『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『盛春を謳う』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『盛春を謳う』



こちら、前回記事のコメント欄で、
「upしようか悩んでます」と書いた、枝垂れ桜です。

遠出は出来ないけど、なんとか近くでも桜を楽しもうと思い、
3月29日の午前中にバイクで出かけてみました。

今年の東京は2月いっぱいまで結構寒くて、
桜の開花も遅いだろうなぁ…って予想してましたが、
ところが3月には入った途端に、急に春の陽気が続き、
一気に開花、そして満開となりました。

この日はちょうどピークといっていい日でしたでしょう。
目に入る桜、すべてが満開状態でした。

で、何気なく皇居方面へバイクを走らせ、内堀通りに入りました。
さらに竹橋から紀伊国坂を千鳥が淵方面へ向かって走らせます。
そこで急に目に飛び込んできたのがこの紅枝垂れ桜!!
2本の枝垂れ桜が並んでおり、
うち一本がかなり枝振りも良く、見事な花の咲かせっぷりです。
さすがにこの桜は誰もの目に止まるため、
いつしか桜の周りにはたくさんの人が。

都心のど真ん中にこんなに綺麗な枝垂れ桜があったなんてねぇ…
東京生まれ東京育ちの私、
東京の人間は東京を知らないとはよく言うけれど、
本当に知らない東京がたくさんあるんだ。
都心のど真ん中に、宝物を発見したような、
そんなちょっと得した気分を味わいました。




今回の桜、どうも時間帯が良くなかったらしく、
光の当たり具合がいまいちでした。
違う角度から狙うと、信号機やら交通標識やらが入ってしまうため、
この角度から撮影しました。
たぶん夕方頃行くと、もっと印象的な写真になっていたと思います。

来年以降撮り直してからupしようかと思いましたが、
そういうこと言って、だいたい撮らずに終わってしまうのでね。^^;

これでも実際はこの写真よりもさらに横に大きく枝を広げています。
この際、人工物をうまく取り込んで、
「都心の枝垂れ桜」ってことで構図を決めていった方がかえって良かったかも。
そのほうが、この桜の持つ存在感はかえって伝わったんじゃないかと、今になって思います。

でも実際実物を前にすると、綺麗で存在感のある桜だからこそ、
その桜の持つ魅力だけで構図を組みたい!
そういう思いが働くんですよね。
この桜にも、それだけの魅力を感じたわけで、
それゆえ、構図から桜以外のものをすべて排除したわけです。

この桜については、来年か再来年か、
必ず撮り直しをしようと思います。








さて、久々におまけの一枚。


blog070415hukujudera05-2803



昨年撮影した、福島県三春町にある福聚寺(ふくじゅうじ)です。
前景に別の桜を配してみましたが、
やはり自然と目が行くのは、しだれ桜のほうですね。


ところで、ときどき出すこの「おまけの一枚」ですが、
これはいわゆる選考もれ写真です。
積極的に掲載しようと思った一枚ではありません。

何が言いたいかというと、
この写真だけを見て、三春の福聚寺の桜というものを判断して欲しくないということです。
私が見たのはこの一回だけで、それもまだ5分咲き程度でした。
しかも天気は雨。
最悪の撮影コンディションでした。
それでもこの福聚寺のしだれ桜には惹かれるものがありました。
滝桜があまりに観光地化されすぎていて、
少しガッカリしていたところだっただけに、
この福聚寺は、「三春に来てよかったなぁ~」
と思わせてくれたところでした。

まだまだ見れなかった桜が、三春にはたくさんあるので、
ここもまたいつか必ず行きますよ!

ちなみに、福聚寺の桜で採用したのは、
『艶美』 ←この写真






(2008/04/04)

カテゴリー:

名桜、一本桜


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-169.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/169-d7930370

でひでひ>>カルネさん: カルネさん、こんばんは!!

やっぱりカルネさんもこの桜だったんですね!!
たくさんの人がここで足を止めてお花見してましたね~
それだけ目を惹く美しい枝垂れ桜でしたよね。
カルネさんの目で見つめてきた、この同じ桜の写真もちょっと見てみたかったかなぁ~(^^)
残念。。。

>見た目に美しい桜ほど、自分が撮った桜は大きさも綺麗さも表現が難しいものだな~

よ~く分かります。
どうしてでしょうかねぇ…
見た目の美しい印象が強いものほど、あとから写真で蘇える印象は薄かったりしますよね。
特にこの桜は道路脇で、電柱やら交通標識やらで余計に写真表現は難しかったですね。
私のイメージとしては、来年は日の出、日の入り前後の光の美しい時間帯に撮ってあげようかと考えています。

それに今回は時間もなく、結局この桜を撮っただけで終わってしまったんですよね。
来年は千鳥が淵や北の丸公園の中まで、のんびり時間をかけて散歩してみたいです。

そっかー、お花見も八重桜にバトンタッチなんですね。
新宿御苑の八重桜、私も見に行きたいなぁ~
でも悲しいことに、GWまでは写真撮りに行けなそうなんですよ~(T_T)
でもその分、GWは1、2日山里の桜を求めて、ちょっとだけ遠出しようかなぁ~なんて考えちゃってます。(^^)

(2008/04/12)
カルネ: でひでひさん、こんばんは♪

この枝垂れ桜、私も同じ日に見てましたが見事でしたね~^^
千鳥ヶ淵から皇居へ向かうときにここで足止め!
色々な角度から撮ってみたものの、アップすることもなく(^^;
見た目に美しい桜ほど、自分が撮った桜は大きさも綺麗さも表現が難しいものだな~と!

どこから見ても美しいけど、やっぱり人工物が入ってしまう都会の桜ですよね。
このあたりは私も初めての場所でしたが、桜の品種が多くて目移りしたほどです。
一気に咲いて、あっという間に過ぎ去る桜の季節でしたね。

今は桜の色に変わって新緑がまぶしいですね。
今月中旬は八重桜が見頃♪
来週末あたりに新宿御苑でも行こうかな~と思ってます^^
(2008/04/11)
でひでひ>>空さん: 空さん、こんばんは!!

秩父の清雲寺ですか・・・
いやいやまったくのノーマークでした。
風景写真ではあまり見かけないところですが、まだまだ素晴らしい桜の名所があるもんですね。
これだけ立派な枝垂れ桜が隣り合わせで咲いてるのですから、それは圧巻でしょう。
昨年のその空さんの写真も拝見しました。
ちょっと残念な曇り空だったようですが、十分に見応えあったのではないでしょうか。

(2008/04/08)
空: もう、すでにご存知かもしれませんが、
秩父の清雲寺は、去年、行きましたけど
素晴らしかったですよ♪
http://www14.plala.or.jp/shibazakura/sidarezakura.html
明日の朝、早いので、今夜は、この辺で・・・
(2008/04/06)
でひでひ>>かぷちーのさん: かぷちーのさん、こんばんは!!

賑わってるには賑わってるんですが、大半は私の能書きだったりします。(笑)

立派な枝垂れ桜ですよね。
そう、私も最初に目の前に現れたときには、かなり感動でした。
このあたりと言えば、どうしても千鳥が淵にばかり注目が集まりますからね。
すっごいお宝を発見した気分です。

でもね、この写真ではこの枝垂れ桜のボリューム感の半分も表現できてないんです。
もっともっと左右に大きく枝を広げていて、実物はもっとカッコイイですよ。
来年以降、もうちょっとこの枝垂れ桜のボリューム感を出すことを意識して、撮り直したいと思います。
そのときに改めてこの桜の魅力を感じていただけたらと思います。

やっぱかぷちーのさんも三春へ行きたくなりましたぁ?(^^)
去年行ったのは4月15日です。
ちなみに昨年は三春でもやはり開花がかなり早かったようです。
今年の滝桜の開花予想は、4月16日ごろ(ウェザーニューズ社予想)だそうです。
なので、4月下旬の週に行けば、三春周辺のどこかの桜が必ず見頃になっているのではないでしょうか。
ちなみに、三春の中でも滝桜の開花は早い方のようです。
三春町中心地(福聚寺もそう)は滝桜よりも若干遅れる印象です。(去年のみの判断で)

それと、滝桜はのんびり行くと渋滞必至です。
私も午前中に行きましたが、駐車場へ入るのに40~50分かかったでしょうか。
それでも日本の三大桜ですから私は見ましたが、時間が無いなら滝桜をパスして、他の桜を巡った方が、お花見のし甲斐はあると思います。
あと、町内では桜マップというものが配布されています。
私は滝桜でこの桜マップをもらい、以後それを見ながら計画しました。

もし三春へ行かれるのでしたら、
http://www.takizakura.com/
こちらで開花情報を確認することをお勧めします。

(2008/04/06)
でひでひ>>空さん: 空さん、こんばんは!!

いやぁ、そんなこっそりと聞いてないで、
堂々と聞いてくださいよ!(笑)

空さんも枝垂れ桜はお好きですか?
いい枝垂れ桜に出会ったら、是非私に紹介してくださいね!!

(2008/04/06)
かぷちーの: あらっ、なんだかちょっぴりご無沙汰している間に
コメント欄がとっても賑わって楽しそうだわ~~~o(^o^)o
都心にこんな立派なシダレ桜があったんですね。
このボリューム感といい素晴らしいですね。
まさしく豪華絢爛だわ。
そういえば、今年はまだ枝垂れを見にいけてない。。。
桜に関してはだいぶ消化不良気味。
三春、行きたいなぁ。。。。
ちなみにでひでひさんが去年行かれたのっていつ頃でしたっけ?
三春の福聚寺の枝垂れ桜、ヒツジ草さんのも拝見して
ぜひにも行きたくなりました♪
でも、でひでひさんの『艶美』なしだれ桜にもしびれましたけどね(*^^*) (2008/04/06)
空: こっそり・・

枝垂れ談義、興味深く、拝見しました♪

(2008/04/06)
でひでひ>>ヒツジ草さん: ヒツジ草さん、こんばんは!!

東御苑から九段の方へ、ってことは、もしかしたらこの桜かもしれませんね。
デジカメで状況写真も撮ってくればよかったなぁ・・・
結構目立つ木でしたから、ヒツジ草さんの印象に残ってるとしたら、同じ木かも。
正直、千鳥が淵で花見してるよりも、こっちの桜のほうが断然印象に残ると思うんですよね。
実際、周りの観光客の喜び方も断然上でした。

身延の久遠寺のしだれ桜はよく写真誌で見る桜でしたから、一応目には付いていました。
身延と言えばやはりその久遠寺の形のいいしだれ桜を連想しますが、
久遠寺だけでなく、周辺寺院にもさまざまな枝垂れ桜があるようですね。

>樹齢300~500年の木が、絡み合うようになっている

それは凄そうですね!
そこまでの樹齢の木って、一本だけで見てもかなりの風格と存在感ですよね。
それが絡み合うようにとは・・・
やはり一度見ておきたい!

ちょっと調べましたら、花期は東京とあまり変わらないようですね。
今年の久遠寺のしだれ桜は、3月28日には満開になったようです。
来年はチェックしておこうっと!

ヒツジ草さんも、枝垂れ好きですか。(^^)
僕の目からは、枝垂れ桜ってすごい女性的な雰囲気を感じるんですよ。
色っぽさであったり、上品さであったり。
その木によって、いろいろな女性的魅力と似た感覚を感じるんです。
つまりは綺麗な女性についつい目が行ってしまう男の習性なのかもしれません。(笑)

でもそんな枝垂れ桜の魅力に気付いたのは、僕の場合は間違いなくこの三春なんです。
三春でいろいろな個性を持った枝垂れ桜を見ているうちに、そんな魅力を感じるようになったのかもしれません。

(2008/04/06)
ヒツジ草: ご紹介ありがとうございました(^^)
皇居の桜はボリュームがありますね~。見事な咲きっぷり!
華やかな色合いですね~。私が見かけたのは、東御苑を北のほうへ出て、
九段の方へ向かう途中で見かけたのですけど、やっぱり同じ木でしょうかね。
私が撮るとアップなので、何処で撮ったかよく解らない写真になってしまうのですけどね~w

三春、と三春では、私は身延がお気に入りなんですが、、、、、
身延の桜は妖艶で凄みも感じるのですけど…、撮った時間帯とか、時期とかあるのかもしれません。
身延の撮影会は、撮んぼに入るきっかけになった撮影会でもあるし、かなり印象深かったのかも。。。
境内がとても広くて(本堂境内じゃなく僧坊の方です)早朝の時間帯に、
かなりバリエーションを付けてじっくり撮れましたし。
樹齢300~500年の木が、絡み合うようになっている北の坊が好きです。

対して、三春の桜は一本桜が丘の上にドーンとある感じ。
おおらかで迫力があって。。身延と三春、好みは分かれるのかもしれませんね。。
そのへんはでひでひさんの目で確かめていただいて(^^)

私も染井吉野より枝垂れが好きです~♪
福聚寺は少し散りはじめでしたね~。確か不動桜とかの辺りが見ごろでした。
ご自分で光の状況も調べて行かれたなんてスゴイです~!
お天気が生憎でホント残念でしたね。 (2008/04/05)
でひでひ: ヒツジ草さんも、三春の福聚寺の枝垂れ桜をupされていました。
是非、ってか必ず見てください!(笑)
http://hituzigusa.blog5.fc2.com/blog-entry-959.html

特にトップの写真。
これですよ!これ!!
私が見たかった福聚寺の桜の色は!
ピンク色の花が、夕陽に染められて非常に綺麗な色が出ています。

ちなみに、私も事前情報で福聚寺が西側に開けていることを確認していました。
で、夕陽の時間帯を狙って私も行ったのですがねぇ・・・
そもそもまだ開花が進んでおらず、濃い紅が目立っているんですよ、僕のは。
しかも夕立のような雨に遭い、当然夕日の光も届かずでした。
ショックでした。。。

ちなみに私が行ったときは、滝桜は8分咲き~満開手前程度の日。
なので、福聚寺を含めた三春町中心地にある桜は、滝桜よりも数日遅れるようですね。
合戦場のしだれ桜などは、これよりさらに遅れるようです。
なので、三春周辺の桜を同時にすべて見るのは難しいのでしょうね。
今年みたいに急激に暖かくなれば、開花も揃ってくるのかもしれませんが。

(2008/04/05)
でひでひ>>空さん: 空さん、こんばんは!!

ホント!立派な枝垂れ桜でした!!
場所は千鳥が淵からそのままお花見を楽しみながら散策していれば、すぐに着くような場所なんです。
千鳥が淵でお花見の機会がありましたら、是非立ち寄ってみてください!!

私も行ってみたいところは増えまくりです。^^;
桜だけで言っても、ヒツジ草さんお勧めの久遠寺の桜は絶対に見ておきたいし、三春もまだまだ見足りない。
去年行った小田原の長興山のしだれも中途半端な咲き具合だったし・・・
早く勉強を終えて、来年こそは桜の追っかけしたいなぁ~(^^)

(2008/04/05)
でひでひ>>釣れ豚さん: 釣れないの豚さん、こんばんは!!

そうですかそうですか!大分にもいい桜があるんですね~

ちょっと気になったんで、佐伯という場所を検索してみました。
そこですっごい綺麗な光景を見つけました。

リアス式海岸のようになっていて、海からそのまま山になっているようなところだったのですが、その山には桜がいっぱいでした。
あまり海のすぐ際でたくさんの桜が咲いている光景ってのは見ないですよね。
具体的な地名は分かりませんが、かなり印象に残る風景でした。
大分の佐伯が自然豊かでとってもいい土地であることは分かりました。

それにしても運転中にそんな立派な桜が飛び込んできたら感動でしょうねぇ~
仕事中じゃなければ、僕なら即寄り道です。^^;

(2008/04/05)
でひでひ>>mToTmさん: mToTmさん、こんばんは!!

本当に立派な枝垂れ桜でしたよ~
mToTmさんの“華麗でありながら豪快”って表現があっていたかもしれません。
枝振りもよく、そして花付も良かったので、とっても目立つ桜でした。

私は桜は枝垂れ桜が大好きです。
枝垂れ桜にも、花のピンクが濃いやつ、薄いやつがあったりするのですが、
私はこのくらいのほんのり濃いピンク色が好き。
ベニシダレ桜という品種みたいです。
たしか三春の滝桜やその子孫の桜たちもみんなベニシダレ桜だったように記憶しています。

染井吉野とはだいぶ印象が違いますよね。
正直なところ、私としては染井吉野には飽きた感があります。
どこへ行っても染井吉野ですからねぇ…

枝垂れ桜は全国にも名木が多いし、今後も綺麗な枝垂れ桜は追いかけていこうと思います!

(2008/04/05)
空: ほんと、素晴らしい・:*:・゚

こういうのを見ちゃうと、これまた、行ってみたいところが
増えてしまうんですよね~(笑) (2008/04/04)
釣れないの豚: 今日ね、佐伯(大分県南部)に言ってきたんだよ。
もち、仕事。

今日は忙しかったから、いつもこっち方面に行く時に積んでいるロッドは無かったんだけど…

でね、トンネルを抜けて、深い山間を走る国道…。
下ってきて、開けた瞬間…

@@ @@ @@ @@ @@ @@ @@ 
@@ @@ @@ @@ @@ @@ @@

山桜!!
って言うか、山(結構でかい)の3分の1ぐらい、山桜?

かと思えば、見たことのない大きさの、桜!!

大木にしても、大木過ぎるやろ@@

と思ったら、小さなこんもりした山の上、半分、桜でした^^


すんげぇ~@@

最高~^^ (2008/04/04)
mToTm: これは見事な枝垂桜ですね!!!!!
まさに豪華絢爛!!
華麗でありながら豪快!!

ソメイヨシノとはまるで印象が違ってます。
これは素晴らしいお写真です。(^。^)ブラボー!! (2008/04/04)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。