『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『秘境の里で』  ~秋山郷・大赤沢~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『秘境の里で』  ~秋山郷・大赤沢~




こちら、引き続き昨年のGWの写真。


間違えて水上ICで関越道を降りてしまうアクシデントはあったものの、
予定通り秋山郷まで足を伸ばしました。

暖冬年であったと言っても、この地の桜はGWになってやっと満開。
津南町よりも一週間くらい遅れる感じかな。



ここは秋山郷の大赤沢集落。
ここには秋山郷で唯一の学校があります。
中津小学校大赤沢分校。
生徒は数人しかいないんでしょうけどねぇ。

で、この小学校で咲いていた桜がこの写真です。

ちょうど満開。
秘境の集落を華やかに演出していました。




-----------


ちなみに、このブログでは何度も紹介している秋山郷ですが、
ここでもう一度説明すると、


秋山郷は、中津川沿いの小さな13の集落の総称だそうです。

新潟県と長野県にまたがっているエリアで、
新潟県側に、いわゆる越後秋山郷といわれる8つの集落、
長野県側に、信州秋山郷といわれる5つの集落から成ります。

ここはその中で、新潟県側の越後秋山郷の最後の集落である大赤沢です。
この先からは長野県となり、小赤沢集落へとつながります。



秋山郷は、近年までは冬季は完全に隔絶されるケースもめずらしくなく、
何度も大規模な飢餓が発生し、多くの方が亡くなっているところであります。

さすがに最近ではそこまでのケースはないようですが、
積雪が4メートルを超えた平成18年の豪雪災害時には、
集落を繋ぐ唯一の国道が、一般車の出入りが出来なくなり、
一ヶ月以上も不便な生活を余儀なくされたようです。



秋山郷は、私が行った限りでは、人を集める程の観光地はないです。
秋山郷最奥にある切明の秘境温泉を目指す人か、
もしくは私のような単なる秘境好きくらいしか行かないかな。

ただ、そんなところだけに四季の自然風景は非常に美しく、
春の残雪、新緑、カタクリの時期も美しいし、
また秋の紅葉時は、全体が色付きます。
晴れた日の冬も非常に美しかったです。



また、秋山郷の位置関係は奥まっているだけにわかりにくいのですが、
秋山郷の西側は志賀高原の奥志賀で、一応細い林道で繋がっていますが、
一年の半分以上は雪で閉鎖されています。

秋山郷最奥の切明まで来ると、
地図上ではすぐ南側がもう野反湖で、草津まですぐなのですが、
あまりに山深い環境のため、道路がありません。
でも一応国道405号は、切明で寸断されていていますが、
野反湖からまた405号は草津方面へ通っています。

いつか、秋山郷切明~野反湖間も開通するのかもしれません。
そしたら草津からも近くなるし、便利ですが、
秘境じゃなくなっちゃいますよね。
なので、私のわがままを言えば、今のままでいいです。






(2009/05/30)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-278.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/278-3cbc78a3

でひでひ: >>おれ(=釣れないの豚)さん

こんばんは!!

どうしたんですか!
寒いんですか!?

なんて冗談です(^^ゞ
いつも本当にありがとう!!

こういう田舎の里に咲く桜は、すごい落ち着くんですよね~
なんかホッとする光景。

そんな秘境の里の雰囲気を感じ取ってくださったんですね!
釣れないさんなら分かってくれると思いました^^

釣りも頑張ってね~!!!
吉報を待つ!

(2009/06/02)
でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんばんは!!

こういう田舎の里に咲く桜は、心が優しくなるようですね。
桜の品種はわかりませんが、花と同時にところどころ緑の葉っぱが出ていたので、ソメイヨシノではないと思います。
秋山郷で咲く多くの桜は、この桜よりももっとピンクが濃い品種が多いのですよ。
地元のオバチャンが言うには、「冬の寒さと雪の冷たさに耐えて咲いた桜だから赤いのでしょう」と仰っていましたが、実際のところはわかりません。

ここは小学校に咲く桜なのですが、たぶんひなびた木造校舎の小学校を想像されているかと思いますが、実は校舎はわりと立派でした。
生徒が数名しかいないそうですが、それでもちゃんと予算を投入している新潟県はスゴイ!!と思ってしまいました。
とはいえ、校舎は非常に小さくて、学校とは分かりにくい感じでしたが。

秋山郷と言えば、その山深さから自然の美しさにばかり目が行ってしまうのですが、でもこの写真を今になって見ていて、もっと秋山郷の人々が暮らす集落の様子などを、写し止めておきたくなりました。
でも『四季の風景』というスタイルは崩したくないので、四季豊かな秋山郷の姿を人々の暮らしぶりを交えながら写し止めておきたいです。

秘湯もあるんですよ!
私は入ったことないですが、もっとも奥にある切明温泉は、スコップ持参で河原の石を掘って湯船を作るそうです。
僕は温泉マニアじゃないので、そこまでして入ろうとは思わないのですが^^;

秋の志賀高原~秋山郷ルートは非常に紅葉が美しいので、よろしかったらまた行きましょう!


(2009/06/02)
おれ: 鳥肌。 (2009/06/02)
ヒツジ草: 優しい桜ですね~♪心なしかピンクが濃いみたい。
寒さに耐えて咲いたから花色が濃いのかな?
ひなびた小学校、集落。なんかいいですね~。
そそられる響きです。秘湯もあるんですね♪
残雪、新緑、カタクリ。いいですね~(^^)
(2009/06/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。