『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『そよ風に吹かれて』  ~草津白根山・弓池~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『そよ風に吹かれて』  ~草津白根山・弓池~



昨年秋の白根山弓池での写真です。


このときはちょうど夕陽待ちでした。
空には秋のうろこ雲が広がって、若干オレンジ色に染まってきていました。
「さぁどんな落陽のドラマが待っているかな・・・」
そんなことを考えていました。

標高2000メートルの湿地帯。
この日はとっても穏やかで、緩やかな風が時折池の水面を揺らしていました。
それはそれはとっても穏やかな時間でした。











≪ 全国模試終了しました ≫



今日、一つの山である全国レベルの模試が終了しました。

まぁ本試験ではないので・・・

と言ってしまえばそれまでだけど、
そういうつもりでいるうちは、なかなか合格レベルまで達しないことは、
すでに4科目合格する中で得た教訓です。

なので、本試験レベルまでではないものの、
一応、これが本試験でもそこそこ対応できるレベルまで引き上げて挑みました。


結果は・・・
まぁまぁか。


僕の悪い癖なんだけど、
たまにむきになってしまうんですよね。

つまり、合っているかどうかわからないところを、
むきになって書いてしまう・・・

で、最後時間が無くなって、
容易に解ける部分が手付かずになってしまう、
最悪なパターンです。

わかっちゃいるけど、ついつい書きたくなってしまうのですよ(笑)


今日も多少その傾向が出て、
まぁ間違ったことは書かなかったみたいだけど、
でも最後時間がキツキツになってしまって、
簡単な部分でケアレスミスをしてしまったようです。


まぁあと一月半あるし、
それまでの答練のなかで、少しずつ問題の解き進め方もマスターしていきたいと思います。

本試験でむきになってしまったら、
完全にアウトですからね。

試験は厳しいっす!











≪ 久しぶりに泣けた! ≫




最近毎週、答案練習明けの水曜日はジャズの日にしているのです。
で、数週間前の水曜日、いつもどおり行きつけのジャズクラブへ。

ライブが終わった後、店内に流れたBGMにググッと耳が奪われました。

曲は、「The Look Of Love」
これを、ちょっとハスキーな声で、何とも魅惑的に歌い上げているのです。
なになに!すごいいい感じじゃないの!!
すぐに帰ろうと思ったけど、帰れなくなった(笑)

次の曲は誰もが知っている「My Favorite Things」

二曲ともスタンダードなナンバーだけど、
惹き付けられました。

その日は時間がなかったので、その2曲を聴いて、
店員さんにそのボーカリストの名前を聞いて、手帳にメモっておきました。



で、今日の試験終了後、ふとそのことを思い出して、
CDショップで購入。

そのボーカリストはグレース・マーヤという女性でした。


blog090621-2009062122360000




CDのジャケットを見て、意外にも若い女性だったので、ビビッタ!
しかも美人(笑)

こんな若い人が、あんなに妖艶に歌い上げることが出来るのか!!
しかもピアノも演奏しながらの弾き語りである。




で、今日はもう勉強のことは考えなくてもいいし、
スッキリした気分で音楽鑑賞♪

そうだ!あのときあの店で聞いた声だ!


で、最後のほうのこの曲で、やられました。



「My Way」


これもたぶん多くの人が何となく耳にしたことのある曲だと思います。
フランク・シナトラが歌って、一気に有名になった曲だそうですが、
シナトラの男性のトーンで歌う「My Way」もいいけど、
グレースマーヤのあの声が乗った「My Way」はいい!!
思わず感動で涙しそうになりました。

グレースマーヤの歌もまたいいのだけど、
改めてこの「My Way」という曲が好きになりました。




-------


そして今 最期のときが近づき 人生の幕を私は迎えようとしている
私の大事な友達 はっきり言うわ
自らの意見だと自信を持って
この波乱に満ちた人生を私は生きてきた あちこちのハイウェイで色々なことに遭遇した
でも何よりも
私は自分の思うように生きてきた


後悔は確かにしたけれど言い訳するほどのことでもない
やらなければいけないことを私はやってきただけ 一つの例外なくやり通してきたわ
人生の設計を計画立てて たまにそれる脇道も注意深く進むようにしてきた
でも何よりも
私は自分の思うように生きてきた


確かに手に余るようなこともあったけれど
でもその全てを通じて
納得いかなければ
議論に熱中したし暴言を吐いたりもしたわ
堂々と胸を張ってすべてに正面から立ち向かい
私は自分を貫き通してきた


人を愛し、大声をあげて笑い、あるいは泣き叫んだこともあった
満たされたことも、失ったことも
でも今は、涙も枯れ果てて人生に起きたすべてが面白く思えてきたの
私がその全てを経験してきたんだと考えることが、そして、それを臆面もなく言えることが
そう 私ならはっきり言える
私は自分を貫き通してきたんだと


人間とは何なの 何を手に入れられる?
自分自身が見つけられなければ意味がない
本当に感じたことを口にすることさえ禁じられてしまったら
媚びへつらう人の言葉を信じてしまったら
でも今までの記録を見てみて 私はそんなものを拭い去り
私は自分を貫き通してきたのと胸を張って言えるわ


(以上、Grace Mahya『The Look Of Love』の中のマイ・ウェイ日本語訳より転載)



-------




まだまだ30代の私が、なかなかこんなマイウェイを語ることは出来ないけど、
でも今まさに希望をもち、時には悩み考えながら生きているこのときに
すごい心に染み込んでくる内容です。

そうだ、堂々と自分を貫き通し、自分らしく生きよう!





そうそう、曲を聴いているときは、こんな詞を歌っていたなんて、
日本語しか知らない僕には全然わからなかったけど、
でも詞を知らないまでも、曲を聴いているだけで、
マイウェイに誇りをもって堂々と歌い上げる感情がモロに出ていますよね。

曲を聴いているだけで素直に心に染み込んでくるこの感覚、
最近の日本のポピュラー音楽からは、なかなかこういう
鳥肌が立つ程の感動を得られる曲に出会えないのが実情ですね。

すべてがそうだとは言わないけど、日本のポピュラー界はつまらな過ぎだよ・・・

ジャズの世界は、日本のレベルは世界に十分通じるレベルだと思うんですけどね。
グレースマーヤもそのいい例でしょう。
近年では上原ひろみ(ピアノ)なんかも世界で活躍してますね。
最近は大西順子(ピアノ)が活動を再開したようで、今後の活躍が楽しみです。






グレース・マーヤ、いつかライブで聴いてみたいけど、
やはりちょっと高いようです^^;

でも本当にいい作品でした。

ジャズ好きじゃなくても楽しめる一枚だと思うので、
機会があれば手にしてみてください。






(2009/06/22)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-286.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/286-d6bababd

このコメントは管理人のみ閲覧できます (2010/05/06)
でひでひ: >>空さん

こんばんは!!

そうですね、「私は自分を貫き通してきた」と胸を張っていえる最期が迎えられること、これこそが自分がこの世に生きてきた証しなのかもしれないですね。
って、そんなこと語るほどの歳ではないのですがね・・・(笑)

曲はわりとポピュラー歌手なんかにも何度も歌われてきた曲なので、空さんもお聞きになったことはあるかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=tGfcf1acU1I
↑↑
この曲が大好きだったというエルビス・プレスリーが歌った「My Way」ならこちらにありました。
こちらもなかなかいい感じです♪


試験まであとひと月ちょっとになりました。
今年は自分でもビックリするくらいの、集中力の無さです(笑)
まぁ春の一時期よりは良くなりましたが、でもこうして音楽で気を紛らわしているだけのような気も。。

応援ありがとうございます!!
まぁいくらなんでも、ひと月を切れば焦りも出てくると思います^^;
頑張ります!!!

(2009/06/26)
空: こんばんは♪

曲はまだ聴いていませんが、日本語訳の詩を拝読しました。
いい詩ですね。。。
人生の最後をこういう気持ちで迎えられたら、どんなに幸せでしょう。
ここまで自信を持って、自分の歩んだ道を語るには程遠い人生ですが、
せめて、近づきたい気持ちはありますね。

試験、近いのですね~。
終われば、山が海が貴方を待っている。
がんばれ♪

(2009/06/25)
でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは!!

夕暮れ間近の空の色が、池の水面に映し出されていました。
夕暮れ時らしい派手な色に染まったわけじゃないけど、なんとなくこんな普通の夕方っぽさがいいなぁなんて感じました。
のんびり穏やかな風景は心に安らぎを与えますね。


グレース・マーヤのMy Way、ちょっとだけ試聴されたのですね!
あの曲は後半にかけて徐々に感情が盛り上がるような曲になっています。
なので、通しで聴くと後半部分では超感動的なんですよ!

詞の内容からすると、本当は20代や30代の若者には歌い上げられないような内容ですけど、
それを見事に堂々と感情的に歌いきっているマーヤは凄いです。
これから世界で活躍する一流ヴォーカリストになるだけの素質をプンプン感じますね。

もともと幼少期からピアノにバイオリンにバレエを習い、さらに海外留学ということで、すでに一般人からはかけ離れた生活をしていますね。
しかも日本語、英語、ドイツ語、フランス語の4ヶ国語が話せるそうで、日本語よりも英語が得意だとか(笑)
世界の一流になったら、なかなか身近なジャズクラブで演奏を聴くことも出来ないだろうし、なんとか今のうちにライブを聴いておきたいところです。


試験も近づいてきましたぁ~!!
どうしよう~(笑)
これまででもこんなに緊張感のない試験前は初めてです^^;
いくら答練明けとはいえ、ジャズライブを聴く余裕があるなんてねぇ・・・
でもこんなときに無理に頑張ろうとすると、いろいろと精神的なストレスをまた抱えることになってしまうので、成り行きに任せます。
むきにならずに、落ち着いて解答できれば、きっといい結果が出るはずだから・・・

それでもむきになってしまうことがあるから困るんだけど(笑)
実は一昨年の試験は、それで時間配分を間違えて、肝心なところを時間が無くて解答できずに涙を呑みました。
でもわかっているのに、書けば点数になるのに、配点が低いであろうということから、書かずに先に行くって、なかなか出来ないですよね。
特に他の人が書けないだろう…ってところほど、意地になって書いてやりたくなります(笑)
性格悪いんだな。。。^^;

(2009/06/23)
かぷちーの: いい空の色ですね。
本当に、さわやかなそよ風が吹き抜けていくのが感じられるような気がして
見ていてとっても心が落ち着きます。

グレース・マーヤ、ネットで検索してMy wayを視聴してみました。
ハスキー系のボーカルは、ちょっぴり私は苦手なのだけど
なんとなく心に引っかかって何か気になるなぁという感じがして。。。
一曲ちゃんと聴いてみたいなと思いました。
ジャズはよくわからないのだけどね^-^;

試験まであと1ヶ月半ですか。
むきになるって、なんだかわかるような気がするなぁ。。。
悔いのないように、頑張ってね。
(2009/06/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。