『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『雪融けを待つ』 ~松之山・新潟県十日町市~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『雪融けを待つ』 ~松之山・新潟県十日町市~



3月下旬の松之山。

雪はまだ1.5mほど残っています。

陽気は春だけど、
本格的な春を感じるのは雪融けの後でしょうか・・・

雪融けが待ち遠しい、早春の松之山でした。



-------


ちなみに、雪融け直後に同じ場所から撮影した写真はこちら。


『日本の里(春)』  ~松之山~




-------













≪早春の豪雪地巡り≫




もう3週間前のことになったけど、
書きましょう。


この日はスタートは見事な晴天でした!

(以下、コンデジオリンパスμにて撮影)




blog100320-P3200001


関越トンネル出口の土樽PAからです。
雪山はやっぱり晴天に見ると美しいですね!


その後はナイタースキーの時間まで湯沢をドライブ。
前回upのフキノトウなんかを見つけました。
着々と春が近づいている様子が分かりました。




翌日は十日町市街方面から松之山を目指します。



雨と雪代で増水した信濃川。





blog100321-P3210016




そしてこちら、最近見つけた十日町の市街地近くの気持ちいい直線道路。

前回は真冬の暗くなってからの走行で、
周りは人間二人分くらいの雪の壁しか見えませんでしたが、
この日は雪融けが進んで、周りが見通せるようになっていました!




blog100321-P3210021

周りの田んぼは、道路から一段低くなっていることにこのとき気づきました。
そして、それでも真冬はあれだけの雪の壁が出来ていたことに驚きました。


で、松之山到着。




blog100321-P3210034

天気は雨。
標高を上げると、時々雪が混じっています。

残雪もまだまだこれだけの量があります。
1.5mくらいかな。



-------


ちなみに、今年は雪融けが遅いそうです。
この記事を書いている4月10日の午前11時の津南町アメダス積雪量は102センチです。

十日町の観光協会の美人林のblog記事によれば、

「今年の美人林のブナの芽吹きは4月20日~25日に始まり、
その時期まで雪が残りそう」

とのことです。

4月9日現在、美人林の林内の積雪は130~150センチくらいとの情報です。

根開けも少しずつ始まっているようです。


↓↓こちらをご参照ください。

「美人林情報」 (十日町市観光協会の公式blog)



-------



さて、天気は大雨となってまいりました。

撮影も困難となってきました。



今回はスキー持参で来たので、
撮影を諦めてグリーンピア津南スキー場へ向かいました。


スキー場へ向かう途中、
いつもの米原の気持ちいい直線道路を走っているあたりから雪へ変わりました。


スキー場はだいぶ降っています。



blog100321-P3210046


スキーをしようかどうか真剣に悩みました・・・

せっかくだからと、気合を入れて午後券を購入して・・・

けど、すごい天気。

雪は強まるばかり。
しかもガスがかかってきて見通しが悪く危険。

気温が氷点下近くまで落ちてきたであろう頃、
コース上には見る見るうちに新雪が積もり、
湿った雪で板が滑らん!

北風も強く、リフト止まったらヤダなぁ…ってレベル。

結局1時間ちょい頑張ったけど、
風と雪にやられて退散。


車に戻ると、この数時間のうちに車の上には10センチ弱の雪が積もってます。
スゴイ。。。
こっちの雪は本気出すとあっという間に積もりますね。


帰り道はこんなです。

汚れた春の雪の上に、新たに綺麗な雪が積もって、
また真冬に逆戻りしたかのような風景でした。




blog100321-P3210051




湿った雪だったので、木の枝に雪が付着して、
霧氷のように綺麗でした。


blog100321-P3210056



帰りは津南町市街のほうも雪に変わっていて、
こちらもすごい降り方でした。
夜半までの数時間で、あっと言う間に20センチくらい積もったようです。

でもこんな激しい雪を見るのも、今年はこれが最後となるでしょう。

冬の津南も名残惜しいな。。。
なんて思いつつも、真冬の津南の光景に別れを告げました。
津南の冬、また来年!


blog100321-P3210060








ちなみに、今週は寒気の南下がありそうで、
津南町では市街でも雪となりそうです。

でも津南の終雪もそろそろでしょうね。











(2010/04/11)

カテゴリー:

棚田とブナの里【松代・松之山】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-379.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/379-71075df0

でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは!!
そうですね、どこ見ても白一色だった真冬と違って、今は邪魔に山積みされている…といった印象でしょうか。
あとは新潟でもほぼ融ける一方だと思います。
今週の雪もせいぜい5~10センチ程度でしょう。
春の雪なので、翌日には融けてなくなる程度なものと思います。
そろそろ終雪かと思いますが、でも何年か前に5月のGW中に関越道にチェーン規制が出たことがあったけなぁ…
そんな名残り雪もまた綺麗かもしれないですけどね。

> でひでひさんも、今年は思い切り、冬を堪能したのでは♪
> ってまだ滑り足りないって言ってそうだけど。。。

冬、撮影面では十分に堪能しましたね~
12月に日本海に何度か行ったことが、だいぶ過去のように思い出されます。
でも滑り足りない。。。(笑)
って言うか、今頃になって春になってからスキーに行きだすなんてねぇ。
もうちょい雪が良質な状態で滑りたいっす。
来年からは、昼間は撮影、夜はナイタースキーってのが定番になりそうです。

あちらの芽吹きは今年は遅くなるんじゃないでしょうかねぇ。
平成18年のときは、GWでもまだ1メートル超の積雪だったので、そのときと比べたらマシなんでしょうけど。
でも今年もたぶん、5月いっぱいくらいまでは標高の高いところでは残雪が残るのではないでしょうか。

(2010/04/11)
かぷちーの: まだ1.5m残っているとはいえ、だいぶ減ってきた感じがする松之山ですね。
何度も寒の戻りがあって、東京でもなかなか一気に春が来たっ!
という感じにはならなかったけれど、
新潟の方では、まだ雪が降るのか、という感じでしょうか。
でも、ふきのとうや水芭蕉や、よく見れば春の気配はあちこちにあって
雪解けの進んだ増水した川の様子からも、冬の終わりは確かに感じ取れますね。
でひでひさんも、今年は思い切り、冬を堪能したのでは♪
ってまだ滑り足りないって言ってそうだけど。。。

美人林のブナの芽吹きは今年は遅いのですね~。
芽吹きが始まった頃のブナ林ってどんな感じなのかな~。
それもまたいいのだろうなぁ(*^_^*)
(2010/04/11)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。