『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『流れるときの中で』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『流れるときの中で』




1月に行った秋山郷です。
日暮れも早く、17時半にしてこの暗さです。

真ん中下に見える街明かりは、屋敷集落です。
一番星が登場するこの時間、
辺りは見る見るうちに暗くなり・・・
そんな流れるような時の中で、そっと明かりを灯し始める秋山郷の集落でした。




この写真、ほぼ狙い通りの作画は出来たのですが、
かなりアンダー露出となりました。
これでもスキャンでだいぶ救済しています。

これも相反則不軌の影響なのでしょうか。
過去何度か経験していますが、
ISO50のベルビアで、星などの夜の写真は撮ってはダメですね。
ことごとく、イメージよりアンダーとなります。
でもこういう夜の写真は、大抵帰り際にフィルムが余ってたりして撮ることが多いので、
なかなかフィルムを選択する程のチャンスはないのですが。










《ついに涸沼へ!!》


この前の3連休の中日に、茨城県の涸沼へ夕景撮影へ出かけました!!

実は、正月に行こうとして、コンタクトを忘れて引き返した
なんてことがあったのですが、ついに行けました!
かぷちーのさんも冬にここを旅されており、
その記事と写真を見てから、ずっと行こうと企んでいたんですよね。


でもここ涸沼は、僕にとっては撮影スポットというより、
シーバス釣りでの憧れのほうが大きいかな。

でもこの時期はシーバス釣りはオフシーズン。
今回はバッチリ綺麗な夕景を収めることができました!!
その写真はまた後日upします!




そういえば、行きに常磐道友部SAに寄ったら、
25周年イベントをやっていました。
僕が行ったときに、ちょうどタイミングよくJAZZライブが始まったりして、
ちょっとだけ聞いていきました。

blog090321-2009032112330001

ボーカルの星野由美子さんを中心としたクインテット。
このボーカルの星野由美子さんは、なかなか美しい声の持ち主だと思います。
強弱のメリハリもあって、聞いていてワクワクドキドキしちゃうような。

が、、、如何せんPAが悪すぎです。
まぁサービスエリアのちょっとしたイベントなので、
立派な音響を求めるのが間違ってるかもしれませんが^^;

ジャズバーなどでゆっくり聞いてみたいのですが、
どうやら水戸のライブハウスでしか演奏がないようだ。
残念。。。



そうそう、それとこんな方たちも。

blog090321-2009032112340000

黄門様ご一行です。
意外と?人気があって、引っ切り無しに記念撮影をうけていました。
格好が黄門様ってだけなんですけどねぇ・・・(笑)






(2009/03/24)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-253.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/253-81f6cc59

でひでひ: >>星野由美子さん

はじめまして!
こちらこそ、コメントを頂けて本当にうれしく感激しています。
友部SAでのイベント、もう一年以上前のことになりましたね。
実は2年ほど前からジャズライブを聴くことにすごくハマっていまして・・・
普段、東京や横浜のジャズクラブで毎週のようにジャズを聴いています。
実は昨晩も横浜でグレース・マーヤさんのボーカルに酔いしれていました^^

友部SAの日、星野さんのボーカルをもう一度聞いてみたいな~と思って、ネット検索で星野さんのHPを見つけました。
(今は閉鎖されたようですね…)
ライブはほとんど茨城県内ってことで、無理かな~と思っていたのですが、都内でもあるのですね。
先ほどブログを拝見させていただきましたが、六本木でも歌われたそうですね。
またブログのほうをチェックさせていただきますので、もし都内でライブがあれば、スケジュールが合えば是非聴きたいです!
ありがとうございました。

(2010/05/30)
星野由美子 こんにちは。ジャズボーカル星野由美子です。私のステージを聴いていただきありがとうございました。
私は茨城県、都内を中心に活動しておりますが、要請があればどこにでも出かけますので、何かありましたらまたお声かけて下さい。
私のブログがlivedoorブログにありますのでよかったらご高覧下さい。 (2010/05/29)
でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは!!

こんな山間の地でひっそりと暮らす人々がいるんですよね~
僕は単純にそのことだけで感動を覚えます。
この日は暗くなるまで秋山郷にいたのですが、そっと浮かび上がる集落の明かりと空の移り変わりを同時に見ながら、人間は地球上で暮らしているんだ…と至極当たり前なことを考えていました。

前記事の『夕暮れ小道』も似たような光景と言えばそうなのですが、実際に人々の暮らしの場に入り込んで見る夕暮れは、また違った感慨ですよね。


> 太い蔦を、ロープ代わりにターザンごっこして

あ~、わかるわかる!
私が子供の頃は、東京でもわりと遊べるところはあったのですけど、今でも元気良く遊ぶ子供たちはいるのですね~
子供の頃は子供なりの知恵で、いろいろな遊びを考えるんですよね。
テレビゲームのような決められたルールの中での遊びと違って、自分たちの知恵で遊びを作るってことは、人間としての豊かな成長には必ずプラスになると思うんですけどね…。

それにしてもかぷちーのさん!一緒に子供たちとターザンごっこしてくればよかったのに!!
ブチッといったときは、そのときはそのときです。
笑いの女神はかぷちーのさんのものです!(笑)
なんかサザエさんのような展開だなぁ。。。(^^)
なんて、、、ちょっと悪乗りしすぎですね・・・^^;


涸沼にも行ってきました!!
大洗で美味しい魚も買ってきました!!
雰囲気的には「釣りしたい~!」と思わせられる涸沼でした。
つりの話は置いておいて、、、
涸沼では今でも漁が盛んのようですね。
そこには僕が思い描いた原風景がありました!
かぷちーのさんのおかげで、いい風景に出合うことが出来ましたよ!

(2009/03/25)
かぷちーの: 空の蒼さと山の下の方に少しだけ灯された明かりがいいですね。
昔の集落の雰囲気。
ほんの少し前までは、こんな光景が東京でも当たり前だったんだろうけど
便利なのは嬉しくもあり、でもさびしくもあり。。。勝手なもんですよね^-^;
「夕暮れ小道」のお写真も灯された明かりと暮れていく空が懐かしくってね。
そそ、昨日八王子のとある公園へ出かけたのですが
そこでは子供たちが木に絡まった太い蔦を、ロープ代わりにターザンごっこして遊んでいて
わぁ楽しそうだなぁ~、まだここにはこんな遊びが残っていたんだぁって
なんだか嬉しくなっちゃいました♪
一緒に混ざって遊びたい気分でしたけど、
私が掴まったらブチッていきそうだったのでやめておきましたっ!爆
写真に撮らせてもらえばよかったなぁってちょっと後悔(-_-;)

涸沼にも行かれたのですね!
夕景綺麗だったんでしょうね。楽しみ~o(^o^)o

(2009/03/25)
でひでひ: >>空さん

こんばんは!!

2分も露光するなら、もうちょい開放絞りで撮影すればよかったなぁ…と今さらながらに。。
このときは、この写真の見た目よりも、もうちょい明るさが残っていたので、それでF8でいけるだろうと思ってしまったのだと思います。
まあでもこんな形で時の流れを表現できるのは、三脚を持ち歩くものの特権です。
空の流れるような動感とは対照的に、静かな集落の雰囲気を感じていただけたら幸いです。

前記事の写真の光景は、本当に落ち着くようなところでした。
同じ人間の生活環境でありながら、自分の地元とはかけ離れた感じを受けるのは、少々淋しいところではありますが。
でも、だからこその旅の面白さなのかもしれませんね。


(2009/03/25)
空: こんばんは~♪

素敵な夕暮れですね~☆
うっとりと見入ってしまいました。

2分の露光なんですね~。
なるほど~(*^^*)
いつかは、こういう写真を思っていますが、三脚を使い慣れていなくて、
ついに撮れずに終わってしまうのか。。。

前の記事の家路に着く子どもたちのお話、
温かい光景が目に浮かびますね。
旅をしてこういう場面に出くわす。
なんだか、理想の旅のように思います。
こちらまで、穏やかになりました。
ありがとう。


(2009/03/24)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。