『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『雪灯り』  ~奥日光湯元・栃木県日光市~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『雪灯り』  ~奥日光湯元・栃木県日光市~




奥日光の冬は氷雪に覆われ、非常に厳しい季節だけど、

そんな冬のなかに灯された火。


ロウソクの火なんてちっぽけな光だけど、

そんな光にも幸せな空間を感じずにはいられませんでした。





-------



この日は日没後の戦場ヶ原で最後の撮影。
(ちなみに、このときの写真はイメージ通りに仕上がらず、ボツ)

のはずでしたが、事前に湯元温泉のほうで「雪灯り」なるイベントがあるとの情報を得たので、
ちょうど暗くなったので、帰る前に足を延ばしてみました。

ちょうどフィルムが中途半端にカメラ内に残っていたので、
ベルビア50だけど、、まぁいいか、、、
ってことで撮影。


もう一枚。




blog100220yumoto-yukiakari01-1103
(α7 + ミノルタ24-105mmF3.5-4.5 + RVP50)



人工光が緑カブリしていますが、
見た目はこんな緑な光はないので・・・


ロウソクの光も、こうしてたくさん灯すと本当に綺麗!

実はこのとき、気温は-5℃近く、しかも風が強く、
体感的には-10℃くらい?ってな感じでしたが、
心温まる演出でした。



もう一枚。
かまくらです。






blog100220yumoto-yukiakari05-2802
(α7 + ミノルタ24-105mmF3.5-4.5 + RVP50)



生まれて初めて、かまくらの中に入ってみました。
かまくらの中は暖かいと聞いていたけど、本当に暖かい!!

中は完全に風が遮断された空間だから、
ものすごく暖かいのですよ!




そんなわけで、意外と少なかったけど、日光シリーズ終わりです。











(2010/03/22)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-375.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/375-1d9618ee

でひでひ: >>happy×girlさん

こんばんは!!
この日はとっても風が強くて寒い日でしたが、心は温まるような光景でしたよ(^^)
何となく帰るのが惜しくて寄ってみたイベントでしたが、喜んでいただけて、写真に撮ってきて本当に良かったです。
ちなみに、2月中の毎週末やっているようです。
でも場所が湯元温泉ということで、奥日光でももっとも奥にある場所ですから、やはり遠いですよね・・・
僕は最近毎週撮影のため遠出してるので、奥日光が近く感じてきてしまいましたが(笑)

奥日光は大雪になることは少ないし、晴れ率が高いし、道路にも雪がないことが多いので、気軽に雪景色を楽しみに行くにはいいところだと思います。
いろいろな風景が楽しめますしね!

でもhappy×girlさんは旭川の雪祭りを楽しんだりしていましたし、そっちのほうがうらやましいかな。。。(^^)

(2010/03/28)
でひでひ: >>カルネさん

こんばんは!!
とっても暖かいのですね~
外は風雪模様で、実はロウソクもいくつか倒されていたほどだったのですが、
かまくらの中はそんな風雪模様とは無縁の別天地でした!
カルネさんはさすが山っ子ですね(^^)
-10℃の山中で雪洞を掘るなんて、、冬山では大事な知恵なんでしょうけどね。

そうそう、ちょうど先週津南へ行ったら、津南の売りである雪下人参がもう出回ってました!
あれは雪中貯蔵と言うか、収穫せずに雪の下で越冬させるのだそうだから、ちょっと意味は違うかもしれないけど、
でも普通の人参よりも糖度が2度も高いのだそうです。
その場で試食させてもらったら、そのまま食べても超甘い!!
しかも全然人参っぽい臭みがないのですよ!
さっそく買ってきて、今週は毎日人参スティックを食べてます。
雪の下人参ジュースも飲んでます(^^)

(2010/03/28)
でひでひ: >>ノエル鷺草さん

こんばんは!!
ノエルさんも見たのですね~
確かに、ライトアップのまったくない暗い中なら、またもっと違った雰囲気でしょうね。
冬って気候的には寒く冷たい氷雪に覆われる時期ですが、そんな時期だからこそ人の温かみみたいなものを感じやすい時期なのかもしれないと感じています。

「トンネルを抜ければ」もご覧いただきましてありがとうございます!
房総半島の林道はトンネルが多くて、抜けた先はどうなっているのだろう…なんてワクワク感からついつい先へ先へと入っていってしまうのです。
今回はトンネルの中から見えたのは、大好きな雪景色でした(^^)

(2010/03/28)
でひでひ: >>空さん

こんばんは!!
はい、出かけまくりですね。
試験から解放されたからでしょうか、あれからほぼ毎週のように出歩いています。
高速1,000円、本当にありがたいです。
でも春になったら少しはペースが落ちるかな。
普通の人は逆でしょうけどね^^;

かまくら、中がロウソクでぼんやり明るくて、なかなかいい感じの空間でした。
中で暖かいものでも飲みながらのんびりしたいくらいでした。

カービングスキーは、10年位前は登場したばかりでそう呼ばれていましたが、今ではそのカービングが主流、というか旧式のスキーは今では作っていないそうです。
なので、僕は古いスキーで練習をした世代なのであえて「カービングスキー」と書きましたが、今はそれが普通のスキーですね。
今のスキーは旧式のスキーと比べたら驚くほど乗りやすくて、すごい楽しいです!
スキーがこんなにも進化していたとは!!
ちょうど運動不足の僕にはいい運動になりますし、4月いっぱいくらいまではスキー場へ通っちゃうかも。

(2010/03/28)
happy×girl: こんにちは!
私もこれ、見に行ってみたいなーって思っていたんです。
でひでひさんのところで拝見できて嬉しいです。
やっぱり日光はちょっと遠いですし。。。

でも本当にキレイですね。
実際に目の前で見たら、感動しちゃいそうです。 (2010/03/28)
カルネ: でひでひさん、こんばんは

かまくらの中って暖かいんですよね~
私も雪の中で暖かいなんて信じられませんでした!
今年初めて雪洞を掘って中に入ってみたのですが
外は暴風で-10度でも雪の中は0度 それでも暖かく感じるものですね。

寒い地方では野菜が凍らないように
雪の中に埋めて保存するのだそうです。
なるほどな寒い地方の知恵です (2010/03/25)
ノエル鷺草: こんばんは~でひでひさん

私も今年は雪洞の中で揺らめく蝋燭の灯りを見て来ましたが
やはりいいですよね~幸せな温もりを感じますね
どうしてもイベントとなるとライトアップもありますが
人工的な明りがないとどんな感じかなとも思ったりしました

トンネルを抜ければの一枚も好きです^^ (2010/03/25)
空: こんにちは♪

いろいろと出かけましたね~(*^^*)
そして、奥日光のこのかまくら、おとぎ話に出てきそうな、可愛らしくて、幻想的☆
ちょっと体験してみたいですね~^^

カービングスキーは、楽しめたようですね。
私は、スキー場には、もう何年行っていないんでしょう。
子どもを連れていったのが、最後でもう5、6年前になりますな~。
そのときでさえ、もうスキーはしていなくて、もっぱら、レストハウスでお茶飲んでました~。
カービングスキーって、あの短いヤツですね。
でひでひさん、ほんと若いなぁ~。
(2010/03/23)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。