『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『豪雪に佇む』 ~秋山郷 和山・長野県栄村~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『豪雪に佇む』 ~秋山郷 和山・長野県栄村~



黄昏時の秋山郷。

豪雪の中で身を寄せ合うように暮らす山間の集落。

静かに静かに暮れていきます。




-------



この日、和山に辿り着いたころには日が暮れていました。

和山は秋山郷でも長野県側にある最奥から二番目の集落です。

山の斜面の狭い範囲に形成された集落、
秋山郷らしさを感じるところで好きなのです。


ここの風景は最近お気に入りで、
初冬の時期にも撮影しています。


『集落に冬迫る』


今回の写真よりも高い位置から撮影していますが。

時間帯も同じですね。

このあたりまで足を伸ばすと、大体こんな時間になっちゃうのですよね。

津南町からさらに30~40キロほどの奥地にあります。



1月16日の秋山郷の写真は、これにて終了です。






そうそう、そういえば先日、テレビ東京で「豪雪地で働く人々」みたいな企画で、
秋山郷で働く人が放映されていました。


一人は雪下ろし職人さんでした。
秋山郷の高齢のお宅へ行って、雪下ろしをするそうです。
実際にカメラも屋根に上っていましたが、
そうすると見た目以上に高いし、危険な作業であることがわかります。
命綱くらいは義務付けしたほうがいいのでは?と思ってしまいますが、
そこは職人さんのプライドなのでしょうか??


もう一人、秋山郷出身で今は津南町で暮らす方、
故郷のためになる仕事をということで、
秋山郷の家への宅配サービスをしているそうです。
宅配するものは日用雑貨から食料品、電化製品まで何でも運ぶそうです。
牛乳一本からわざわざ津南町で仕入れて、秋山郷まで1時間掛けて車で運ぶのです。
儲けはほとんどないそうですが、
秋山郷で暮らす高齢な方にとってはなくてはならない存在なのでしょう。
そんな、人から愛される仕事って、いいですね。

















≪東京都心部でも雪か!?≫




大体私がここで東京の雪の話題を出すと雨になるのです(笑)。

前回、2月1日は何も触れないでいたら、雪になりましたね。

なので、今回ここで書いてしまったから、都心部では雨かな・・・




今回は1日のときほど低気圧は発達しないようですが、
北からの高気圧に押しつぶされるように、関東の南岸を通過する予想です。

北の高気圧から地上付近へ寒気を引き込みやすい形で、
関東で雪になりやすいパターンです。

ただ、低気圧は若干接岸気味で通過するため、
下層気温は1日よりも若干高めで推移しそうです。

11日00UTC起算のMSMを見ると、
上空約1500m以下の層では、都心部でも全層で氷点下が維持されそうですが、
しかしそれより上の層で逆転層が生じており、
上空約2000m付近の気温は、都心部では0℃以上の予想になっています。

埼玉県以北や多摩地方では、ほぼ間違いなく雪で降り、短時間で一気に積もりそうですが、
都心部の予想は、たぶん気象庁も頭を悩ませているのではないでしょうか。

今のところ23区では、「雪になる時間はあるけど、積雪には至らず」といった予想みたいですが、
前述のとおり上空鉛直方向の気温分布が非常に微妙なため、
わずかな上空気温の推移で、都心部でも前回を上回る積雪になる可能性はあるように思います。

神奈川県や千葉県の沿岸部では、今回はほぼ雨だと思います。


都心部での降り始めは15時前後、
18時過ぎくらいから降水が強くなり、
21~22時頃に降水のピークを迎えそうです。
このとき雪で降った場合、短時間で一気に積雪しそうですので、
東京以北の地域の方は、ノーマルタイヤでのお出掛けは控えたほうが良さそうです。

その後、未明までには降り止みそうですが、
明日もしつこく南岸にシアラインが残り、
ちらちらと雪が続く可能性もありそうです。
こちらは量的には多くはなりませんが、降れば雪でしょう。




まずは今晩の雪に要注意です。
夕方以降の車の外出は控えたほうが良さそうです。

東京に長く住んでいる人は分かると思いますが、
東京の雪予想は当たらないと思っておいたほうがいいです。

過去何度も、雨予想が大雪になったこともあります。
もちろんその逆も。

そのたびに気象庁が責められますが、
私のような素人が気象データを読み解いているだけでも、
いかに東京の雪が微妙な条件の下、降っているのかが分かります。

なので、雪の可能性があるときは、たとえ雨か雪といった雨先行の予報であっても、
警戒するに越したことはありません。









(2010/02/11)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-366.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/366-2ed6f4d0

でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんばんは!!
狭い集落に大量の雪が積もり、そうでなくても静かな和山集落が、より静かな空間になっていました。
集落の中に入っても、人の気配がまったく感じられないほどです。

雪景色は四季の風景の中でも一番ガラッと様子が変わるし、雪ですべてのものが覆い隠されていて、一番季節が強調されているようで好きです。
真っ白だからこそいいのですよね。

今日は朝起きたらこちらでも屋根が薄っすら白くなっていました。
宇都宮や水戸方面では積雪するほど降っているみたいです。
今日はめったに見れないであろう房総半島の雪景色が見れるのでは?と思って、午後から鴨川の大山千枚田に行ってました。
房総も内陸部では小雪が舞っていましたが、大山千枚田では残念ながら雪景色にはなっていませんでした。
が、千枚田からさらに標高を50mほど上げたところから急に一面雪景色へと変わり、そんな景色の変化が楽しめました。
そんなわけで、房総に行ってまで撮ったのは雪景色です(笑)


(2010/02/13)
でひでひ: >>空さん

こんばんは!!
喉の痛みは治まりましたが、先週くらいからは鼻が時折花粉の気配を感じ取っています。
今年もそんな時期かぁ・・・

はい、津南に行ってきました。
この冬だけですでに・・・何回目だ?ってくらい行ってます。
特にこのときは積雪が3メートルを超えていました。
でも特別に多い年ってほどでもないと思います。
最近は暖冬少雪傾向が顕著に表れていたので、新潟の雪も少なかったのですが、今年は元に戻ったくらいだと思います。
昭和の頃は2~3メートルの積雪は当たり前だったそうですから。
とはいえ、2006年には4メートル超の積雪で災害となっていますので、近年でも油断は出来ないということですね。

先週も津南に行ったのですが、無事に帰ってきましたが、かなりスゴイことになっていました。
のちほどupします。

11日夜はやはり僕がブログに書いたので雨でしたね(笑)。
でも今日はまた雪になったり霰になったり雨になったりと、寒い一日でしたね。
でも2月下旬は極端な高温期間になりそうな現状の予想です。
冬を楽しめるのは来週までかな…と思っております。


(2010/02/13)
ヒツジ草: いや~、雪にすっぽりと閉ざされた村の佇まい、いいですね~。
暮らすとなると大変だけれど、雪景色はめったにお目にかかれないので、
やっぱり憧れちゃいますね~♪
ここ最近何度か雪がぱらついて、この前は少し積もりました。
今日もぱらついていますが、今回は積もらないかな?
雪景色のステキなお写真を見ると撮りに行きたくなっちゃうのですが、
そろそろ春の気配もしだしてそちらも気になるし。あぁ。困るわw (2010/02/13)
空: こんばんは♪

喉の痛みはもう治りましたかね^^
どうもご無沙汰しております~(*^^*)
今年初のオフ会から、ずいぶんと日にちが経ってしました~^^
すみません、忙しさにかまけて、ブログ放置状態にしていますm(__)m

アップ写真、拝見さしてもらいましたが、津南町、秋山郷の豪雪、すごいですね~。
津南では、すごい目にあったのですか~?
こうやって、記事アップされているということは、無事には帰ってこられたんですね^^
まずはよかった(*^^*)
それにしても、雪の深さに驚きです!
やっぱ、今年は特別に多い年なんでしょ?
写真を車の窓目線で、拝見さしてもらいましたが、ほんとすごい。
もう、見てるだけでいいです^^;
白い世界には、憧れますけど、運転を想像すると、怖いですよぉ。
自然は厳しいですね~。
雪下ろしのご苦労には頭さがりますね。

ところで、今日は12日。
仕事中、外見ていたら、雪が舞ってきて、あわやまた雪で通勤が歩きなるのかと
心配しましたけど、大丈夫でした、ホッ。
もうじき、オリンピックが始まりますけど、あちらにはまた雪が少ないのでしょ。
うまくいかないものですね。
(2010/02/12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。