『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『月は見ている』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『月は見ている』

本当は先週の日曜日に紅葉撮影に行く予定でしたが、
事情があり、今度の日曜日に延期になりました。

なので、本来今頃紅葉風景をバンバンupしている予定でしたが、
目論み外れ、ネタ切れにつき、困ったときの夜景写真をupした次第です。
とかいうと、この写真に失礼ですが、もちろん僕の撮影のモットーである“一撮入魂”の気持ちで撮ってます。

日曜日にまた奥日光方面へ出かける予定なので、来週半ばくらいからは徐々に秋色に染めていこうと思います。



(2006/10/19)

カテゴリー:

東京の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-40.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/40-8061b0e9

でひでひ: さすが、またいろいろなことにチャレンジしてるようですね。

防水デジカメ、欲しいですよね~
私もめっちゃくちゃ欲しいです。
ってのも、去年、コンパクトデジカメ入れたカバンがウェーディング中に水に浸かっちゃいまして、液晶部分が壊れたことがあるのです。
一週間後くらい、徐々になおってきて、今では正常に機能しているので、何とかセーフでしたが。
それ以来、釣り専用に防水デジが欲しい次第です。
まぁ完全防水は無理でしょうが、生活防水レベルでも、ちょっと雨に濡れたとか、そのくらいなら何とかなりそうですよね。

(2006/10/23)
釣れないの豚: いや…
カメラはもう無いよ…
今はAPSが一台…
防水デジカメを買いたいな…と思ってはや一年…
お金が…
先日、オーシャングリップを、思わず買った(新古品が、出ててさ…、例の店で。16000円。)からさ…。
ますます遠い道のりになったな…

ちなみに、購入の目的は、ギミックの勉強用に。分かれば、ステンで、自作…
って、忙しすぎ!

実戦配備もままならないぞ… (2006/10/22)
でひでひ: αとEOS、良いカメラ持ってるじゃないですか!!
んじゃ、是非今度はシーバスカメラマンを目指してみては??(笑)
常に釣りのときはカメラをぶら下げて、釣れたら自分で撮る!!
ってのは冗談で、釣りしてるときは集中してるから、なかなか余計なところに神経回らないですよね。

でも私はたまに夜のウェーディングゲームしてるとき、この多摩川のウェーディングの世界を何とか写真で表現できないだろうかと考えています。
でも、結局多摩川へ行っちゃうと、釣りに夢中で写真どころじゃなくなっちゃいますけどね。(笑)
でも機会があれば、ウェーディングの世界で見るもの感じるものを撮ってみたいですね。
(2006/10/21)
釣れないの豚: そうなんだ…
写真は分からないから…
人気者なんですね。
まかせんしゃい!大人数!
九州よかとこ、一度はおいで!

あ…
ちなみに高校のとき、α7000と、Eos(何だったかな…?)を使ってました。

周りに教えてもらえる人もおらず…2台ともマニュアルもなく…

今は…
釣りと仕事で、手いっぱい… (2006/10/21)
でひでひ: さすが九州の名アングラー釣れないの豚!!だけあって、別府湾の最高に美しい姿を知っていらっしゃるのですね。
地元の方でも知る人は知る風景ってやつなんですね。
いいなぁ、釣れないさんにもカメラ始めて欲しい気分です。

私も是非、釣れないさんやhappy×girl さんたちとも一緒に九州の写真を撮ってみたいですが、happy×girl さんはかなりの人気者でファンも多いですから、そのときは大人数で大分へ押しかけるかも。(笑)
でもホント、同じ感動を共有できる人との付き合いは大事にしていきたいですね。

ってか、126センチのシーバスが気になるーーー!!!!!(笑) (2006/10/21)
釣れないの豚: お二人さんへ

おじゃまするね。
地方人は地方人で、感動するよ(笑)

いつもより強い、むせかえるような、草のかほり…

波一つない別府湾に浮かぶ、満月と、まるで鏡のような海面に浮かぶ、もう一つの満月…

そこに、霧雨が注がれると、浮かび上がる、夜中の虹…

広大な湯布の山の、一面に広がるススキ…


同じ土地に住んでも、気付く人…
気付かぬ人…

もし、お二人が、同じ土地に住み、
同じ風景に感動するなら…

その事を大事にしてね(笑)

気が向いたら、お二人で、大分に遊びにいらして下さい。

余計なお世話かな?

ちなみに
私も神戸で育った、都会っ子(笑)

お二人の気持ち、よ~く分かります。

だからこそ!
ねぇ?頑張って、少しでも早く、一緒に遊ぼうな!

待ってるよ!

追伸・番匠川で、126センチ13㎏のマルがでた!写真見たが…余りの凄さに声も出ず…今年は、行けるかも…。狙いは定めた。あとは、仕事を、なんとかするのみ… (2006/10/21)
でひでひ: 三日月の繊細さかぁ。
ホントいい感じ方しますね。

happy×girlさんが特権と仰るように、東京人はちょっとした草の匂いだけで感動できます。
これは日頃から地方に生活してらっしゃる方には感じられないものだと思います。

先日日光へ行ったときに、戦場ヶ原で鹿に出会いました。
たぶん現地では鹿なんて増えすぎて困っている部類でしょうが、でも東京人が自然の鹿に出会えるなんてなかなかない経験ですからね。
夢中でシャッターを切りました。

でもさすがに帰りのいろは坂で見かけた猿には感動しなかったですけどね。(笑)

おやすみなさい(-_-)zzz
(2006/10/20)
happy×girl: 本当ですね。
月明かりに感動できるのは大都会に住んでいるからかもしれません。
特権ですよね^^v
でもお月様をみて癒されることもあります。
満月も綺麗ですが、三日月の繊細さに感動します。
今の環境を受け入れて、感動を求めてゆこうと思った次第・・・^^オヤスミナサイ☆ (2006/10/20)
でひでひ: そうですね。
東京は明るすぎるんです。
月ももちろん月明かりなんて届かず、ただの形だけの月しか見えませんね。
かと言って、夜には光を消せ!!なんて無茶なことは言いませんが。(笑)

でもそういう環境に住んでいる東京人だからこそ、たまに地方に行ったときに浴びる月明かりに感動してしまうんですよね。
また月が出ていなければ、今度は降ってきそうなほど天の川まではっきりと分かるほどの星空が待っています。
今後もそんな東京人の視点で感じた風景を撮っていこうと思います。
(2006/10/20)
happy×girl: 夜景の写真、好きですよ。
確かに・・・ネタが無いときに使うこともありますね^^
このお写真を拝見して思うことは東京の夜って明るいなってことです。
ネオンが明るくて、曇りの日にはそのネオンの明かりが雲に反射して空も明るくて、お月様がかすんでしまいますね。。。
頑張れ~! (2006/10/19)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。