『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『つかの間の晴天』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『つかの間の晴天』


先週の豪雪巡りの写真、第一弾です。

前回までにちょこっと書きましたが、
なんと!昼くらいから晴れました!!
松之山に到着する頃には、ご覧のような天気です。

写真は、このあたりのごく普通の風景でしょう。
あえてそれを最初のupとしました。

松之山では、かやぶき屋根の家を多く見かけます。
この家もその一つです。
屋根の雪下ろしは、まめに行われているのでしょうね。
屋根には雪はそれほど積もっていません。

が、一応この時点で積雪は1メートルほどです。
この辺りでは、まだまだ少ないほうでしょうが、
うっかり新雪の上を歩こうとすると・・・
腰までズッポリ埋まります。。。(笑)


以下、当日のレポートです。









《豪雪の旅レポート①》


---------------
この先に掲載している、車の運転中の写真については、
首からデジカメをぶら下げて、
ノーファインダーでシャッターを切っています。
これなら安全だ!という自己判断で撮影しています。
問題あるようでしたら、ご指摘ください。
---------------



旅の模様を、スナップ写真とともにお伝えします。

いつも以上に写真が多いです・・・



東京で霙を観測した9日金曜日。
その低気圧が抜けた10日からは冬型が強まって
新潟県内でも風雪が強まることが予想されました。
なので、前日の午後に出発し、
現地近くで一泊することに・・・


で、10日土曜日の昼頃出発!

東京では、冬晴れ!
しかし、北からの空っ風が強く吹きつけて、寒~い!!

練馬ICから関越道で豪雪地を目指します!




blog090111-P1100024
(C770-UZにて撮影)

晴天の高速道路は気持ちがいいです!
しかし、強い向かい風で、車は辛そうでした・・・






blog090111-P1100026
(C770-UZにて撮影)

高崎を過ぎると、行く手には、なにやら怪しい雲が・・・







blog090111-P1100029
(C770-UZにて撮影)

その怪しい雲に突入!
小雪が舞ってまいりました!
路肩にはうっすら雪が、、







blog090111-P1100033
(C770-UZにて撮影)

関越トンネルの手前、水上PAに到着!
トンネル手前だけど、すでに山は雪景色でした。
そして、駐車場には絶えず水が流されています。
雪が積もらないようにです。

ただ、普通の靴で歩くときは要注意です!
水がかからないように歩かないと・・・

ここまではチェーン規制無しでした。
トンネル先からは、チェーン規制中とのこと。







blog090111-P1100039
(C770-UZにて撮影)

関越トンネル爆走中!!(笑)
でも極めて安全スピードでしょ?

当たり前ですが、このトンネルは長~いです。
地上が恋しくなります。

トンネルの先にはどんな世界が広がっているだろう・・・
ワクワク・・・^^

関越トンネルを越えるときの楽しみです!







blog090111-P1100040
(C770-UZにて撮影)

やっと出口・・・

ここからはチェーン規制のため、
強制的に土樽PAへ収容されます。

ここで、一台一台チェーン又はスタッドレスの装着は万全か、チェックされます。

そのチェックする人・・・
本当に寒そう・・・

本当にちゃんとチェックしてるのかなぁ・・・

一時停止もなく、そのまま通してくれました。
「四駆だからok!」程度の考えなのかもしれません。







blog090111-P1100042
(C770-UZにて撮影)

さて、関越トンネルを抜けると、さすがに雪の量が違いますね~
この時点での湯沢の積雪は、1メートル弱。
決して多くはないですが、
さすがに高速上も除雪が追いついていません。

天気は、雪が強弱を繰り返しながら降っています。






blog090111-P1100043
(C770-UZにて撮影)

やがてすぐに日が暮れました。
日暮れ後は、ヘッドライトが雪に反射して、
前が極端に見えなくなります。
写真は暗くてブレブレでしたが、
よく見ると、雪が迫ってくる様子が見えるでしょう。

当初、十日町市内まで抜けようかと思いましたが、
この雪の中、暗い山道を抜けるのは嫌だなぁ・・・
ってことで、結局、小出ICを出てすぐのところで一泊。

すぐに小出駅前の「富貴亭食堂」というお蕎麦屋さん?で
とんかつ定食を食べる。
これが、なかなかうまい!
箸で切れそうなほど、柔らかいカツでした。
イワナも食べたかったし、お蕎麦も食べたかったなぁ・・・

その後は、車に積みっぱなしになってた古いノートPCがあったので、PCタイム。
これじゃ東京の夜と変わらないじゃない(笑)

お酒を飲みたかったけど、
酒屋もコンビニもない。。。
やっぱコンビニがないのは不便だねぇ・・・

ってことで、仕方なく自販機で缶のチューハイを購入。
ちょうどブログに、mToTmさんとメタ子さんからコメントが!
いい酒の肴になりました。
しかも、メタ子さんからのコメントには、
声を出して一人で笑ってしまったじゃないですか!(笑)

こうして、東京の夜と大して変わらない夜が過ぎていくのでした。。。







blog090111-2009011108440000
(携帯カメラにて撮影)


朝は7時に起床。
窓の外を見ると、雪・・・
昨晩から雪は強弱を繰り返しながら降り続いているようです。

写真の屋根の上に雪が積もってないのは、
屋根の上に常に水が流れているからです。
なるほど!これなら雪下ろしもしなくていいね!

幹線道路にも同様な方法が用いられており、
ほとんどの道路には消雪パイプというもの埋め込まれています。
ここから絶えず水を流して、雪を流すのです。
極端には寒くならないこの地域ならではの消雪方法のようですね。

が、一見この画期的に見える消雪方法にも、問題はあるようです。
地下水の枯渇です。
地盤沈下が深刻な地域もあるようです。

また次回紹介しますが、
秋山郷なんかでは、川の水をそのまま引き込んでいるケースもあるようです。
その場合、道路が完全に川と化しています。(笑)






blog090111-P1110046
(C770-UZにて撮影)

弱まらない雪に、出発を躊躇っていました。
が、もう時間は9時。
これ以上は時間が勿体ないので、出発しよう・・・

そう思って、外に出ると、
急速に雪が小降りになりました!

今がチャンス!ってことで、
慌てて車に乗り込もうとすると・・・

ご覧のように、
愛車“つなつれ号”は、雪に埋もれてました(笑)

駐車場は消雪パイプのおかげで雪は無いのですが、
“つなつれ号”の上には軽く30cm程度の積雪が・・・

この地方では、30cm程度の積雪は日常茶飯事だろうけど、
東京モンにはビックリですな。
一晩で30cmだからねぇ。
まぁ降るときは、一晩で70、80cmの雪が降るらしいから、
それを考えたら、少ないほうでしょうね。

まずは車の雪を落とすだけで、ひと汗かいてしまいました。。。

そしていよいよ出発です。





雪は再び強まりました。

が、昼頃には晴れ!!

その模様は、また次回の豪雪の旅更新で・・・





(2009/01/15)

カテゴリー:

棚田とブナの里【松代・松之山】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-235.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/235-aec4495d

でひでひ: >>happy×girlさん

こんばんは!!

関越トンネルの手前と先では、あまりの気候の違いにビックリすることがよくあります。
逆に、ドライブする側からすれば、それが楽しみの一つなのですが。
今回はちょうど冬型が強まった日に行ったので、関越トンネル手前から雪が降っていたので、お天気自体は変わりなかったです。
が、雪の量は明らかに違いました!
トンネル手前では数センチの積雪だったのが、トンネルを越えたら1メートルですからね!

運転中の写真・・・
運転しながら撮ったことは確かですが、もちろん危険のないように、ノーファインダー撮影です。
どんな写真が撮れてるか、その場では確認できなかったのですが、まぁ数打ちゃどれかはちゃんと撮れてるもんです(笑)

happy×girlさんの美瑛の写真も拝見しました!
越後の雪景色とはまったく違った、まさに北の大地!といった写真ですね!
私は冬の北海道へは一度しか行ったことありません。
学生時代に富良野へスキーに行ったのですが、非常に寒く(終日-10℃以下)、道路は地吹雪状態でした。
でもバスだったので、安心だったのですけどね。
でも景色を楽しめる余裕はなかったなぁ・・・
帰りの飛行機は、旭川空港の天候も悪かったのですが、そっちではなく羽田空港が大雪で飛行機が欠航になって、その日には帰れなくなった思い出があります。
やはり羽田は雪には弱いんですね・・・

越後の雪は暖かい中で降る雪で、重たい湿った雪が大量に降ってしまうので、災害に結びつきがちですが、
私が今までで経験した冬の自然で、一番厳しさを味わったのは、その富良野へスキーに行ったときです。
地吹雪は前が見えなくなるので、本当に怖いですよね。

(2009/01/18)
happy×girl: こんばんは!
トンネルを抜けるまでの道のりにワクワクしちゃいました。
そしてトンネルを抜けると雪!
最高ですね~。
それにしても、運転しながら撮ったと思われるお写真...
凄い勇気ですね。 (2009/01/17)
でひでひ: >>カルネさん

こんばんは!!

ホント、ウソみたいでしょ??
本当に晴れたんですよ~♪
誰かさんの晴れ運を吸い取ったんだな・・・^^
たぶん今年は曇り女になりますよ~(ウシシッ…^^)

でもそうは言っても、日曜日の前半まではたっぷり雪降りました。
雪景色を見るのは大好きなんだけど、さすがにお腹いっぱい!って感じです・・・

たしかに東京では北からの強風が吹きつけていましたね。
関東平野は北風が強くて、車が大変そうでした。
関越トンネル越えたら、雪は降ってたけど、風はなかったなぁ・・・
私も吹雪くことは確実視してたんですけどね・・・
良かったのは悪かったのか・・・(笑)

(2009/01/17)
カルネ: 豪雪地帯への突入レポ ワクワクしながら拝見しました!
出発当日は冬の嵐のような東京だったので
現地は吹雪かと思ってましたよ。

青空で茅葺屋根の雪景色が撮れたなんてウソみたい^^
今年は"晴れ運”が舞い込んできたようですね♪
続きの豪雪レポも楽しみにしてますよ~^^ (2009/01/16)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。