『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『雪夢想』  ~千葉県鴨川市~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『雪夢想』  ~千葉県鴨川市~





儚き南房総の雪。


薄っすら雪化粧した姿が美しいのです。

いつまでも夢の中に想いたい、儚い雪化粧でした。






-------





雨と雪の境目での雪化粧です。

大山千枚田付近は、霙や霰が降っていたけど、雪化粧はなしでした。

しかし大山千枚田から数十メートル標高の高いところは真っ白。

そんな雪線をこの目でしっかりと確かめてきました。

雪線ギリギリで積もった雪は、すぐに消えてなくなりそうでした。




下の写真は、同じ日の大山千枚田です。




blog100213ooyama02-0604
(α7 + ミノルタ24-105mm + RVP50)








(2010/02/28)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-369.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/369-d6ec9144

でひでひ: >>かぷちーのさん

そんなにロマンチストではないと自分では思っているのですが、そんなタイトルになってしまいましたね^^;
当初は『雪夢想』ではなくて、『雪霧想』と考えていたのですが、何となく面白みに欠けるので“夢”にしてみました。
ちょうど白くぼんやりした情景が夢の中っぽいし。
ちなみに、白くぼやけているのは霧の中だったということもありますが、実はレンズの曇りがなかなか取れなくて、でもファインダーを覗いていたら「こんな雰囲気もいいんじゃない」と思ってそのままシャッターを切りました。

千枚田の雪景色まであとちょっとだったんですけどね・・・
残念ながら、数十メートルの差でした。
最後のみかんと千枚田の写真の場所からトップの写真の場所までは、道路にしても1キロ離れているかどうかなんです。
千枚田から右隣の山が雪化粧をしているのが見えたので、それで車で知らない道をガンガン入って行ってみました。
そんなわけで、南房総まで来て撮ったのはまたまた雪景色だったわけです(笑)

(2010/03/06)
かぷちーの: 『雪夢想』とは、なんだかとてもロマンチックな表現ですね~。
>いつまでも夢の中に想いたい、儚い雪化粧
で雪夢想、なのですね。。。。
うん、やっぱりロマンチック、というか詩人なでひでひさんを発見した感じ~ふふっ♪
でも、最初、粉雪のような淡い雪に目が留まって、次にその下に覗く枯れ紫陽花に
そして最後に上の方の明るい空に、目が惹きつけられていって。。。
そうやって見ていると、いつまでも夢の中に思いたい
という想いを込めてタイトルを付けられた意味が、よくわかるというかすっごく伝わってきます。
タイトルってやっぱり大事かも~って改めて感じた一枚です。
とってもいいです!

そして2枚目の写真を見ると、とても同じ大山千枚田付近とは思えないですね。
たった標高数十メートルで、こんなに違うのですね~。

雪化粧の大山千枚田も綺麗だったでしょうね~。
見たかったなぁ、残念(^_^;)
(2010/03/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。