『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『竜ヶ窪の神秘』 ~新潟県津南町~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『竜ヶ窪の神秘』 ~新潟県津南町~



深い森の中に現れる神秘の泉。

毎分30トン、日量43,000トンという想像を絶する量の水が湧き出る沼の水面には、
春の新緑が映し出されていました。



-------


秋以来、2度目の竜ヶ窪。
残雪も多く、芽吹きも浅い状態でした。

竜ヶ窪の水の清らかさを出すために、
沼底と水面の映り込みを半々くらいで写るようにPLフィルターで調整しましたが、
仕上がりを見たら水面映り込みがうるさ過ぎて、
ちょっとイメージとは違ってしまいました。
沼底のほうを強く出すくらいのほうがイメージにあったかも。















≪恒例のGW春の松之山撮影-その3≫




秋山郷は今回は見倉まで。

津南の市街までいったん出て、
撮影会1日目の最後に竜ヶ窪に寄り道してみました。

竜ヶ窪は冒頭に書いたとおり、
すごい量の水が湧き出ています。
広い沼の水が、一日で入れ替わるくらいの量らしいです。
そのため、水は常に澄んでいます。

ここへは綺麗な新緑をイメージして行きましたが、
今年はまだまだ春が浅かったです。

遊歩道には残雪が多く、秋に行ったときには迷いようが無いくらいの遊歩道でしたが、
この日は残雪のため、どこが遊歩道なのか分からない。

あまり先まで行くのは危険と判断して、
沼の入口のところで引き返しました。

もうちょい緑が濃くなったらもう一度行ってみよう。


でも今年は春が遅かったおかげで、
ここでは水芭蕉の姿も見ることができました。
残雪に囲まれた小川に水芭蕉、
誰か写真撮ったのかな??
僕は撮らなかったのですけど。。。


そうそう、そして湧き水が今日も疲れた体に冷たくておいしかった!
次回は絶対にポリタンク持参!



そして、駐車場に戻ったときにはちょうど日没のお時間。
林の向こうに、靄で霞んだ夕陽がぼんやりと真ん丸に見えて綺麗でしたね。
これも誰か写真撮ったのかな??
僕は撮らなかったのですけど。。。

でも夕陽は二日目の最後の最後にいい場所でいい夕陽に出会えたのですよ。
それはまたいずれupしますけど。



そんなわけで、初日の撮影をすべて終了。



このあとは松之山へ行きます。


GW直前にもかかわらず、かぷちーのさんがいい宿を探してくれました。

比較的低料金で、でも夜は地元の春の山菜をたっぷり使った美味しい料理に満足。
そして食後は近くの松之山温泉の露天風呂で、の~んびり。

たぶん料理の写真なんかは、かぷちーのさんかヒツジ草さんがupするんじゃないかな。



そんなわけで、ゆっくり疲れを癒し・・・

翌朝は朝食前の美人林へ。



美人林は次の記事で。











(2010/05/22)

カテゴリー:

その他津南町周辺の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-391.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/391-e5d34a0b

でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんばんは!!
竜ヶ窪は入口までしか行けなくて残念でしたが、わずかに始まった新緑が綺麗に沼に映ってましたね。
PLの強度をもうちょい効かせてもよかったかな?とも思っているのですが、見えそうで見えないのもまたいいかも。
そういえばヒツジ草さんはここでは最も体調が悪そうでしたね。
秋山郷~竜ヶ窪としばらく山道ばかりでしたからね。
でも回復してよかった!
これも森林浴効果でしょうか??

ここは雪が解けるとほぼグルッと一周できるのですよ。
津南の街中にデカイ観光ポスターが貼られているのですけど、そこでみる深緑の竜ヶ窪は見事でした。
沼全体が青々していて。
やっぱ夏がいいのかも。
冷たいお水もおいしかったですね。

宿も木造校舎の雰囲気をそのままにいい感じでしたね~
松之山温泉もえぇ~ですよ!
かぷちーのさんによれば、美肌効果抜群だとか?
腰にもいいかもしれませんね!
季節的には、冬がいいかもしれません。
しんしんと降る雪を見ながらの露天風呂は格別じゃないでしょうか。

(2010/05/25)
ヒツジ草: 丁度木立のぽっかりと開いた空間が、
新緑の映りこみが映えてましたね~。
PLを効かせたらまた神秘的な表情が見えたかな。
ここでは酔っててグロッキーだったのですけど、
散歩したら少し復活しました。(次は最初から薬飲もうっと)
なのでカメラは持って出なかったのですけど、
でひでひさんの写真でまた水面の様子が見れてよかたです♪
雪が解けるともっと奥の方まで散歩できるんですね。
次は私もペットボトルを持っていこうっと。
温泉も体調の関係で遠慮しましたが、一度浸かりたいです~。
学校を利用した宿で赴きもよかったですよね~。
捜してくれたかぷちーのさんに感謝です。 (2010/05/23)
でひでひ: >>かぷちーのさん

こんにちは!!
竜ヶ窪の新緑は遅いみたいですね。
芽吹いていたのは部分的で、まだまだ冬の延長みたいな感じもしました。
秋に行ったときは逆にほとんど落葉後でしたし・・・
どうもタイミングが合わない竜ヶ窪ですね。
でも10月末に行ったときが落葉、あれから6ヶ月、つまり半年が経つのですけど、やっと芽吹きを迎える・・・
一年の半分は葉を落としているのですね。
やっぱり冬が長いんだ・・・

かぷちーのさんも同じ場所から撮っていたのですね。
まぁここまでしか入れなかったから、ここからしか撮れなかったですけどね。
竜ヶ窪は水が綺麗だけど、太陽光の角度のためか、北海道のオンネトーのようにスッキリと沼底までは肉眼ではあまり見えないですね。
それでPLフィルターを回しながら、新緑と沼底が半々くらいに重なるように調整してみたのですが、ちょっと新緑映り込みのほうが目立ちすぎたかな?なんて思ってしまいました。
でも良く見ると沼底まで見えるし、そのくらいのほうが神秘な感じかもしれないですね。

水芭蕉と夕陽はやはり撮ってなかったのですね。
水芭蕉は近寄れなかったし、夕陽はうまく風景と組み合わせられなかったし・・・
でも最終的には、二日目に両方とも撮ることが出来たから良かったですね。

宿、探していただいてありがとうございました!!
おかげさまで日帰りで行くよりはるかに充実した撮影会になりましたね!
日本三大薬湯松之山温泉に入れたことも収穫でした。
そっかー、松之山温泉の効能はよく読まなかったけど、美肌効果あり!なのですね。
俺もお肌ツルツルになったのかな・・・(笑)
意識してなかったから分からなかったけど。

料理も朝昼晩と山の幸をたっぷり味わいましたね。
すごい健康になりそう(笑)
ご飯もやっぱり美味しかったですね!

(2010/05/23)
かぷちーの: ここは、秋の印象が強く残っている場所だったので
秋に来たときとのあまりの違いにビックリしてました。
み、道がないっ!っていうのもそのひとつでした~^^;
新緑はまだまだ、という感じでしたけど
でも、撮ってきた写真の水面への写り込みを見て
おぉ、こんなに綺麗な新緑が映っていたんだぁと結構ご満悦だったのです( ̄∇ ̄*)ゞ
でひでひさんのと、ほぼ同じ角度から撮ってました。
まぁ立ち位置がほとんど限られていましたもんね。
画角が違うので、写っている範囲は私の方が広かったですけど。
それと、写り込みは、でひでひさんのお写真の方が、
神秘的な竜ヶ窪のイメージがよく出ていて
私はこれぐらいがいいなぁと思ったけれど。。。
見ていると、すっと引き込まれていきそうな気がしてきて
とっても惹かれます。
やっぱり、ここはいいところだなぁ。
もっと春が進んだ頃に、出来れば足を運んでみたいところかも。

そういえば、水芭蕉が咲いてましたね。
レンズは向けてみたけれど、撮らなかった^^;
夕陽も、やっぱりレンズは向けてみたけどシャッターは切ってない。。。(;´▽`A``

宿は、ここしか空いてなかったともいえます。
でも、いい宿でしたね~。
松之山の撮影には使えそうですよね。
そうそう、松之山温泉って日本の三大薬湯に数えられているらしいですね。
しばらくお肌ツッルツルでしたよんっ♪笑
職場で、ちょうどその1週間ぐらい前にお高い美容液を貰ってラッキー!
なんて思って使っていたのだけど
そんな美容液よりも一回入っただけで、全然効果があった!
と会社で話したら女性陣に大うけでしたっ!
やっぱり天然のものが一番って。。。苦笑

料理も美味しかったですね。
ヒツジ草さんご希望の山菜鍋ではなくて残念でしたけど。
写真はかなりピンボケで、とりあえず記念にUPしておこうかな、ぐらいの写りです^^;
(2010/05/23)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。