『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『夜の始まり』  ~黒崎の鼻・三浦半島~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『夜の始まり』  ~黒崎の鼻・三浦半島~




冬になるとよく三浦半島へ出かけます。
帰りはいつも夕暮れを楽しんでから。
なので、見慣れた風景でもあるのです。

この日は風もなく静かな夕暮れ。
間もなく闇に包まれます。

夕暮れというと、「終わり」的なイメージが強いかもしれませんが、
最近は夜遊び(↓↓の記事参照)が多くなったためか、
これから楽しい時間が始まる♪という時間帯でもあります。
むしろそういう感じのほうが強くなってきました(笑)




ちなみに、試験前最後の更新です。
つまり、次は8月6日以降ですね。
ネタもないので、いつになるか分かりませんが、
少なくとも一週間は消えますので。。。

って、最近週一ペースだから、あまり変わらないかも?(笑)

皆さん、良い夏をお過ごしください。









≪ いよいよ試験一週間前 ≫


いよいよ一週間前です。

今日から仕事は一週間のお休みを頂きました。
(明日の午前中のみちょっとだけお仕事だけど…)

実を言うと、今年はこれまでの5科目受験の中で、
一番仕上がりがいいです。
もちろん、だから絶対に合格!ってもんじゃなくて、
この前の全答練のように、理論バッチリだけど計算でボロボロ…
では落ちる試験なので、
受けてみるまでは本当にわからないのですが。
冷静に解ける問題であれば、いい結果が出そうな気がするけど、
でも本試験では、見たこともないような問題が出るものです。
そこで冷静に対処できるかどうかで合否が決まるでしょう。


試験まで一週間、順調だからといって余裕もって過ごせるわけではありません。
この一週間で、一年で吸収した知識を、すべていつでも吐き出せるようにしなければなりません。
つまり、閉じていた引き出しをすべて開ける作業です。
これが結構毎年一番大変です。
寝ようと目を閉じても、条文が頭を駆け巡っている…
そんな状況で一週間を過ごさなければなりません。
だいぶ慣れましたが(笑)










≪ 予告通り、マーヤのライブへ ≫


しかも2回も!(笑)



(一回目)

予告した25日土曜日は、予定通り横浜の老舗Jazzクラブ「ドルフィー」へ。
お客さんは30人前後。
そんな狭いライブハウスで聴くライブは最高(^^)v

やっぱグレース・マーヤの声はイイ!!
日本人がJazzボーカルをやるとなると、
やはり英語の発音が大きな障害になると思うのですよ。
でもマーヤは5ヶ国語が堪能で、一番得意なのは日本語じゃなくて英語ってくらいなので、
そりゃもう素晴らしく発音がいいです。
英語素人の私が聞いても、間違いなく本物の英語です(笑)

そして、Jazzボーカルに一番大事な要素は、やっぱ声質だと思うのですよ。
上手いか下手かなんてのは、練習次第で上手くなるだろうけど、声質自体は変えられないし。
あっ、マーヤが下手だってわけじゃないのですよ!
下手ではJazz界でメジャーデビューはできませんから!

マーヤの声はややハスキーボイスだけど、
でもよくいるハスキーボイスのボーカリストみたいに、
耳に纏わり付くような声質ではないのです。
本当に自然に耳に入ってきて、決して聴き疲れしない声質の持ち主。
そしてリズム感抜群、感情表現も素晴らしいです。
言うこと無いくらいの素晴らしいボーカリストです。

で、この日はトリオ演奏でした。
エレキベースで日野賢二さん、ドラムスがPhekooさん。
ベースの日野賢二さんは、なんとあの日本を代表するトランペッター日野皓正さんの次男。
あのジャコ・パストリアスから指導を受けたというから、まさにホンモノ。
さすがマーヤのトリオは一流揃いです!

で、当日、マーヤの歌声が聞こえただけで、すごい興奮しました。
最近のポップス界だと、CDを製作するにあたって、かなり声をいじるようだけど、
もちろんJazzにそれはない。
CDで感動した歌声がそのまま響いてきました。
ただちょっとPAが悪かったような…
ボーカルのボリュームをもうちょい上げて欲しかった…

演奏は、マーヤのボーカルを中心に、
日野賢二さんのアツいベースソロを交えながら、
ともかく愉快なライブとなりました。

初めてグレース・マーヤさんを見ましたが、
すごい明るい方で、日野賢二さんとは、日本人同士なのに、
なぜか英語で話が盛り上がっていました(笑)
こっちは何言ってんだか解らないのです・・・^^;


それと、日野賢二さんはなんと女性のマネージャーさんまでいるんですね。
さすが一流の音楽一家だけあります。
さらに、若い女の子のファンまでいて・・・

そうそう、その日野賢二ファンの子に、
「グレース・マーヤさんって何歳ですか?」
と聞かれました(笑)
「女性から見てもドキドキしちゃう」
そうです。
たしかに、CDのジャケットでしか見たことなかったけど、
実物はすごい“大人の女フェロモン全開!!”って感じです。

でも最近ママになったようです。
そのためしばらく活動を休止されていたそうで、最近再開したようですね。
夜遅くまでライブやって、育児は大丈夫なのだろうかと、
つい余計な心配をしてしまいました。







(2回目)

まったく行く予定はありませんでした。

一昨日27日の月曜日のこと、
この日は水道橋で、今年最後の資格学校の講義がありました。

これが、マーヤのライブとバッチリ都合が合ったのです!

どういうことかというと、
水道橋の資格学校のすぐ裏に、東京倶楽部というジャズクラブがあります。
なんと!そこでちょうどマーヤのライブがあったのです!

しかもセカンドステージが21時40分からということで、
ちょうど講義が終わるのが21時20分なので、ドンピシャのタイミングです(^^)

で、講義を終えて帰る前に、一時間だけマーヤの歌を聴いて帰れるという幸せが実現したのです(笑)


この日はグレース・マーヤのsolo。

グレース・マーヤといえば、やはりボーカルですが、
一応ピアノの弾き語りです。

幼少時代からクラシックピアノで鍛えたというピアノのテクニックも素晴らしいのです。
でもやはりピアノよりはボーカルのほうが魅せられるのですが。


で、店に入るとちょうどステージが始まる直前。
お客さんは月曜日ということもあり、さらにセカンドステージということもあり、7、8人ほど。

このお客さんの少なさの中でマーヤが聴けるのか!!!
始まる前からドキドキなのです(笑)


いい。
soloもいい。

トリオのときみたいな、ライブ独特の盛り上がりはないけど、
マーヤの声がより美しく、そしてピアノもより叙情的に聴こえました。
ストレートに声の美しさが染み込んでくるライブでした。

そして、名曲「ウォーターメロン・マン」に即興で歌詞を付けて歌ってみたり(笑)
しかも、時々「スイカ・マン」になってみんな爆笑!



そしてそして、演奏終了後、帰り際に5分くらいお話させていただけました!
見た目はすごい“大人の女”タイプで、ちょっと苦手かも…?なんて思ったけど、
お話しするとすごい明るくて、初対面の私でも親しみこめて接してくれました!

一昨日のドルフィーから二日しか経ってないのに、続いての参加であること、
あるジャズバーでマーヤのCDが流れているのを聴いて、綺麗な声にすごい感動したこと、
ドルフィーでのライブ、すごい楽しかったこと、
2枚目のライブ版CDが超気に入ったこと、

いろいろ伝えたら、とっても喜んでいただけました。

マーヤは本当に明るい人で、
日野賢二さんのことも、「けんちゃんはねぇ~」なんて呼ぶし、
先日のライブでもキャラバンの演奏中に、
日野皓正さんがトランペットを吹きながら飛び入り参加してくれたというサプライズを
楽しそうに語ってくれました。

グレース・マーヤは、僕がよく行くジャズライブと比べるとチャージもやや高めで、
CDショップに普通にCDが売られているってだけで、なんかちょっと構えていたところがあるけど、
でもすごい明るく気さくな女性で、
グレース・マーヤがちょっとだけ近くに感じられるようになった一日でした。

直接お話できただけで、本当に行ってよかった~と思った一日でした。
セカンドステージからでも行ってみるものですね!
大きなライブでは、なかなか僕のような人間が直接話すことができないですからね。

ちなみに、お話し中に間近で見たマーヤは、すげぇ小顔でした。
演奏中に見た“大人の女フェロモン全開”というよりは、
明るく可愛らしい女性と言った感じでした。
あまり女性の歳を推測するのは良くないかもしれませんが、
僕よりちょい若いくらいじゃないでしょうかね。
でもジャズボーカルに関しては、もっともっと熟成されたような魅力で、
いい意味で、若さは微塵も感じないのですが。


次は8月の青山Body&Soulでのライブかな。
カルテットでの演奏なので、盛り上がりそう♪
お客さんも多そうなので、今回みたいに気安くお話はできないでしょうけどね。



これでまた一つ、行きたいライブが増えてしまった・・・
毎月最低4人(組)のライブは、絶対参加になってます(笑)



まぁ、何はともあれ、これですべてにおいて落ち着いて試験に挑めそうです。
もうこれ以上、行きたいライブはないし(笑)
これで残り一週間を集中できそうです!









(2009/07/29)

カテゴリー:

三浦半島の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-290.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/290-a80e8a09

でひでひ: >>happy×girlさん

こんばんは!!

うっ!読まれていましたか!
って別に悪いことを書いたわけじゃないですが^^;

そんなわけで、やっと終わったわけですが、実はそれほど開放感みたいなものは感じてないです。
ただ、逆に何もしなくていいことが、かえって落ち着きませんね(笑)

happy×girlさんは今週からは夏休みでしょうか?
満喫してください。
僕は試験休みを一週間ももらったので、お盆休みはなしです(T_T)
でも土日を使って、またフラフラとお出かけしてきます。
GWから、一度もシャッター切ってないんですよ~(笑)


(2009/08/10)
happy×girl: でひでひさん、試験、お疲れ様でした!
(読んでますよ^^)
心地よい脱力感と、自由な時間を楽しんでください☆ (2009/08/09)
でひでひ: みなさん、こんばんは。

遅くなりましたが、5日に試験を終えました。
コメント等で応援していただいた方、本当にありがとうございました。
今日、専門学校の解答速報が出たのですが、予想ボーダーラインはクリアしていましたが、
わずかな差なので、ケアレスミスが多かったりすると危ないです。
でもとりあえずは、ドキドキしながら合格発表を待ちたいと思います。

そんなわけで、今週は試験が終わって以降、脱力感いっぱいです。
なのに、ジャズを聴きに行ったり、人と会ったりと、脱力感とは裏腹になぜかバタバタしてます。

なので、更新はもうちょいお待ちを。。。


とりあえず、報告まで。

って、こんなところに今頃書いても誰にも読まれないかもしれないけど(笑)
(2009/08/08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。