『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『山里の息吹』 ~秋山郷見倉・新潟県津南町

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『山里の息吹』 ~秋山郷見倉・新潟県津南町




冬の間、日本一とも言われる豪雪に埋もれる秋山郷。

やがて雪が融け、そして迎えた春。

力強い春の息吹に感動しました。




-------



毎度の見倉集落です。

GWはあちこちにカタクリが咲き出すので、
必ず訪れているところです。

今年は春の訪れが遅く、
ご覧の通り、ブナの芽吹きすらまだの状態でした。
カタクリもまだポツポツと2部咲き程度でした。

でもいち早く桜と蕗の薹が春を知らせてくれました。


この時期になると、どうもローアングルでの撮影が増えます。
三脚撮影でローアングルは正直メンドクサイです。
でも今回はかなり頑張りました。
これもその一枚です。













≪恒例のGW春の松之山撮影-その2≫




米原の広大な風景をあとにし、
次は打って変わって山深い谷間の集落、秋山郷見倉を目指しました。


グリーンピア津南から林道秋山北線で国道405号へ抜けようと考えました。
途中、静かな穴場的な無名の池があるのを発見したからです。
新緑の時期、どんなだろう~?
と楽しみに向かいましたが、ここは雪が深い・・・
未だ雪に塞がれていました。

まぁ真冬はこんなでしたからねぇ・・・



blog100116-P1160074
(コンデジオリンパスμにて)



ちょっと戻って、中深見のほうへ降りました。

途中、こんなブナの新緑に思わず車を止めました。



blog100503-P5030018
(コンデジオリンパスμにて)


だからなかなか先に進まないのですよね(笑)。




やがて山を縫うように秋山郷へ入ると、
こちらはまだまだ冬の光景でした。



blog100503-P5030020
(コンデジオリンパスμにて)


上の写真は、秋山郷の入口付近に位置する逆巻の猿飛橋。
平均気温が10℃を超えると一斉に芽吹くというブナですら、
まだ芽吹いていない状態でした。


これじゃ、カタクリはまだ咲いてないよね~きっと。

なんて会話をしつつ、見倉へ向かう東秋山林道へ。
(東秋山林道は、見倉トンネルから先は未だ積雪のため冬季閉鎖中でした)


そろそろ道路脇にポツポツカタクリの姿が見える頃・・・

でも見付かるのはショウジョウバカマばかり。


おっ、でも今のカタクリっぽい!

そして、見倉の棚田の畦道を覗き込むと・・・

ポツポツながらカタクリが咲いてました~!!


-------

ちなみに、この日の夜はカタクリのお味噌汁を飲みました。
こっちのほうではカタクリは食料なのね!


それと、有名な見倉のカタクリ群生地はここではないです。
今年から地元の方が木道を整備され、鑑賞しやすくしたそうです。
しかし今年はこの日時点では、まだほとんど雪の下だったようです。

-------


でもどうも僕には、この日のカタクリは撮りきれなかったので、
ここで同じ場所で2年前のGWに撮影した写真を3枚再upしておきます。



blog080505akiyamagou01-0806
(08年5月5日『カタクリと新緑』 α7 + RVP)



blog080505akiyamagou03-3004
(08年5月5日『田植え前の宴』 α7 + RVP)



blog080501akiyamagou03-1501
(08年5月1日『山里に来た春』 α7 + RVP)




2年前はこの時期で春全開って感じで、
ブナの鮮やかな新緑が眩しかったです。






さて、そんなわけで、桜や蕗の薹、カタクリを撮影していたときのこと。

ここで珍客の登場です!


僕がファインダーを覗いていたら、
残雪の下からひょこっと飛び出す何か。


イタチだっ!!


すぐに近くにいたヒツジ草さんに、

「イタチがいるよ!イタチ、イタチ、イタチ!」

と呼び寄せる。


しかし、イタチ君はすぐに石垣田の石垣の間に潜り込んでしまった。



が、僕らの期待に応えてくれたのか、
再び穴から飛び出し、うろちょろしてくれました!


そして、姿を消したと思ったら・・・


なんと、僕とヒツジ草さんの目の前に、
ぴょこんと顔だけ出して、こちらの様子を伺ってる!


思わずヒツジ草さんに、
「写真撮って、撮って!」
とお願い。

僕はISO50フィルム+PLフィルター装着だったので、
撮れないだろうなぁ・・・
と思いつつもシャッターを切りました。



それがこの写真。



blog100503mikura06-36tu03
(α7 + ミノルタ24-105mmF3.5-4.5(D) + RVP50)



やっぱりブレたけど、イタチ君の顔は何とか捉えてます。

スキャン時にだいぶトリミングして大きくしてみたけど、
ちょっと分かりづらいかな・・・


サングラスをかけた、ちょい悪イタチって感じでしょうか^^;



そんなわけで、イタチ君の登場でちょっと盛り上がっちゃいました。

薄暗くなってからは、何度かイタチっぽい動物を見たことはあるけど、
こんな真昼間の明るいときに登場してくれたのはめずらしいかもしれないですね。


それにしても秋山郷は野生動物の宝庫!
行けばかなりの確立で、何かしらの野生動物に出会えます。
今のところ一番多いのはカモシカ。
他にもサル、イタチ、リスなど。
残念ながら、未だ熊さんには出会えません。
いつか会ってみたいやつ・・・



そんなこともありながら、秋山郷見倉での撮影を終了。

もうすっかり夕方でしたが、もう一箇所寄り道するのでした。



次の記事で。










(2010/05/17)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-390.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/390-d68af784

でひでひ: >>かぷちーのさん

見倉、新緑もまだだったし、まだまだ冬っぽい光景でしたね。
でも桜と蕗の薹がこの地にも春が来ていることを知らせてくれていましたね。
雪国では蕗の薹が真っ先に春を知らせてくれる使者なんでしょうかね。
こんな感じで場所によって春の度合いもまちまちで、いろいろな春に出会えましたね。
見倉もこの1週間後には、新緑が眩しくなっていたのではないでしょうか。
紅葉のピークも短いけど、春もあっと言う間に駆け抜けて行く、そんな印象です。
春がまとめてやってくるのですね。

> イタチ君に遭遇していたとは。。。

そうそう、こんな面白い場面なのにかぷちーのさんが居ない??とちょっとキョロキョロしてたのですが。
大声で呼び寄せようと思ったけど、イタチ君も逃げちゃうだろうし・・・
いや~、かぷちーのさんにも見てもらいたかったなぁ~
顔だけ出してこちらの様子を伺っている姿がめちゃくちゃカワイイのですよ!
まぁでも野生動物に遭いたければ秋山郷へどうぞ!ってくらい野生動物の住処と隣り合わせのところですから、めずらしいことではないのですけどね。

猿飛橋、今度時間があるときは河原まで降りて撮影してきます!

(2010/05/22)
かぷちーの: う~ん、数少ないかたくりのお花をなんとか撮りたくて悪戦苦闘していた間に
イタチ君に遭遇していたとは。。。
なんとも羨ましい限り!!
この場所、もうちょっと遅ければこんなにたくさんのかたくりのお花に出会えたのですね。
今年は春が遅かったのですね~。
春の陽射しをいっぱい浴びたフキノトウと桜がとっても気持ち良さそうです!
ブナの新緑も綺麗でしたよね~。
猿飛橋の新緑の頃も、もしまた行かれるようでしたら
ぜひ見せてください。
(2010/05/21)
でひでひ: >>ヒツジ草さん

イタチ君の登場は本当に面白かったですね!
今回の旅の一番の盛り上げ役だったかも?
車に乗っててチラッと目撃することはあっても、あんなに目の前に顔を出してくれるなんて初めての経験です。
野生動物をもっとも近く感じたときでした。
ヒツジ草さんもやっぱちっこいですか・・・
まあ突然の出現だっただけに仕方ないですね。

カタクリもあと一週間遅く行けば見頃だったかもしれないですね。
芽吹きも本格化して、秋山郷も素晴らしかったことと思います。
でもその分、美人林に雪が残っていたし、本当にいい時期に行けてよかったです。
嵐にも遭遇しなかったですしね^^
(2010/05/21)
ヒツジ草: イタチ君は楽しませてもらいましたね~。
こっちを伺いにくるなんて、びっくりでした~!
私のもiso100で確か100mmマクロをつけてたので、
とりあえず写ってはいますがちっこいです~。
あの辺はもう少し暖かくなるとこんなにカタクリが咲くんですね~。
咲き始めで数は少なかったけど、出会えて感激でした♪
それにしてもホントに雪深い土地なんですね。 (2010/05/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。