『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『雪明け』  ~松之山・狐塚の棚田~

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『雪明け』  ~松之山・狐塚の棚田~

引き続き、新潟県十日町市の松之山からの写真です。



松之山と言えば、やはり棚田とブナ林が有名ですね。
うちブナ林は、前回美人林の写真をupしました。
今回は棚田から。

と言っても、棚田はまったく写ってないのですが・・・^^;
それはおいおい朝か夕方の時間帯で撮影してみたいなぁ~なんて思ってますので。



こちらの棚田は、狐塚(きつねづか)の棚田と言われる棚田で、
日本の棚田百選のひとつだそうです。

狐塚の棚田はわりと標高の高いところにあるため、
当日は4月下旬、しかも暖冬少雪の年であったにもかかわらず、
まだまだ残雪が田んぼの一部を覆っている状態でした。
でも、雪の消えたところからはたくさんの蕗が芽を出していました。
確実に春は訪れている、そんな感じでした。



写真としては、何をどう撮りたかったのか分からなくて、
実はあまり気に入っていないのですが^^;
でも残雪を撮った写真がこれだけなのでupしました。
雨の中の撮影で、三脚持ちの僕としてはちょっと心にも落ち着きがなかったかな。










《25日の思い出》



今回の日帰り旅は、出発から雨でした。
おかげで関越道はガラガラだったけどね。

雨は上越国境を越えて、土樽PAまで本降り。
が、ビックリなことに、湯沢ICまで来たら止んでおりました!!

けど、ヒツジ草さんが気になるひと言。

「私、嵐を呼ぶ女なんです…」





湯沢からはいつもの峠を越えて、津南町へ。
松之山へ入る前に、冬に来たときに広大な雪原に感動した道路を経由。

blog090425-P4250074
(c770-uzにて撮影)

稲が育った夏に来ると、すごい気持ちいい風景が広がった入るんでしょうね!





振り返れば・・・

blog090425-P4250068
(c770-uzにて撮影)

あの先にもずっと直線道路が続いているんですよ~




ちなみに、冬はこんな感じでした。

blog090221-P2210053
(c770-uzにて撮影)

冬は冬で、雪で余計なものがすべて見えなくなっているのがいいんだなぁ~
なんて思っちゃいました。







さて、その後は美人林へ。

曇っていたけど、美人林の美しい木の並びと、
爽やかなブナの緑は感じることができたかな~

でもここで雨がポツポツ・・・

何とか撮影だけ済ませて、ここでお昼に山菜をたっぷり頂きました。
普段、山菜なんてまともに食べること少ないけど、
結構美味しいね!
でも腹持ちはやはり悪いようで、実は2時間後くらいにはお腹減ってましたが(笑)




その後は大厳寺高原へ向かいます。

向かう途中、棚田っぽい山の斜面を駆け上がる道を発見。
脇道大好きな私は、女性二人を乗せていることを忘れて、
ついつい細い道をガンガン入り込むのでした(笑)

が、これが良かったのですよ~!!

思ったとおり棚田の中を駆け上がる道で、
田んぼの畦道には、残雪が消えたところから蕗や土筆がいっぱい!!

こういう道を走っていると、すごい風景、自然との一体感を感じることができるのですよね~
幹線道路を走っているだけでは絶対に味わえない感覚なんです。
オフロードバイクに乗り出してから知った楽しみです。

あとから知ったのですが、これが狐塚の棚田でした。
今回の写真も、ここからです。

傘を差しながらの撮影でしたが。





今回はここまで。











実は、GW中の4日にも松之山方面へ行ったのです。
このときはあまり写真は撮ってないのですが、
一応2、3枚upする予定です。

なんか25日のとぐちゃぐちゃになりそう・・・





次は5月4日の写真をupする予定です。






(2009/05/09)

カテゴリー:

棚田とブナの里【松代・松之山】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-267.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/267-e879ab3f

でひでひ: >>ヒツジ草さん

こんばんは!!

残雪の写真、こんなふうに撮ってしまったのですが、あまり気に入っていないというのが本音です。
あとから写真を見ながら、「残雪に奥行感を出して何の意味があったのかなぁ…」なんて考え出したら、あまり何も考えずに撮ってしまった一枚であることに気付きました(笑)
もうちょっと、残雪の先に蕗が芽吹いているみたいな構図にしたほうが、あのときの自分の感じ方に近かったように思います。

細い農道のような道にガンガン勝手に突入してしまって、スミマセンでした^^;
あとから思うと、不安にさせたんではないかな…とやや反省していたのですが・・・
でもね、行き止まりになったら戻ればいいのですよ!
入ったんだから、必ず戻れる!
そんな楽観的な気持ちで突っ込んでしまうのですよ(笑)
ああいう、自分ひとりだけしか知らない世界みたいな風景のほうが、あとになって印象深かったりするんですよね。
だから止められない(笑)

それと、あの直線道路は、僕のツーリングマップルに「快適ストレート・本州離れした風景」とコメントされてあったのですよ。
それで通ってみたのです。
まさかあんな山だらけのところに、あんな広い風景が広がっているとは思わないですよね!
晴れている日はもっと気持ちいい道路でしょうね!
冬の快晴の日とかに行ったら、すごいかもしれない。

> 朝とか夕方とか雪に色がのる時間帯に

そうそう!それを狙いたいのですよ!!
ただ、冬はなかなか晴れないところですけどねぇ・・・
でも晴れたときの美しさは素晴らしいです。
実は今年の冬に行ったときも、1回だけ夕方から晴れてきたことがあって、慌てて夕焼け色に染まる千曲川の雪景色を撮ろうと菜の花公園へ行ったのです。
が、冬は雪だらけで菜の花公園への入り口がわからず(もしかして入れない?)、結局慌てて行き先を北竜湖へ変更したのでした。
けど、北竜湖は夕陽が入りにくいのですよね・・・
ならば、松之山の棚田の夕陽でも良かったなぁ…なんてあとから思いましたが、冬の松之山はあちこち道路が閉鎖していて、かなり厳しいところなんですよ。
まぁでも僕のパジェミニ君ならガンガン走れるので、冬の撮影会も楽しいかもしれないですね~

そっか、ご飯だけでもおかわりすればよかった。。
ご飯だけでもすごいおいしく感じたし。
今度はキノコを食べに行きましょうか(^^)


(2009/05/10)
ヒツジ草: なるほど~、残雪の写真はこんな感じになりましたか!
細い道を入って行き止まりにならないかと思ってましたが、
見ごたえのある棚田に出ましたよね~。流石でひでひさん!
それから、あのまっすぐな道、よかったですよね~。
もらってきたパンフを見て冬もいいよな~なんて思ってました。
朝とか夕方とか雪に色がのる時間帯に撮ってみたい♪
>実は2時間後くらいにはお腹減ってましたが
ははは。そうだったのですか~。
ご飯お代わりすればよかったですかね~。
山菜、もっといっぱい食べたかったなぁ。 (2009/05/09)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。