『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『渓谷の秋飾り』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『渓谷の秋飾り』



こちらは奥鬼怒温泉郷への入口付近からの撮影です。
撮影したのは一昨年(06年)です。
つまり、ネタ切れです。。

このあたりも非常に山の紅葉が綺麗なエリアのようです。
ただ、奥鬼怒温泉郷へは一般車両通行止めなので、
本格的に撮影したければ、温泉へ宿泊するしかないですね。


写真、全体的にやや赤被りしてますが、
これはベルビア100の仕業です。
朝焼け、夕焼けでは綺麗なのでしょうが、
曇りの日や日陰での撮影では、この赤被りがかなり目立つのがベルビア100です。
正直に言うと、
このフィルムに“ベルビア”を名乗って欲しくなかった…
ってのが本音です。
まぁこの写真だけ見てると、それほどは感じないですが。

ベルビア50のほうが、現実に近い色が乗りますね。
ベルビア50もまぁ紫色っぽく被ってしまうときはありますが、
でもこれがベルビアらしい透明感ある空気感を演出してるので、
むしろプラスに作用していると感じています。








《なぜか姉とドライブ》


今週はそろそろ出かけたいなぁ~
って思っていて、
土曜の午前中にそんな話を姉としてたら、
なぜか姉と一緒に紅葉を見に行くことになってしまいました。
姉と二人で紅葉ドライブなんて考えもしませんでした。
たぶん一生に一度の出来事となるでしょう。(笑)

で、出掛けるにしても午後からだし、
行けるところは限られます。
結局、大月~奥多摩方面へ出かけることに。

まず、昨年も行った大月の猿橋へ行きました。
昨年の紅葉時期は、いまいち感動が薄かった…のですが、
今年もやはり感動!!ってほどの紅葉ではないですね。

で、この時点ですでに3時過ぎでしたので、
帰ろうか、もうちょいどこか行こうか悩みましたが、
せっかくなので、松姫峠を越えて奥多摩方面へ行くことに。

途中、峠の前後は非常に紅葉が綺麗でした!
が、、天気が悪すぎました・・・
峠はすっぽり雲の中でしたし。
晴れてればきっとかなり鮮やかな紅葉が出迎えてくれたはずなのですが、
残念!!!
でも姉にとっては、山の紅葉を見る機会はあまりないだろうし、
きっと満足したのではないでしょうか?
そうでもない…かも!?

で、奥多摩に着くころには暗くなり、
急いで帰ろうとしますが、その先には中央道の大渋滞が待ち構えてました。
18時半帰宅予定が、渋滞で20時に。
このくらいの時間は一番混む時間帯なのでしょうかねぇ・・・


写真のほうは、今回は姉と一緒だったのであまり撮ってません。
ってか、のんびり撮影なんかしてたらブッ飛ばされるかもしれないので。(笑)
中途半端に3カットくらいしか撮影できずに、
カメラにフィルムを入れたままなんですよねぇ~
半分も撮ってないのに、巻き戻して現像に出すのはもったいないし。
こういうところは、フィルムカメラのイライラするところですね。


そんなわけなので、
このときの写真は、いつupできるのか、
もしくはupする写真があるのかどうかすら不明です。
幻のドライブとなるかもしれませんね。(笑)






(2008/11/16)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-216.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/216-1b8024ef
「鬼怒川温泉ベスト」(2008/11/18)   「鬼怒川温泉辞典」(2008/11/17)  

でひでひ: >>かぷちーのさん

こんばんは!!

そうなんです、姉と・・・
私も姉とは本当に似てません。
なので、かぷちーのさん兄弟と同じく、夫婦に間違われることがあるようで、それを猛烈に嫌っているようです。
さすがに近所の噂にまではならなかったですが・・・

絞込み、この写真に関してだけ言えば、絞りすぎですね。(笑)
ただ、無意味にF29まで絞り込んだわけではなくて、このような川の流れに動感が出るように撮るには、最低でも2秒以上のシャッタースピードが必要なんです。
でも、PLフィルターを付けてもF29まで絞らないと2秒以上にならなかったので、この絞り値になったのです。
しかし当然ですが、シャッターが2秒以上だと、ちょっとでも風が吹けば紅葉の枝がぶれてしまう訳で・・・
そんなところからも、いかにこのときが風がなく穏やかであったかがお分かりいただけるかと思います。

絞りについてもうひとつ書くと、
普通のAPSサイズのデジイチの感覚で絞り値を決めると、35ミリフィルムカメラの場合は被写界深度が浅くなります。
つまり、同じ絞り値でデジ一と35ミリフィルムで撮り比べた場合、35ミリフィルムのほうがボケが強くなります。
詳しい理屈までは私も説明できないですが、画面サイズによるそうです。
なので、中判フィルムカメラでパンフォーカスするとなると、当たり前にF40以上まで絞り込んだりします。
当然シャッターも遅くなるわけで、こんなところにも三脚を使う理由があるわけです。

ちなみに、デジタルだとF16程度までが絞りの限界と感じています。
通常はF11まででしょうかね。
APSサイズデジでF16以上まで絞ると、回折現象とかいうものが生じてしまって、像がボケてしまって眠たい写真になります。
デジタルを買った直後はそれを知らずにフィルムと同じ感覚で絞っていたので、当時の写真はほとんど眠たい写真ばかりです。
でもAPSサイズデジの場合、もともとピントが深いので、かなりの遠近法を使った表現をしない限り、F11程度でもそれなりに全体にピントが来るのではないでしょうか。

この回折現象、35ミリフィルムでも注意したほうがいいとは聞きますが、F29とかまで絞っても、気になるほどシャープネスが落ちるということはなかったので、ガンガン絞っても大丈夫そうです。
ちなみに私は近接以外の風景撮影では、F11・F16・F22しか通常は使いません。

あ、あと一番簡単なのは、中判フィルムかもしれません。
回折現象なんてまったく気にせずに、パンフォーカスしたい風景ならともかくMAXまで絞り込んでおけばokって感じです。
実際、中判では中途半端な絞りにすると、中途半端なボケになってしまいます。

さらにもうひとつ。
35ミリフィルムでの風景写真界の第一人者と呼ばれる竹内敏信氏(ヒツジ草さんの師匠の師匠)は、35ミリフィルムカメラで手持ち撮影するときは、ほとんどシャッター優先で撮影するそうです。
ただ、シャッター優先だと、いつものかぷちーのさんのボケと光を活かした作画はし難いかもしれませんが・・・
何かの参考までに。


今年の紅葉、そちらもイマイチですか・・・
ただ、ここ数日の寒さで、一気に紅葉が進むこともあるかもしれませんね。
でも高幡の見頃はあと一週間くらい先でしょうから、来週が暖かいと、やっぱり・・・ってこともあるかもしれないですね。
まあでもそれはそれで、今年の紅葉をしっかりと焼き付けてきましょう!


でもって、いよいよポジデビューっすかぁ~!!!
そうそう、不安とドキドキ。
フィルムならではですね!
特に、「いい写真撮れてるんじゃないかな~?」なんてときほど、ドキドキが増します。(笑)
でも期待がデカイほど、現像を見てガッカリする度合いも高くなることも事実です。
でもこれも何度も何度も失敗を繰り返すことで、わりと失敗しても諦めがつくようになります。
「また来年撮ればいいかぁ~」くらいの大きな心で待つことが大事です!(笑)

(2008/11/20)
かぷちーの: でひでひさん、こんばんは!
お姉様とドライブだったんですね~。
私、弟とふたりでドライブなんて、したことあっただろうか(^^;
弟とはあまり似てないので、一緒に歩いていると、よく恋人同士に間違えられてイヤでした。
私には若い恋人がいると、ちまたで有名だったようで(;´▽`A``
狭い街だったので、すぐそんなうわさが広まっていたんですよ。
と、自分のことはどうでもいいですね。
写真をやらない人とのお出かけは、どうしてもゆっくり写真を撮るって訳にはいかないですからね
同行者が怖いお姉さんかどうかは関係なく。。。笑

ところで、お写真なのですが、でひでひさんのデータを見ると
結構絞り込んでますよね。
こういう絞り込んだ写真を撮ってみたいと思うのですが、
何しろデジだとF11ぐらいまでしか絞り込んだことがないので
それ以上にはどうも絞れないのです。
どういう画になるのかもよくわかってないですし、
それにここまで絞り込むと手持ちでは無理なSSっていうのもあるし。。。
赤被り、あまり気にならないですが、確かにちょっとそんな感じはありますね。
でも、落ち着いたいい色合いだなぁって思います。
紅葉は曇りも悪くないのでは、と最近は思うのですが
やっぱり晴れのほうがいいでしょうか。

そうそう、今年の里の紅葉は、うちの方ではどうもイマイチです。
近所の公園でも、あまりもみじの色づきがよくなく
みなさん、去年の方がよかったなぁとガッカリしてます。
綺麗に色付く前に、葉先から枯れ始めているのが多いのです。
高幡の紅葉も、あまり期待できないかもしれません。

でも、今日ポジの初撮りしてきたので、もし見られそうなのがあったら見てやってください。
というか、どんな仕上がりになっているのかどうか、不安で仕方ありません^-^;
見られるのが一枚もなかったらどうしよう~とか。。。
こんなドキドキ感、デジでは味わえないね(*^^*) (2008/11/20)
でひでひ: >>カルネさん

こんばんは!!

そうなんです・・・
カルネさんと違って私は曇り男ですので、この日もやはり曇りでした。
やっぱり晴れていたほうが紅葉が輝いて鮮やかですよね!
しかも隣には怖い怖い姉が一緒でしたので、のんびり三脚構えるのが難しかったぁ。。。

カルネさんも松姫峠越えルートは走ってましたか。
朝陽の時間・・・、そう、いつもカルネさんはいい時間を逃さないですよね。
僕は一人だと朝はなかなか起きれないんです。
まだまだ思い入れが足りんな。
ってか、カルネさんは行ったことないところないでしょ?
ってくらい、旅してますね~。

都内も寒さ増して来ましたね!
紅葉も間もなくでしょう。
連休は・・・、まったくの未定です。
その先週の余りフィルムがカメラに入ったままなので、どこかで撮り切りたいんですけどね。
見頃は、奥多摩の標高が低いエリアあたりかな?
先週の様子からして、そんな気がします。

(2008/11/19)
カルネ: お姉さんと一緒のドライブでしたか!
松姫峠は以前紅葉時期に同じルートで通ったことがありますが
朝陽の時間帯でとっても綺麗だった記憶があります。
まだ写真を始めた頃で、確かポジではなくネガだったかな~。

せっかくの紅葉ドライブ 天気が悪いと写欲も薄れますよね^^
写真を撮らない人が同行すると尚更!
落ち着いて写真を撮ることができないものですね。

都心の紅葉も進んで近くの公園では銀杏が黄色くなってます。
紅葉の時期もあっという間に過ぎ去りますね。
今度の連休はどちら方面へ撮影ですか?
(2008/11/19)
でひでひ: >>メタ子さん

それとですね、たぶんご存じないと思いますが、コニカはカメラ事業から撤退しました。
つまりコニカのフィルムも生産してないんですよ!
デジタルブームのせいで、得たものもたくさんあるでしょうが、失われたものも数多くあります。
そう、世の中悲しいけど“お金”で動く時代なんですよ。
もうちょっと芸術、伝統、文化などがしっかりと伝承される世の中になって欲しいものです。

(2008/11/18)
でひでひ: >>メタ子さん

こんばんは!!

ベルビアとはですねぇ・・・
って本気で書き出すと、僕の場合大変な長文になりそうなので、簡潔に書きますね。

お察しの通り、フィルムの種類です。
ポジフィルムの場合、フィルムの選択次第で色が大きく変わるのです。
フィルムそれぞれの色の特性みたいなものがありまして・・・
ベルビアというのはフジフィルムから発売されるフィルムで、発売当初から私みたいな風景写真好きにめちゃくちゃウケたフィルムなのであります。
彩度が高くてめちゃくちゃシャープ、そして高コントラストという特性です。
しかも彩度が高いけど、色自体のバランスはわりとナチュラルなので、簡単に言えば、「見た目どおりの色が強調される」といったイメージでしょうか。

で、私もご多聞にもれずベルビア信者の一人です。
が、そんなベルビアがあるとき発売中止を発表したのです。
その代わりにフジフィルムは、「ベルビア100」という製品を発表したのですが、これが従来のベルビア信者からはかなりの不評だったようです。
もちろん、私にも不評なわけです。
それで、「ベルビアを名乗って欲しくなかった…」という発言をしたのです。
で、それを受けてフジフィルムは、「ベルビア50」という、従来のベルビアに極めて近い発色のフィルムを今年発売したのです。
ちょっと値段が高くなりましたが、これで多くのベルビア信者は満足したというわけです。
めでたしめでたし・・・
って、最後は昔話風?(笑)


>お姉さまとドライブだなんて、素敵ですねー♪

ちっとも素敵なんかじゃないですよー!
別に気は遣ってないですけどぉ…
僕が世の中でメタ子さんの次に恐れている人物ですからぁ…
…ってのは冗談ですからね!
コーヒーの中にゴキブリとかは止めてよ!(笑)

ってか、姉が言うには、
僕と一緒に歩いてて、夫婦に間違われるのが猛烈に嫌だそうです。。。
まぁ兄弟だからそりゃそうだけど…、なんだかグサリと傷つくひと言ですね。(笑)

(2008/11/18)
メタ子: べ・・・ベルビアとは、何者なんでしょうか???

拝見する限り、フィルムの種類ですか?
ど素人メタ子には、
 ・カラー or 白黒
 ・フジカラー or Konika
 ・ポラロイド or not
位しか・・・(;´∀`)・・・うわぁ・・・

> このフィルムに“ベルビア”を名乗って欲しくなかった…
んっ?!
名乗れるフィルムとそうでないフィルムがあるのかっ???

うーん。。。なぞです(;´ー`)ノァ´`´`…


にしても、お姉さまとドライブだなんて、素敵ですねー♪
兄弟のいない私にとっては、年齢の近い家族と遊びに行けるというのは、
本当にあこがれですよーo(^-^)o

> のんびり撮影なんかしてたらブッ飛ばされるかもしれないので。(笑)
(*´∀`)クスクス
お姉さま、お厳しいんですね!
影から、でひでひさんがお姉さんに気を遣っている姿、見てみたかったです!w
壁||ω・)ジィ・・・・
(2008/11/17)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。