『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『待ち焦がれる季節』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『待ち焦がれる季節』



ネタ切れ気味なので、まただいぶ前の写真。
こちら一昨年2006年春の浜離宮の菜の花畑です。
久しぶりにデジタル作です。


柔らかく暖かな春の日差しを受けた菜の花畑。
蜂たちも忙しそうに飛び回っていました。
そしてカメラマンたちも忙しそうに飛び回ってました。
やはり花も昆虫も人間も、みんなこの時期を待っていたんですね。


さて、こんな春の写真とは対称的に、
2月も中旬だというのに、日本列島は強烈な寒気にすっぽり覆われています。
こんなとき、関東平野では他地方と違って意外と日中は暖かかったりしますが、
やはり夜は冷えるし、風の芯は冬の冷たい空気です。
今年は東京では、朝の冷え込みは特段強烈ということもなかったですが、
日中は寒い日が多かった冬でした。
こうも寒い日ばかり続くと、やはりそろそろ春の空気が恋しくなってきますね。
この写真を見ながら、幸せ感たっぷりな春の情景が待ち遠しく感じるようになりました。

実際のところ、どーなの?
と言うと、
今の寒気が去る頃には、日本ではわりと暖かな日も増えてくるというのが先週までの予想でしたが、
最近になってその予想も徐々に低温側へシフトしてきています。
つまり向こう一週間みても、多少暖かな日は出てくるものの、
春を感じさせる程の暖かさが出てくるのは、
まだしばらく先になりそうな気配です。
そして今月下旬頃には、再び関東平野でも雪や冷たい雨が降る日もありそうな気配です。

私は花粉症なので、寒い日が続けばそれだけ楽なのですが、
でも結局は先延ばしにしてるだけですもんねぇ…
こういう年って、急に暖かくなって、花粉も大量飛散!ってことになりやしないか、
ちょっと心配ですね。



そういえば、この写真はα7デジタルを買って、初めての撮影でした。
手ブレ補正機能の威力が非常に気になっていて、
それでこの日はこんなマクロ域での手持ち撮影も多かったのですが、
その手ブレ補正機能の威力には驚きましたね。
フィルムなら300ミリレンズで1/160秒では、
私のレベルだと絶対にブレる!
と断言できるくらいですが、
ほとんどのカットで、極端なブレは見られませんでした。

これには本当に感動で、
「これで手持ち撮影の幅が広がる!」
と思ったものの、
しかし結局今では、この手ブレ補正機能も活かされてない訳ですが…^^;

でも、デジタル一眼レフカメラの登場で、
これまでの35ミリフィルム一眼レフカメラと比べて、
遥かに撮影できるシーンは増えたんだと思ったし、
その分写真表現も多様化してくるだろうと感じたときでした。

でも逆に言えば、デジタル一眼レフをフィルムカメラと同じように使っていても、
たぶんあまり面白くないだろうなぁとも感じます。
今後も、デジタルにはデジタルらしい世界が広がってくるものと思ってます。
デジタルの利便性、多用性を活かしてこそ、
デジタル作品の価値は出てくるのかなぁ、なんて考えてます。



(2008/02/16)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-160.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/160-93c7af22

でひでひ: <今年の桜の開花は?>

気付いたら、民間気象会社のウェザーニューズ社から、2008年の桜の開花予想が早くも出されていました。
それによると、東京靖国神社の開花予想は3月26日。
平年並みか、平年よりちょい早いくらいでしょうかね。
またこの話題は次の更新のときにでも触れようと思います。

ちなみに、気象庁からの第一回目の開花予想は、3月5日に発表されるそうです。
具体的な撮影計画などを練られる方は、気象庁発表を待ったほうが良いかとは思います。

(2008/02/19)
でひでひ>>ヒツジ草さん: ヒツジ草さん、こんばんは!!

今日も寒かったですねぇ。
そちらでも雪が舞いましたか。
東京も場所によって風花が舞ったそうですが、私は見ませんでした。
ってか、最近ほとんど建物の中にいる時間が長いので、これだけ何度も雪が降ったのに、まだまともに見たのは、3日にお昼を食べに行くときくらいです。

2月も中旬になると、そろそろ春も待ち遠しくなりますよね。
今日みたいに雪が舞ったりすると、春もまだまだ…と思いがちですが、
でも実はこんな日中に雪が舞うのも、春が近づいてきている証しとも言えるんです。
1月の真冬の時期と比べるとこの時期はだいぶ日射が強くなってきていて、
そうすると上空に寒気が入ってくると、日射による熱と上空の寒気との温度差で対流雲が湧いてきて、小雪が舞うなんてシーンがこれからの時期はよく見られます。
(今日の小雪は必ずしもこの原理ではないですが)
明日以降も、午後になって雲が湧いてきて小雪が舞うシーンがあったら、春が近いんだなぁ…って実感してみてください。
寒すぎて実感できないか、、、^^;

浜離宮は近いんですけど、私は逆に菜の花の時期くらいしか行ったことないかも。
花畑には季節ごとの花が植えられて、他の時期でも綺麗らしいですね。
銀座の裏ということもあって、ちょっとした都会のオアシスですが、近年は背後に汐留のビル群が立ち並んで景観が崩れたと地元では問題になっているそうです。
でもこれからの暖かい日和には、のんびり散歩いいかも。

デジタル、なるほど感度が変えられるってのは手持ち派にはありがたいですよね。
手持ち派でなくても、デジタルカメラではフィルムカメラのフィルムに相当する部分を、撮影のコマごとに変えられるってのはすごいメリットですよね。
フィルムだと一度装填してしまえば、撮り切るまでなかなか別のフィルムを入れるのは無理がありますからねぇ。
フィルムカメラでも、ベロを残して巻き上げる機能もあったりしますけど、
私はタングステンフィルムでこの機能を使いましたが、しばらく時期が経過してしまって、何枚目まで撮影したか分からなくなってしまって困ってます。(笑)
(ちゃんとメモくらいしろっ!)
今はサブカメラを用意して、違う二種類のフィルムを装填しておこうかと思ってますが、そうでなくても年々重くなってきたカメラバックが余計に重くなっちゃいますねぇ…
まぁでも何だかんだ言っても、フィルムは捨てられないですね~。

いつものことですが、長文すみません。m(__)m

(2008/02/17)
ヒツジ草: 寒い日が続きますので、こんな陽だまりみたいな菜の花はホッとします♪
浜離宮は菜の花の時期には行った事がないんです。
暖かくなったらお散歩なんていいかもしれませんね~。
今日は、ほんの少しだけ雪がちらつきました。春が待ち遠しいです!
デジタルの便利な所は、感度が自由に変えられる事ですね~。
枚数を気にしないでシャッター押せるし♪
といっても、今年になってからデジはほとんど触ってなかったです~。。 (2008/02/17)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。