『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『荘厳な山』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『荘厳な山』



引き続き、秋山郷です。

何度も書きましたが、秋山郷は山間の集落です。
それも、東に苗場山、西に鳥甲山(とりかぶとやま)と、
いずれも2000m超級の山です。

で、この写真は鳥甲山(2037.6m)です。
間違ってたらゴメンなさい…

これまでの秋山郷の歴史で、
どんなときもジッと秋山郷を見守ってきた山。
そんな鳥甲山は、やはり堂々とした山容ですね。

そしてこの日は曇り空。
時折雲が流れてきて、その頂を隠していました。
雲間から見え隠れする山頂、
これがまたより一層この山を堂々と厳かな雰囲気にしていました。
そこでタイトルも、荘厳な… と、ちょっと重々しいタイトルにしてみました。



写真についてですが、
ちょっと構図が斜めってますね・・・^^;
最近こんなのが多いな。

で、構図を決めるときに、
山頂付近だけを切り取るか、
その下の紅葉のきれいなエリアも入れ込むか悩みましたが、
結局後者を選びました。

紅葉ってどちらかというと落ち着く感じだと思うのだけど、
今回の場合は、ちょっと違ったイメージかな?
天気のせいもあるんだろうけど、
本当に真っ赤に燃えている感じで、
むしろこの“荘厳な”イメージを強調してくれると思ったからです。








《週末のあれこれ》


さて、そろそろ皆さんのブログでも
「紅葉狩りに行った~」なんていう話題も聞かれるようになりました。
いよいよ身近な山にも紅葉前線が降りてきたようです。

と同時に、高い山ではすでに冬を迎えていることでしょう。
今回の鳥甲山もうっすら雪化粧をしているのではないでしょうか。


ってわけで、今日は寒かったですねぇ~!!

でも今日の私は別世界にいましたから・・・

吉祥寺のSOMETIMEというジャズクラブで、
昼間からお酒を飲みながら音楽に酔っていました。^^

以前も書いたけど、
ピアノ&ボーカルの小泉さんとバイオリンの平松さんのデュオです。
ピアノの弾き語りって結構いるのかも知れないけど、
でも小泉さんの世界にはスゥーーっと引き込まれてしまうんです。
あんなにボーカル嫌いだった私が、、、
不思議ですね。
ちなみに、ジャンルはジャズなのか?
と聞かれると微妙で、
ご本人のHPにも、ボサノヴァ・サンバ・ジャズと書かれていて、
あとピアノと歌の融合と書かれています。
まぁそんな理屈はどうでもいいのです。
酔える音楽ならそれでいいのです!




そして、ライブの帰りにこの前買ったコンタクトレンズ屋さんに行って来ました。
何しに行ったかというと・・・

実はこの前買った1dayタイプのコンタクト、
そのうちの一箱だけなんですけど、
装用時にめちゃくちゃしみるのです!
涙がボロボロでるくらいにしみるのですよ!
そして目は赤くなってくるし・・・
まぁしばらくすると普通に戻ってるのですが、
これでは耐えられません!!
(ちなみに、他の箱のものは大丈夫)

今何かとお騒がせなメイド・イン・チャイナかと思いましたが、
メイド・イン・USAと書いてありました。
ま、ひとまず製品を交換してもらって、
あとはメーカーに調査依頼をするそうです。
変なもんが混入されてた…
とかじゃなければいいのですが。




それと・・・
秋はいつもネタが豊富なはずでしたが、
ここ2週間、撮影をしていなかったら、早くもネタが少なくなりました。
次の週末はどっか行こうと思います。








最後の最後に、もう一枚。

天気のせいか、色が綺麗じゃないね・・・

撮影場所は、トップの写真と同じです。

blog081025akiyamagou05-1305






(2008/11/10)

カテゴリー:

豪雪の山間集落【秋山郷】


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-214.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/214-671cb100

でひでひ>>空さん: 空さん、こんばんは!!

そうなんです、こちらのほうの紅葉は、まさに“燃えるような”という表現が合うくらいに真っ赤です。
平野部で見るモミジとはちょっと品種が違うのかな?と思うのですが、そこまでは分かりません。
紅葉はタイミングというのは、まさにそのとおりだと思ってます。
一番確実なのは、標高差があるエリアに行けば、どこかでピークの紅葉に出会えますね。
この秋山郷も、志賀高原とセットで楽しめるため、いつ行ってもどこかで紅葉が楽しめると言った感じです。
私の中では一押しです!

日光も、10月中旬の奥日光に始まって、1ヶ月くらいはどこかで紅葉を楽しめますよね。
ってか、日光へ行かれたようですね!
かなり綺麗な秋の情景に出合われたようで・・・^^

>まだらもみじのお写真、

そうそう、綺麗ですよね!
色付きはバラバラでも、考えようによっては一度に3色も楽しめるってことで、見た目は綺麗です!
もちろん私もそこに惹かれて撮影した一枚です。

やんわり描写は、フィルムだから…かな?
って言うか、今度の機会に風景のポジをお見せできたらと思うのですが、ポジ像自体はめちゃくちゃシャープです。
あれだけ立体感があってリアルな画像は、デジタルが逆立ちしても真似できるものではありません。
僕が使ってるフィルムは、一番一般的な35ミリ判ですので、あのご存知である小さなサイズの大きさです。
あれをCCDでスキャンして、これだけの大きさにデジタル化してるので、やはりやんわり感はでますね。
でも逆に言えば、小さなフィルムをCCDで読み取って大きいサイズにデジタル化しても、これだけの画像が残せるということです。

>アクア

やっぱりそうなりますよね・・・
わかりますわかります。
水草維持は難しいですから、これにめげずに綺麗な水槽を維持してください!

白い砂、いいですよね~
砂を入れ替えるのは結構大変ですが、でもたまに環境を変えると、水槽が見違えますよ!
白い砂だと、同じ蛍光灯でも、反射の影響で明るくなりますし。
ただ、そのぶん苔も目立つので、できれば苔を食べるオトシンなどを入れるのと、底砂をかき混ぜてくれるコリドラスなどを入れるといいかもしれません。

それと、底砂をすくい上げると、大量に砂の中から汚れが浮き上がって、ひどい状況になると思いますが、
砂を入れ替えるのなら、あまりその汚れをすべて取り除こうとして、水の全量換水は考えないほうが無難です。
汚れには、大量の濾過細菌が付着していますので、適度に汚れは残したほうが、魚にはいいようです。


(2008/11/13)
空: こんばんは♪

少しご無沙汰です~(*^^*)

秋山郷、紅葉真っ盛りのときでしたね♪
山が燃えるっていう表現、まさしくこういう情景でしょうか~
今年は、ワタクシ、例年になく紅葉狩りに出かけています。
ですが、まだこういう山が燃える状態には、出くわしていません。
今からの紅葉は、関東の平地になってくるでしょうから、もう今年は
無理ですね^^;
さきの記事で、でひでひさんが、紅葉はタイミングと書いておりましたように、
来年は、もうちっと進化、研究して、紅葉写真ゲットしてみたいと思います。

アクアですが
アクアというよりも、フツーの水槽になりつつあります。
というか、なっています^^;
水草の色がよくありません。
いっそ、今の土から、白っぽい砂にして、イメージ変えてみようかとも思います。

まだらもみじのお写真、私はそのまだらも綺麗~と思いました♪
やんわりとした描写は、やっぱ、フィルムだから?

では♪

(2008/11/13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。