『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『山岳に燃えるナナカマド』  ~志賀草津道路~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『山岳に燃えるナナカマド』  ~志賀草津道路~



こちら再び、9月下旬に行った志賀草津道路から。


この日、標高1800m前後のところで、ナナカマドの紅葉が見頃を向かえていました。
森林限界を超えたこの標高で、ナナカマドだけが真っ赤に色付いていました。

この写真、実は背景が非常に綺麗だったのですよ。
でも手前にも立派な真っ赤なナナカマドがあったので、
それを前景、かつ、主役にしてしまいました。

それにしても、低地では見られないくらいの綺麗な色付きですね。
今年も9月が順調に冷え込んだからこその色付きなのでしょう。



さてこのナナカマド、紅葉が終わって落葉した後は、真っ赤な実だけ残りますね。
ナナカマドの実は鳥が食べないそうです。
冬でも雪に埋もれながらも、ナナカマドの実だけは真っ赤に雪の中に映えますよね。




下の写真は、昨年10月12日に訪れた白根山弓池園地で見たナナカマドです。
標高2000m前後のこの場所では、このときすでに葉を落とし、
真っ赤な実だけが残っていました。
これはこれで綺麗です。
↓↓↓


blog081012yumiike02-1204







(2009/10/10)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-310.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/310-e14ba4dd

でひでひ: >>カルネさん

こんばんは!!

ホント、真っ赤になりますねぇ~
緑とのコントラストが最高っす!

昨年に続き、今年も標高の高いエリアでは色付きは順調のようですね。
アルプスの3000m級は冠雪しているようですし。
いくつか前の記事で、「10月は寒くなる予想はないので、標高の低いエリアの紅葉は遅めでは??」なんて書いたように思うけど、
来週以降、また一段強い寒気が入るようです。
2000m級でも雪が降る機会があるかもしれません。
なので、今年は標高1000m以下のエリアでも、色付きは順調かもしれないですね。
楽しみにしてましょう!
あっ、でも東京なんかではたぶん去年並なんでしょうね。
寒気の影響をあまり受けないですからねぇ。

(2009/10/10)
でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんばんは!!

とっても綺麗でした!
標高の高いところの紅葉は本当に真っ赤になりますね。
これが自然の色かっ!って疑っちゃうほど綺麗です。

下の実だけのナナカマドの写真を撮ったときが、夕方時点でたしか4℃くらいの気温でしたから、おそらく初雪も近かったんでしょうね。
そうそう、思いっきり想像しちゃいましょ(^^)
真っ赤な実と白い冬の結晶・・・
ヤバイ、我慢できない・・・、冬になったら見に行こう・・・

(2009/10/10)
カルネ: 美しい~緑のジュータンに真っ赤なナナカマドが映えますね~♪

今年は紅葉が早かったようで先週には雪も降ったという情報もありました。
いいときに行かれましたね^^
手前に大きく撮り込んだナナカマドも奥行きが出て効果的です。 (2009/10/10)
ヒツジ草: う~ん。綺麗ですね~。
葉っぱが落ちたナナカマドに、
白い霜とか雪とか付いたら。。。
また、綺麗なんだろうな~、、、
(夢想中)

ホントに下草も真っ赤ですね! (2009/10/10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。