『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『愛桜Ⅱ』 ~新潟県津南町中子

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『愛桜Ⅱ』 ~新潟県津南町中子




広大な大地の真ん中で、

優しく、そして美しく咲き誇る。




-------



津南町中子

前回upした有名な湖畔の桜があるところです。
でも立派な桜は、何も湖畔の桜だけではありませんでした。

台地上に広がる広大な田畑、その真ん中で咲く一本桜です。

桜の下にはご先祖様が眠っているようです。

そのためかどうかは分かりませんが、
ものすごく優しい表情が、まるで人間の魂が乗り移ったかのような、
そんな人間っぽさを感じる一本桜です。

僕はこんな桜が好きなんですよね~
親しみこめて、「愛桜」のタイトルをつけました。



写真は、本当は全体像を写しておきたかったのですが、
実はちょうど道の交差点にある桜で、電線が縦横に張り巡らされているのですよね。
どう撮っても電線が入るし、
でもこの愛桜の表情には絶対に電線は入れたくない!!
そう思っていろいろと考えた結果、こんな構図になりました。

でも本当は周りの風景も取り込みたかったのですよ~
特に車で走ってきて、最初に見えてきたときの姿を。












≪恒例のGW春の松之山撮影-その8≫





長かった二日間の撮影旅も終わりが近づいてきました。


時間的にも最終撮影地になるであろう、中子へやってきました。


実はここへは僕も行ったことが無く、
宮野原のほうからまわったのですが、道が分からず迷いました^^;

ナビなんて無くてもいい!
といつも言い張っている僕ですが、こうなるとナビがあれば…と思ってしまいますね。

ちなみに、最初迷って川沿いのかなり細い山道を入り込んでしまいましたが、
その道はどうやら秋山郷の結東へ抜ける裏道みたいな道のようです。
もちろん雪がある時期は走れませんが、あの道を真っ直ぐ行けば秋山郷に出る!
と思うと、今度走ってみよう…と心に誓うのでした。。。



そんな感じで、また道間違えた!Uターンしようか!
と言っていた山道、そこがまた新緑がきれいなところで、ここでも撮影。
僕はあれこれ構えたけど撮りきれず…でした。
でも新緑は綺麗だし、足元にはわずかにカタクリも咲いていました。

でもこの寄り道撮影が、結局は良かったのです。
撮影中、細くて暗い山道なのに、わりと車が頻繁に通るのです。
なので、これは先に必ず集落がある!と思ったのです。

そのまま暗い山道を進むと、読みが大正解!
突然、広大な田畑広がる台地に飛び出たのでした。

走ってきた暗い山道は、山ではなくて段丘の壁面だったのです。
段丘上の台地は広く、やがて中子の池が見えてきました。


津南や松之山方面って、意外と桜が少ないのですよね。
古くから棚田を守ってきたような、そんな立派な桜があってもいいようなものですが、
これがないのですよね。

でもここ中子は、そんな津南町にあって、なかなか桜の多いところでした。
今回upの桜もそのひとつ。



中子の池は、前回upの記事の中でも書きましたが、
このエリアでもかなり有名な撮影スポットになったところです。

早朝は数十人のカメラマンが一斉にカメラを並べるそうですが、
我々が行ったのは夕方なので、他にカメラマンは1、2組だけでした。

でも夕方の柔らかい光を浴びて、桜の色も綺麗でした。


湖には魚が泳いでいるのも見えて、
魚好きの僕には、それもまた気になって仕方がありませんでした(笑)。


また周囲は広大な畑!
畑を耕すトラクター、僕らにかなり狙われてました(笑)。
僕は結局撮り切れなかったのですが、ヒツジ草さんはかなりトラクターを撮っているはずです。
upを楽しみに待つことにしましょう。



そんなわけで、津南町の魅力がたっぷり詰まったいいところでした。

「日没までいますか?」

とヒツジ草さんに問われて、

「日没は18時過ぎだろうし、そこまでここにいると、
GWの大渋滞を考慮すると遅くなっちゃうから帰りましょうか」

なんて答えたと思うのだけど・・・
さて・・・




写真はあと2枚ほどupします。


淋しいけど、旅も終わりの写真です。












≪雪国Web検定≫



こころ、真っ白
雪国観光圏




知ってますか?

知らないよね^^;


雪国観光圏、

[新潟県魚沼市][新潟県南魚沼市][新潟県湯沢町]
[新潟県十日町市][新潟県津南町][群馬県みなかみ町][長野県栄村]

の7市町村が、雪国ならではの観光資源をしってもらい、
多くの方に訪れて欲しいという趣旨から平成20年に発足したそうです。


ここで、雪国Web検定というものを受験できます。

検定に合格すると、合格証が発行されて、
これを各観光地の定められた場所に出すと、
いろいろな施設や買い物の割引券がもらえるそうです。


結局は、現地に行ったときの割引券としてしか使えないものですが、
興味がある人は見てみてください。


僕もさっそくやってみましたが、
見事合格しました!


次回からお土産がちょっと安くなるかもしれません^^;










≪初夏の気配、秋山郷へ行く≫




田植え完了の情報を得て、
昨日は秋山郷へ撮影に行ってきました。


今回は、秋山郷でも見倉と結東に場所を絞って撮りまくろう!
と思って行きましたが、
行けば結局は秋山郷入りする前に寄り道ばかり^^;


でも今回の一番の目的としていた、
結東の石垣田と見倉の大栃を見ることができました。


季節はすっかり初夏の様相。

田植えも終わり、カエルゲロゲロ。
山は深い緑で覆われていました。


そうそう、この時期の秋山郷は初めてなんですよ。
秋、冬、春は何度も訪れた秋山郷ですが、
昨年まではこの時期は多忙な時期で、
写真に関しては空白期間となっていました。
近所の多摩川でたまに撮影したくらいだったからなぁ…


ってわけで、初めて初夏の秋山郷を堪能してきました。

詳細はまた写真をupするときに書きます。


ビックリなことに、今年の秋山郷はまだ谷に雪が残っているところがありました!
6月なのにねぇ・・・

でもそう言えば、秋山郷から志賀高原へ抜ける奥志賀林道では、
真夏でも残る雪渓があるのですよね。
たぶんそこは今でも深い雪の谷でしょうね。



なんて、この時期になっても雪に反応してしまうのでした。。。













日付跨ぎましたが、実質今日一日で3記事目です。

今週は平日はupできなそうなので、ちょっと頑張ってみました。

来週には、GWの記事もいよいよフィナーレです。












(2010/06/07)

カテゴリー:

その他津南町周辺の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-399.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/399-d7c36b24

でひでひ: >>ヒツジ草さん

これは立派な桜でしたよね。
そう、まさに現地の人々の守り神みたいなそんな風格がありました。
それだけに、もうちょい避けて電線を通して欲しかったなぁ…とわがままを言っておきます。
僕のほうは、少しでも場所の様子を伝えたいと思って木の根元まで入れてみました。
ヒツジ草さんのupはまだだいぶ先でしょうけど、どんな姿で撮られたのか楽しみです。

僕のほうはあと2回で一足お先にup終了です。
今回はたくさんupしました。
でも続きも秋山郷です。
今回ご一緒した秋山郷見倉の棚田(イタチのところ)も撮影してきたので、季節の歩みを感じていただけたらな…と思います。

(2010/06/11)
でひでひ: >>かぷちーのさん

この桜はとっても良かったですね。
幹はそれほど太くは無いけど、見た目の幹の質感からは結構な風格を感じます。
これこそ、津南の広大な田畑を見守ってきた桜!くらいの存在感がありましたね。

電線は悩みましたね…
電線は入れたくないけど、なるべく周囲の情景を写し込みたい、そんな欲はあったのですけど、これ以上は撮れませんでした。
でも車で走ってきたときに遠くから見えた姿は、電線が入ってでもいいから押さえておけば良かったかな?と思っています。

雪国web検定は、向こうへ観光で行くときの割引目的くらいでしかないでしょうけどね。
そんなこと知らないよ!ってな問題が多いけど、5択でよく見ると答えが限られてくるようなものが多かったのです。
何度でも受験できるので、誰でも合格するでしょう。
でもわざわざやってみるほどのものではないかもしれませんが…
って言ったら現地の観光協会に怒られそうだけど。

僕はあと2回くらいで終了ですが、かぷちーのさんのところではまだまだ長く楽しませてください!
今回は僕も最高のブログup数になりました。
まぁこの旅が終わっても、また秋山郷なわけですが…(笑)

(2010/06/11)
ヒツジ草: ここの桜は存在感のあるいい桜でしたね。
人々の生活を見守っている感じがして温かみがありました。
私も電線は入れたくなかったので、
木だけをクローズアップしてしまいました。
でひでひさんの桜は色が変わっていた山並みも入って、
この土地の雰囲気がでていますね~。

ふふ。夕暮れまではいないと思ったのですけど、さて。ですねw

雪国検定合格、素晴しい!な~んと割引になるのですね。
それは挑戦しなくては!まあ、そんなに簡単には通らないだろうケド。。

カエルゲロゲロ、緑濃い棚田、大栃も楽しみです♪ (2010/06/10)
かぷちーの: なるほど、でひでひさんはこんな感じで捉えられていたのですね。
優しい雰囲気と、その中に上品さも併せ持っている貴婦人のような
そんな雰囲気を感じていいです。
どうやっても電線が入る、と苦労されていましたよね。
でも、どうしても入れたくなかったのですね。
私も、電線は入れたくなくて、それでもどうしても入ってしまったのだけど
でも、結構気に入った一枚は撮れていたかな、という感じです。
車で走ってきて見えたときの姿は確かによかった。
湖畔の桜よりも惹かれるなぁと思ったのだけど
写真に撮るのは難しそうだな、と思ったら案の定で。。。^^;

雪国Web検定、それは知らなかったです~。
私じゃ一回じゃ合格できなさそう~^^;

でひでひさんはもうラストですか。
私はまだやっと2日目に入ったところなので
まだこっからが長いかも(;´▽`A``
その後の秋山郷の記事も、また楽しみにしていますね♪ (2010/06/09)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。