『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『さあ、開花のとき』  ~飯山・北竜湖~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『さあ、開花のとき』  ~飯山・北竜湖~

しばらく色的に地味な写真が続いていましたが、
急に明るい写真になりました(笑)



さて、大雨の松之山でしたが、
飯山方向の西の空が明るい!

ワクワクしながら飯山方面へ。

すると・・・
太陽だぁーーー!!!

なんとなんと、あんなに降った雨なのに、
夕方になって最後の最後に陽の光に出合えたんですよ~

こんなに陽の光がありがたく思ったことはないかもしれないですね(笑)



で、国道を走りながら辺りを見て、

菜の花公園にしようか・・・
北竜湖にしようか・・・

とっても悩んだのですが、
ちょうど北竜湖のある山の上あたりに太陽光が差し込んでいたので、
陽の光に誘われるように北竜湖へ向かいました。


日没までにギリギリ間に合いました。
太陽の光もギリギリ残っていてくれました。
でも写真は陽の光に間に合いませんでした(笑)

こういうときは、三脚は使わずにまずは手持ちで撮るべきでしたね。
三脚をセットしているうちに、太陽は雲の陰に・・・
光に間に合えば、もっと雨の雫が輝いていたんです!


まぁでも三脚撮影が常だと、こういうことはよくあることなので、
諦めはつくのですが^^;


写真の菜の花、開花までは少し早かったですね。
北竜湖は飯山の中でも山の上にあるので標高が高いのです。
この日も震えるほど寒く、10℃を切る寒さでした。

でも雨も上がり、光も射して・・・
きっと明日は暖かくなる。
さぁ明日には花を開くぞ!!
そんな感じでした。


北竜湖では、ヒツジ草さんとかぷちーのさんは一番写真を撮っていたようですが、
実は僕はあまり撮ってなかったのです。
撮ったのも、4枚段階露出して全部外したとか、そんなのばかり(笑)
寒さと疲れにやられてたかな・・・
疲れと言っても、心地良い疲れですけどね。



ちなみに・・・、
飯山では青空も覗いたのですが、
周囲はすべて厚い雨雲で覆われており、
飯山限定の晴れでした。
帰りは再び雨の中のドライブです。
飯山ありがとう!!
そういいたい。



そうそう、ヒツジ草さんの冒頭の
「私、嵐を呼ぶ女なんです。。。」
という発言が、実はすごい頭に残っていたこの日なのですが、

“嵐も呼ぶけど、劇的な晴れ間も呼ぶ”

と、変更するそうです(笑)

天気までをもドラマチックにしてしまうヒツジ草さん、
スゴイ!!



そんなわけで、最後に劇的な夕陽を見届けて、
この日の嵐?の撮影会は終了。
ヒツジ草さん、かぷちーのさん、大変お疲れ様でした。

雨で大変だったかと思いますが、
でも思い返すと、最初の美人林と最後の北竜湖では傘を持たずに撮影できたわけで、
まぁラッキーだったかな。

今回雨の中撮影したことで、
四季による風景の違いもそうですが、
天候によっても風景の美しさが変わることがよくわかりました。
とくに菖蒲高原の見晴台からの、山に雲が垂れ込める風景なんて、
あんな雨の日であったからこその風景ですしね。
四季、天候を問わず出掛ければ、そこでまた違う新たな風景に出合えることでしょう。

そんなわけで、こんな天気でもとても楽しく過ごさせていただきました。

でもやっぱり皆さんで行くなら、
雨の降ってないときに、もっと落ち着いてじっくり撮影したいですね!

ほとんどが狭い車の中という、窮屈な日帰り旅だったかもしれませんが、
旅の感動を共有してくださったお二人に、感謝!!!





-----------






さて、ここからは5月4日の飯山。


この日は志賀草津道路を走りたかったので、
飯山は素通りでした。

でも、千曲川沿いの道路から素晴らしい菜の花畑が広がっていました。

25日にご一緒したお二人にも、
この河川敷の菜の花畑もお見せしたかった!!

対岸の菜の花公園側への渡し舟もあるようですよ!



以下、車内からコンデジ(C770UZ)撮影です。

3枚続けて!



blog090504-P5040027


blog090504-P5040030


blog090504-P5040034












≪飯山の菜の花って!?≫



数年前に菜の花公園へ行ったときに知ったのですが、
菜の花というのは、アブラナの仲間の黄色い花を咲かせる植物の総称なのですね。


で、野沢温泉村~飯山に咲くたくさんの菜の花、
あの正体は“野沢菜”だってご存知でした?

通常、夏の終わり頃に種を蒔き、秋頃には野沢菜として収穫するのですが、
一部を収穫せずに残すそうです。

そして冬になって雪が積もると、漬物にする葉の部分は枯れます。
地中に株だけが残り、雪が解けるとここから芽が出て、
そしてこのGW頃に開花するそうです。

ちなみに、一部を野沢菜として収穫せずに花を咲かせるのは、種用だそうです。
花が終わると種を収穫して、これをまた9月頃に蒔いて・・・

というサイクルだそうです。



よく考えればそうですよね。
これだけ世の中に出回っている野沢菜、
そして、産地の野沢温泉村~飯山にかけてのたくさんの菜の花畑、
やっぱり関連がない訳ないですよね。

でも、飯山へ観光で行く人にも、
正体は野沢菜ということは、意外と知られていないそうです。










≪4月25日松之山~飯山の撮影仲間たち≫





***********


● ヒツジ草さん

嵐?!@美人林

棚田@松之山

雨上がり@菜の花畑


***********


● かぷちーのさん

天高く

春を連れて♪

山里の春

雨のち晴れ@北竜湖・菜の花畑


***********


● でひでひ←私


『春が呼んでいる』  ~松之山・美人林~

『雪明け』  ~松之山・狐塚の棚田~

『ここにいるよ』  ~上越市大島・菖蒲高原~

『煙る山塊』  ~上越市大島・菖蒲高原~

『さあ、開花のとき』  ~飯山・北竜湖~


***********





(2009/05/23)

カテゴリー:

その他津南町周辺の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-275.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/275-9bff2eaa

でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは!!

あっ、いやいや、僕の勝手な解釈のせいです・・・
スキャン時にシャドー部を無理やり持ち上げたときのような見え方だったので、そうなのかな?と思ったのですが、プリントからのスキャンだからそう見えていたのですね。
失礼しました。。^^;

そうそう、だいたいポジを直接見たほうが明るいですよね。
プリントするときは、少しイメージよりも明るめなのを選ぶくらいでちょうどいいかな?
そのへんはやはり透過光で見るのと反射光で見ることの違いなんでしょうね。

そうなんですよ~
もう一ヶ月以上も出かけてないのです!
そろそろ限界なので、復習が追いつきそうなときを狙って、半日三浦半島でも行こうかな。
本当はすっごく秋山郷へ行きたい気分なのです。
そのくらい現実離れしたところまで行かないと、リフレッシュにならん!(笑)
でもさすがに丸一日は無駄に出来ないかな・・・


(2009/06/05)
かぷちーの: >ってか、僕はてっきりスキャン時にプラス側にふっているのかと勘違いしていました^^;

あぁ、そうですよね、あの書き方がいけないですね。
スキャンでプラスにふっていたわけではなかったのですよ。
1枚目は、ポジを直接見ると、もっと明るい印象です。
あの3枚は、プリントしたものをスキャンしたのですけど
プリントが暗いのです(^^;) 特に一枚目ね。

もう1ヶ月以上シャッターを切ってないんですね~。
そういえば、試験前はいつもそんなことを話してましたよね。
でも、そのおかげで、過去の写真を見せていただけるので
こちらは有難いのですけど。。。
コメントが追いついてなくてごめんなさいです。
またお邪魔します。
(2009/06/03)
でひでひ: >>かぷちーのさん

こんにちは!!

元気が出てよかった!
かぷちーのさんはすごい気遣いが出来る方なので、その分、気疲れすることも多いことでしょう。
私もあれこれ考えすぎてしまうことはありますが、だから現実逃避のために週末には自然に浸るのでしょう。
試験前なんかはなかなか遠出することができないので、精神的に辛くなってくることが多いのです。
そうすると勉強も手につかなくなってきて・・・、って言う悪循環に陥りがちなのです。
でもそんな状況を克服しながらも勉強を続けるからこそ、合格のときは涙が出る程のうれしさなのですが。

肉体的な疲れは寝るしかないのでしょうが、でも最近は遠出をした翌日はぜんぜん集中力が湧かないのです。
これはそういう歳に入ったってことでしょうかね?^^;
いや、体は別に前とぜんぜん変わってないように思うんですがね・・・

で、かぷちーのさんは元気になったけど、今度はPCがご機嫌斜めですか・・・
PCが使えない生活はつらいですよね。
早いとこ元気が出るといいですね~


もうあれから一ヶ月以上が過ぎましたか~
ってことは、僕はもう一ヶ月以上シャッターを切っていないということですね。
そろそろ出かけたくなってきた・・・


> でもポジのも最後の3枚目ぐらいのだったらOKかな、

そうですね、太陽光が射しているときの逆光条件での撮影ですから、これ以上明るくすると逆に不自然でしょうね。
見方によっては、二枚目くらいでもいいかもしれませんね。
雫の輝きは二枚目のほうが強調されてる?ように見えます。

ってか、僕はてっきりスキャン時にプラス側にふっているのかと勘違いしていました^^;

一枚目も、空の様子を残そうと思ったら、このくらいがプラス側の限界かもしれないですね。


> お天気が良かったら、

かもしれないですね。
大厳寺高原なんかでももっと歩いていたでしょうからねぇ。
本当は天気がよければ、エリアを絞ってじっくりと回ったほうがいいのでしょうね。
雨だからたくさんの場所を回れたっていう部分では良かったのでしょうね(^^)


飯山の河川敷の菜の花畑はすごいですよね~
僕も間近で見てビックリしました。
あまりの広大さに。
ただ、眺めと雰囲気は菜の花公園のほうがいいので、やはり行くなら菜の花公園がベストな選択かもしれません。
ちなみに、かぷちーのさんのところのコメント欄でも出ていましたが、朧月夜は菜の花公園からの風景を歌ったものらしく、菜の花公園には歌碑もあります。
ってか、耳にこびり付くくらい、ずっと朧月夜が流れています(笑)


(2009/05/31)
かぷちーの: でひでひさん、おはようございます!
やっとコメントに来る元気が出た(^^;
PCは相変わらずご機嫌斜めな事が多くて
昨夜もでひでひさんのブログを開いたところで固まってしまって。。。(-_-;)

もう1ヶ月以上前の話なんですね~。
北竜湖の菜の花畑の写真は、太陽が出たっ!という嬉しさをいっぱい感じます♪
私のはやっぱりちょっとアンダーなのね。
でもポジのも最後の3枚目ぐらいのだったらOKかな、という感じだったのだけど
それ以外のがね。。。
お天気が良かったら、多分、この辺りの菜の花畑に辿り着く前に
日が暮れていたかもしれないですよ。
雨がこんなに降ってなかったら、車から降りてじっくり撮りたかった~
っていうところたくさんあったから(*^^*)
なので、かえって悪天候でよかったのです!
運転は大変だったでしょうけれど。。。
改めて、どうもありがとうございましたm(._.)m

でも、千曲川沿いの菜の花畑は、本当にお見事ですね!
菜の花って、どうも撮るのは苦手意識が強くて。。。
だけど、こんなところだったらやっぱり一度は足を運んでみたいな♪
どう撮りたいか、イメージを膨らませて来年はぜひ♪

野沢菜の菜の花というのは、初耳でした。
そうですか、長野ですものね~。
(2009/05/31)
でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんばんは!!

逆光のせいで、ややコントラストが低下していますね。
ベルビア100を逆光条件で使うと、変に色が崩れることが多くて好きではないのですが、今回は太陽光線は隠れてしまった(間に合わなかった)あとでしたから、色自体はそれほど崩れていないと思います。
撮影時は、「さあ咲くぞ!」みたいな元気で目立っている奴を探して、被写体にしました。

千曲川河川敷の菜の花畑はすごいですよね~
私もこっち側から見たのは初めてだったのですが、やはりここが一番広いですね。
絵になるのは菜の花公園だと思いますが。

河川敷の菜の花畑、この前、お見せできなかったのが残念です・・・
なんて言っても、一日であっちもこっちもと欲張ること自体に無理がありますね^^;

(2009/05/24)
ヒツジ草: 雨上がりの菜の花畑のでひでひさんのお写真は、
菜の花がのびのびした感じでいいですね~。
色合いも柔らかくて綺麗ですね♪
そして、河川敷の菜の花畑、スゴイ!
花の匂いまで漂ってくるみたいです(^^)
渡し舟もあるんですか!
そっか、野沢菜畑なのですね~。
野沢菜さまさまです。
(2009/05/24)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。