週末必ず食べに行っていたときもありましたが、
それでも何度行っても飽きないラーメンです。


ちなみに、ここは餃子も非常においしく、
ここへ行ったら、必ず「ラーメンと餃子!」と注文してください。



土日に行くと行列していることが多いですが、
ここは二階も営業させれば一気に40~50人くらいの人が入るので、
回転はかなり早いです。
なので、帰らずに並んで食べましょう。




ちなみに、このラーメン屋の3軒くらい隣にもラーメン屋があるのですが、
実はそのラーメン屋は昔からよくテレビや雑誌に紹介されています。
だから知らない人はそっちに入ってしまうのですけど、
正直、味はかなり落ちます。
似た系統のラーメンではあるのですが、、、

そんなことがあるので、僕はあまり雑誌やテレビのラーメン屋特集は、
当てにはしません。
こんな地元の人にだけひっそりと愛されているお店って、
ほかにもたくさんあるのでしょうねぇ。。。




場所を書こうかと思ったけど、
やめておきます。

品川区内です。
といえば、知ってる人は知っているでしょう。

渋谷の「喜楽」も同系列の老舗ラーメン屋です。
父の話によれば、昔は大森にも「喜楽」という同系列の店があったそうですけどね。









(2010/10/09)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-424.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/424-75daf176

でひでひ: >>釣れてる豚さん

こんばんは!!
ピントが合っていた時期もあるのですね~
そうすると単純にカメラのオートフォーカス機能の故障かもしれませんね…

へぇ~、あの取材のときにそんな会話が交わされていたのですね。
たぶんどこの地方でも、ランカーを釣り易い時期というのはあるのでしょう。
それを一年を通してとなると、一年のランカーの行動パターンをすべて読み切った上での勝負ってことですよね。
それには相当な釣行回数と探究心がないと実現しないことでしょう。
でも年々ノリノリになってきてる釣れ豚さんなら、きっとすでにパターンは掴んでいることでしょう。
頑張ってくださいね~!!!

そういえばもう10月!
そろそろご近所の運河内にも群れが入ってきてるかなぁ~


(2010/10/16)
それでも時々釣れないの豚: そうなんだよね・・・

それをしなくてもピントが合っていた時期もあり。

合わなくなって、バックを濃紺にした時期もあり・・・

画像全体が暗い雰囲気になり、入札が悪いのでボツw


もう少し、トライ&エラーしてみます!!





もぉこんな時間だ・・・

やっと仕事が終わった…と思ったら、朝刊配達のバイクが…

あぁ…

寝ないと…

と!思いながら!

潮見表…ww



なぁ?

人生最大の屈辱って、覚えてる?


俺さ。

数年前に、ダ●ワのプロの方の取材サポートさせていただいたやん。

そのときにさ。

“釣れ…さん、ぶっちゃけ、いつ来たら80越え釣れますか?”

と聞かれ、11月か12月の大潮。それか2月。って答えたんだよ。そしたら…

“そうですよね、期間限定ですよね…”
“いつでも来い!いつでも捕らせてやる!って言ったのは、日本で唯一人、広島の(あの)嶋田さんだけなんですよね…”

この言葉。

その時は“すげぇなぁ@@”で終わったけど。

今の俺には“屈辱”以外の何物でもなくて。


“だったら、俺が、もう一人になってやる!”

と決意して…。


今のところ今年は、パーフェクトで来ています。

今月も既に80↑捕りました。

あと2ヶ月。


俺はもっと、うまくなれる気がする^-^v


(2010/10/14)
でひでひ: >>釣れてる豚さん

こんばんは!!
そう、その改名は正しいと思う。。。(笑)

いえいえ、それほど感謝されるほどのことはできませんで、、、
そうそう、それと昨日コメントしてから頭を過ぎったことなんだけど、薄い色の洋服がピントが合わないという話しだけど、思い切って背景のほうをクリーム色から濃色系の色に変えてしまうという手もあるかもしれませんね。

大分・・・
いつか必ず!!

(2010/10/14)
釣れてる豚: でひでひぃ(〒。〒)

忙しいのに有難う(〒。〒)


素晴らしい回答でした!!!

感謝ですm(..)m


教えていただいた“裏技”含め、出来る限りやってみます^-^

出来れば、機材入れ替えせずに、現状で頑張りたいんだよね…

今月(も?w)支払い厳しいのでww


早く大分、遊びに来てね。

カメラとウエダ持って。


80か90の水揚げも、お土産に出来ると思うし^-^

(2010/10/13)
でひでひ: >>釣れないの豚さん

こんばんは!!
早速、質問の回答ですが、でも僕もカメラの機種にはあまり詳しくないので、あまりアドバイスになるかどうだか…^^;

まずピントがあった写真が撮れないとの事ですが、それはその状況からして、オートフォーカス(自動ピント合わせ)機能が働かない状況なんだと思います。
っていうのは、オートフォーカス機能はコントラスト差を検出してピント合わせをします。
お話によれば、バックがクリーム色で洋服が薄い色とのことなので、似たような色なのでコントラストが低く、それでオートフォーカスが働かないのだと思います。

SP-600UZで撮れば、ピントが合う(オートフォーカスが働く)かどうかは微妙ですね。
マニュアル、つまり手動でピント合わせができればいいのですが、レンズ本体一体式のカメラは、SP-600UZ含めてたぶんすべてマニュアルでのピント合わせはできないのではないでしょうか。

それらを踏まえて回答すれば、

> ①SP-600UZのコストパフォーマンス

僕はこれのたぶんかなり前身モデルである、C770UZという機種を持っています。
広角から超望遠まで使えて、コンパクトカメラとは思えないくらいの実用性の高さで気に入っていました。
ただ、そのピント問題では僕もよく困ったことはありました。
でもこれが14,000円と聞いたら、僕も買いたくなっちゃいます(笑)。
C770UZがオートフォーカス機能が壊れて使えなくなったもんで。。。

> ②機体としての優秀性

使ってないからあまり分かりませんが、まぁ優秀じゃないってことはないと思います。
オリンパスですし。

> ③上記のような使用に適しているか?

適しているかと言われたら、さっきの撮影状況を聞くと、正直、適していないと思います。
つまりコントラストが低い状態でもピントを合わせるには、マニュアルでピント合わせができないとダメです。
そうすると、一眼レフカメラということになりますが。
でもかなり古い機種の一眼レフカメラなら、たぶんレンズセットで15,000円前後で買えるのではないでしょうか。
一眼レフと言っても、使い方は簡単ですし。
ただし、近接撮影には別にマクロレンズを買う必要が出てくるので、マクロだけ今のカメラで撮るってのがいいのかもしれませんが。

なんて、ちょっと一眼レフを勧めてみたけど、SP-600UZでもピントを合わせて撮影するテクニックはあります。
どうするかというと、その撮りたい商品と同じくらいの距離に、オートフォーカス機能が働きそうなコントラスト差があるものを置きます。
そこでシャッター半押しでピントを合わせて、その半押し状態を保ったまま、実際に撮りたい洋服のほうへカメラを向けなおします。
そうすると、ピントは確定したままになるので、そのまま半押し状態からシャッターを切ると。
そうすれば、一眼レフがなくてもピントが合った写真が撮れるでしょう。

また分からないことがあったら質問してください(^^)

(2010/10/13)
でひでひ: >>空さん

こんばんは!!
空さんもラーメン好きなんですね^^
でもさすがにラーメンでツルツルの平打ち太麺は食べたことないのではないでしょうか。
最近はどこに行っても美味しいラーメン屋がありますけど、この店はそんなラーメンブームとは無縁の時代から行列を作っていたラーメン屋なんですよ。

チーズ入りトマト味・・・・・
あるんですね、そういうラーメンが。
実はわたくしは、チーズとトマトは両方ともあまり好きではなく、、、^^;
好きな人には美味しいのでしょうけどねぇ。
でも空いてるけどお気に入りってのはいいですね~
自分だけのもの!みたいな。

写真のほうもありがとうございますm(__)m
こんな草原、房総半島らしからぬ風景ですよね。
まさか山の上にこんな風景があるとは!!


(2010/10/13)
ども: 助けておくれ(〒。〒)

(あ、その前に独立おめで♪)


カメラに関する基礎知識はないものと思ってお教え下さい。

オリンパスのSP-600UZの購入で悩んでいます。


使用目的は、ヤフーオークションのアップ専用です。
それ以外に使うのはレアケースになり、まず無いと思います。

(極論、それに対応できる¥15000以下…送料込み…であれば、何でもいい。)

現在パナソニックのルミックスDMC-FX35を使用しています。

オークションの出品内容は主に洋服なのですが、バックがクリーム色で、シャツなど薄めの色のとき、綺麗にピントが合った写真が撮れません。

それ以外でも、マクロなら大丈夫なのですが、1m~1・5m程引くと、急にボケ出します。


一通りマニュアルを見て調整等や、他の安いデジカメで撮影してみたところ、ヤフーフォトの画像圧縮に問題も多少ありそうですが、それ以上にデジカメがどうも調子が悪い…と判断し、出た結論が“買い換える”になりました。


そこで色々考えた結果…

①用途は上記のように特化している

②悩みたくない。カメラ任せで綺麗に撮影したい。

との条件から、SP-600UZが候補に挙がりました。


理由は機体そのものの優秀さに惹かれたのと、現在¥14000を切る“底値(?)”が魅力だからです。


そこで質問なのですが…


①SP-600UZのコストパフォーマンス
②機体としての優秀性
③上記のような使用に適しているか?

をお教え下さい。

アバウトな質問になってしまってますし、ここで出来るレベルの質問でもないのはりかいしてますが・・・

でひでひぃに頼るしかないし!ww

ヒマな時でいいので、よろしければ教えてください(〒。〒)



ちなみに…

博多・久留米・熊本系豚骨は300件程(控えめ)回りましたが…

神戸の中華ソバ(鶏がら+しょうゆ)が“お袋の味”的存在ですなぁ…

一番?

福岡・久留米の“沖食堂”かなぁ?
(2010/10/12)
空: こんばんは♪

ほーっ、平打ちの醤油ラーメン♪
取材拒否でもこの行列ですか。
すごいですね^^
シンプルで、旨そうです。
今夜は、私も地元のラーメン屋さんでお夕飯でした。
主人がこの連休で旅行中、こういうときは夕飯作りたくないし、
娘と息子と三人で気軽に行けるのがラーメン屋です^^
そこは味噌がべースのラーメンなのですがチーズ入りトマト味がお気に入りなのです。
味はシンプルではないかも(笑)
餃子もうまい、とくに紫蘇餃子、皮に混ざってます。
でもお客はあまり入っていません。
出かける前にあの店、つぶれてないかなぁといつも心配します。
なんで人が入らないのだろうと行くと毎回思います(大汗)
町が辺鄙なのか、味がいまいちなのか、
私はうまいと思うのですが(笑)

ついラーメンに心奪われた!
写真です。

千葉の房総ですね。
草もいつの間にやら、秋の色ですね。
遠くに浮かんだ雲の形に癒されますね♪
ありがとう☆ (2010/10/09)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。