『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『冬色干潟』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『冬色干潟』



年末年始の撮り溜めがまだたくさん残ってます。
こちらは年末のカルネさんとの三浦撮影の写真です。

過去、何度かすでに紹介済みの、冬の江奈湾の干潟です。
夏の間、青々と茂っていた葦原も、冬はご覧の通りです。
でも冬の光を浴びることで、柔らかく優しく輝きます。







《勉強とJazzとお酒と・・・》




そんな一週間でした。
なので、ちょっと更新の間が空いてしまいましたね。

年明けからは、毎週のようにテストです。
毎回、ある程度の出題予告はあるのですが、
それまでにその予告範囲の理論を暗記するのが辛いんです。。。

たまには手抜きをしたくなりますが、
一回でも抜いてしまうと、もう挽回不能
そして教室から姿を消していく・・・
なんかホント生き残りを賭けた戦いみたいで、嫌になっちゃいますね。
でもだからこそ、うれし涙の合格発表が味わえるわけで・・・

私は学生時代に全然受験勉強をしないで遊び呆けていた人間なので、
今頃になってやっと、合格発表を見て泣いている学生の気持ちがわかった気がします(笑)



そんな生活なのですが、
今週は水曜日に久々にジャズを聴きに行きました。
吉祥寺でいつもの小泉さん(ピアノ&ボーカル)と平松さん(バイオリン)です。
今回はそれに海沼さん(パーカッション)と吉見さん(タブラ)という
強力なリズムセクションのお二人が揃い、
いつも以上に厚みのある小泉ワールドを演出していました。

これが1,800円という安いチャージ料で楽しめちゃうんだから、
こんなに贅沢な空間はありません!


そうそう、それに今回はラッキーなことが。
ギリギリで到着した僕は、混んでいたのでカウンターに案内されたのですが、
そこで隣に座った、白髪混じりのとっても清潔感漂う紳士的なオジサマに声をかけられ、
自分のボトルから、バーボンを、
シングルどころか、トリプルくらいの量を注いでくださって・・・
いつもニコニコしてるオジサンで、
ジャズのお話もいろいろと聞かせていただきました。


で、さらにそれだけじゃないのです。
そのオジサマがお帰りになった後、
また違う40代後半くらいの、これまた清潔感漂うオジサマが隣に座って、
これまためっちゃジャズ話が盛り上がりました!
その方は、70年代に活躍したフュージョングループ「クルセイダーズ」の大ファンで、
特にピアノのジョー・サンプルの大ファン!
実は僕も70年代のジョー・サンプルが大好きで、ジャズを聴き始めたようなものなのです!

そんなわけで意気投合し、さらにその方からもバーボンを2杯もご馳走になり・・・

本当にありがとうございます!!
いいお酒が楽しめた~♪

そんなわけで、なぜか小父さまにモテモテだったのでした。。(笑)








《久々に見た、本格派南岸低気圧》



blog090131-R09013018-0

上は、31日午前3時の地上速報天気図です。
掲載していいものか悩みましたが、
公共性の高いものなので、いいだろうとの判断で掲載しました。



東京では、昨夜はひどい雨と風でした。
それもそのはず、猛発達した南岸低気圧が通過したのです。

紀伊半島沖ですでに1000hpaを切っており、
さらに発達しながらやってきた、今回の低気圧。

ちょっと天気図を見るのが好きな人なら、
今日の地上天気図を見たら、関東大雪時の典型的な天気図に見えるでしょう。

東京の雨量も100ミリ弱ということで、
仮に雪で降ったら、都心でも30~40センチは積もって、
首都機能が完全に麻痺していたことでしょう。


ではなぜ、今回は大雪にならなかったのか、
それは、上空の温度場が、この時期としては異例の暖かさだったからです。
仮に、通常の冬本来の温度場の中、今回の低気圧が接近したら、
間違いなく、喜んではいられない程の大雪に見舞われたでしょう。


でもこれ、逆に言えば、異例の暖かい温度場の中だったから、
低気圧がここまで発達して通過したとも言えます。
近年の気候の変化で、東京に大雪を降らせる南岸低気圧は、
すでに10年くらいは見ていませんね。

安易に温暖化を理由に結論付けたくはないけれども、
近年、昔のような強引に寒気を引き摺り下ろして関東に大雪を見舞う、
あの南岸低気圧が見られなくなってしまったのは事実です。
以前は、2年に一回くらいの割合で、
都心部でも10センチ超の積雪があったんですけどね。



今回は季節外れの大雨でしたが、
一応目先、2月4日前後に降雪の可能性があります。
上空が東谷場での低気圧の接近になりそうで、発達はしないと思います。
なので、大雪の心配は少ないと思いますが、
一応、外出予定のある方は、天気予報を常に見ていたほうがいいでしょう。




(2009/01/31)

カテゴリー:

三浦半島の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-239.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/239-522def32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。