『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『嵐の余韻』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『嵐の余韻』



蔵王の写真の途中ですが、
雪と氷ばかり見てると単調なので、ここいらで別の写真を。

年末30日に三浦半島へマグロ買出しに行ったときの写真です。
この日はものすごい強風が吹き荒れていました。
私はいつも通りバイクだったのですが、
湾岸線走行中、ちょっと危険を感じて、
ベイブリッジを渡らずに横浜市街地方面から本牧まで抜けました。
それでも本牧から幸浦までの道もものすごい強風で、
そのたびにバイクが煽られて大変でした。。。

で、この日の風は「西成分をもっている=相模湾も大荒れ」
という判断をしまして、
まずは予定変更して真っ先に逗子経由で森戸海岸へと向かいました。

----------------------------------------
ちなみに相模湾は真南に開けた湾ですので、
北風にはかなり強いです。
北風だと多少の強風でも波は立ちません。

南風だと相模湾は荒れますが、
今度はまともな海風になってしまって、
車も人間もすべて潮だらけになってしまって、
さすがにカメラを構える気になりません。

なので、この日のように西寄りの成分を持った強風時が、
荒れた相模湾を撮るのに一番適しているかもしれません。
それでもこの風ですので、結構潮は被りました。^^;
カメラも潮だらけです。
----------------------------------------

で、森戸海岸に到着すると、予想通りすごい風。
海も大荒れ。
もちろん船も出ていません。
一応数枚、荒れた森戸海岸を潮だらけになりながらも押さえて、
それから三崎で正月用のマグロ、タコ、エビを購入。

三崎で時間を食ってしまい、
三崎を出たのはすでに夕方。
相変わらず風は強く、撮影意欲も減退気味だったのですが、
思わず立石に寄り道。

すでに日は暮れて薄暗くなっており、
西の空に残照を残すのみの時間帯。
この時間になると、荒海がより荒れて見えます。
いつもは砂浜である立石の海岸も、
写真から分かるように、波で砂が流されて岩盤が露出しています。

あとから写真で見ると、すごく静かな空間に見えますが、
撮影時はまだかなりの強風と荒れ具合で、
三脚が倒されそうなほどでした。

写真ではスローシャッターで波が均されてしまって静かに見えますが、
今見ると、静かに僕の脳裏にこのときの荒海が響いてきます。



それと、ここ立石についてですが、
ご覧のように、立石(左)と松(右)と富士山(中央)といいバランスで配置されていて、
実に日本的というような風景です。
私も気に入っている場所のひとつで、
写真としては、海が荒れている日の日没直後、
しかも富士山がクッキリ見えているときに写真にしたい!と以前から考えていました。

この日はほぼその自分の条件をクリアしていたのですが、
どうしても富士山周辺に雲が残ってしまいます。

以前から、たびたびお話しているのですが、
冬晴れだと東京、神奈川から富士山が綺麗に見えるというのは常識ですが、
必ずしもそうでもないのです。
富士山は当たり前ですが高い山です。
そうするとどうしても上空の気流にも影響を及ぼしまして、
風が吹くとどうしても富士山の風下側では雲が湧きやすくなります。
なのでこの日も、多少ですが雲が纏わり付いていました。
これでもだいぶ夕方になって雲が切れてきたほうですが。

で、この神奈川県あたりは、北からの季節風と、温暖な海風がぶつかるエリアでもあり、
それにさらに富士山の収束流なども絡んで、
冬型の気圧配置の日でも、しばしば神奈川県内では雪が舞ったりします。

まぁそういう難しい話は置いておいて、
ともかくそんな微妙な風が天気に影響を及ぼすエリアなのです。

ですので、意外と雲ひとつ無い晴天下での富士山というのは少ないのです。
一番確率が高いのは、冬型が緩んできて、
大陸育ちの乾いた高気圧に覆われだして、風が弱まったタイミングです。
このタイミングなら、神奈川県内からでもクッキリ富士山が見えることでしょう。

でもそうすると、風が弱まっているので、海も穏やかになっており、
先ほどの私が理想としている立石の写真にはなりません。
そんなわけで、海も荒れていて、かつ、富士山もクッキリってのは
かなり難しそうな気がします。

この日も上空は雲ひとつ無い快晴でしたが、
富士山周辺には多少の雲が纏わり付いており、
まぁこの程度は仕方ないですね。
いかにその雲がいい演出となるようなタイミングで撮れるかどうかでしょう。


なんて、いろいろと条件についてうるさく書いてしまいましたが、
普段はそれほど条件を気にして撮影しているわけではありません。
わりとその時の思ったままにシャッターを切っています。
でも三浦半島だと近いし、いつでも行けるので、
そういう場所は、なるべく自分自身の印象に残る場面(条件)で撮影したいとは思っています。






ところで、明日明後日の関東での降雪予報が気になります。

現状のGSM予想モデルを鵜呑みにすれば、
21日を中心とする降水は、ほぼ間違いなく雨ではなく雪になりそうです。
上空約1500m付近での気温は、終始-4℃程の予想。
これは関東の降雪条件を満たすには、十分すぎるくらいです。

ただ、降水エリアが現状だと関東南部にはかかりそうですが、
北部までは達しないかもしれません。
関東北部は小雪が舞う程度かも?

神奈川県、千葉房総半島などでは積雪が増える可能性もあって、要注意です。
東京都心部では微妙な感じで、
私個人的には、現状では積雪0センチ~10センチ程度まで
幅広く考えておきたいと思います。
現状のモデルを鵜呑みにすれば、都心部でも積雪となり、
5センチ程度積もる可能性があるように見えます。

ただ、21日は低気圧がやや南を通りますので、
微妙な低気圧のコースの違いや、発達度合いによって、
結果は大きく変わりそうなので、
今後も注意深く気にしていたほうが良さそうです。



それと、最初の降雪が終わっても、
続いて22日には再び南岸低気圧の通過が見込まれます。
海外モデルを参照すると、こちらのほうが量的には多くなりそうですが、
終盤は日本海発生する低気圧に向けて暖気の流入があるようで、
雨に変わる変わる可能性が高そうです。

ただし、先ほど更新された最新の日本のGSMモデルによれば、
22日の崩れは、低気圧は発達センスなし、降水域も広がらず、
南海上の通過となりそうで、
崩れは少ない予想と変わっています。
なので、当面の注意は21日と思われます。


私は明確な四季の風景が好きで、
そういった観点から、東京の降雪は歓迎しておりますが、
今回も大した崩れにならず、雪景色となるまではいかない可能性も高く、
あまり期待はしていません。^^;

でも本当に積もってしまうと、
月曜日の通勤時間帯と重なる可能性があって、
その点も含めて、注視していきたいと思います。
最悪、雪は2回に分けて降りますので、量的に多くなることも想定しておいたほうがいいです。

あっ、ちなみに私は気象予報士でもなく、まったくの素人なので、
天気予報としての利用は、くれぐれも気象庁発表の予報を常に参照してください。^^;
私の能書きよりは確かでしょう。(笑)






それと、雪とは関係なく、このところ東京でも底冷えのする寒さが続いています。
この寒さは昨晩がピークだったようで、
北海道では猛烈な寒さに見舞われています。
旭川周辺の内陸エリアを中心に、-20℃以下のエリアが広がって、
上川支庁江丹別では、-35℃ほどの冷え込みとなったようです。
皆さん御馴染みの美瑛でも-30℃近い冷え込みでした。
私が夏によくキャンプした朱鞠内では、寒さを売りにしていたようですが、
やはり朱鞠内でも-30℃を下回ったようで、
記録的な酷寒が続いています。

暖冬続きの近年、ここまで寒くなると何となく安心してしまう面もありますね。
北海道にはまだまだ酷寒と言える寒さが残っていたんだ・・・
地元の人はそんな寒さの中、どうやって暮らしているのでしょうね?
気になるところではあります。


今日は家にいたので、ちょっと久しぶり(?)に書きまくりました。(笑)




(2008/01/19)

カテゴリー:

三浦半島の風景


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-156.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/156-23ac9aa3
「残照」(2008/01/20)  

でひでひ>>空さん: 空さん、こんばんは!!

いやいや、気象予報士ではありません。
騙されないでください。(笑)
もともと何でもハマりやすい性格で、気象についても興味があるのでいろいろとよく調べているのです。

明日も雪予報が出ていますね。
ただ最新資料に目を通したところ、ややトーンダウン気味でして・・・
都心部に関しては、降り出し直後に雪になったとしても、積雪には至らないものと思ってます。
しかし空さんのお宅のほうでは、地形的に内陸の冷気が残りやすく、最後まで雨に変わりにくい場所ではあります。
今回も量的には極端に多くなることは無さそうですが、念のため積雪に至ることも考えておいたほうが良さそうです。

確かに雪景色は撮りたいけど、どこで撮るの?って言われると、近所くらいでしか撮れないかもしれないですよね。
関東ではちょっとでも積雪すると交通も乱れる可能性大ですからね。
こちらでは明日は雪景色は見られなそうな気がするので、そちらで雪になったら是非写真見せてくださいね!
でも足元は要注意です!

立石の夕景写真も見ていただいてありがとうございます。
実際はだいぶ暗くなってからの撮影なのですが、そんな時間帯にスローシャッターで撮ると、フィルムにいい感じに紫色っぽい色が焼きついているのです。
でもその分シャッター8秒ですので、実際はもっと高い波も、写真ではドライアイスみたいになってしまいましたが。

そういえば、そちらには海がないですもんねぇ・・・
私は釣りが大好きで、海は飽きるほど見ているというわりと恵まれた環境です。
海でしたら東京湾~相模湾は知らないところがほとんど無いくらいに知り尽くしているので、こちらのほうへお越しのことがあれば是非お声をお掛けくださいね。


(2008/01/23)
でひでひ>>ヒツジ草さん: ヒツジ草さん、こんばんは!!

冬の荒海=北国ってイメージですが、神奈川県です。^^;
ヒツジ草さんのお宅からは近そうで遠いと思われる三浦半島の立石です。
この夕暮れの薄紫もベルビア100とかだと、かなり派手になりすぎるので、今回はベルビア100Fを選択しました。
ベルビア100Fは晴天下の雪の写真もいい感じでしたが、この夕景の発色もなかなか落ち着きのある感じで結構気に入りました。

たしかに茅ヶ崎は岩礁帯はないですよね。
江ノ島の裏磯まで歩けば、本格的な磯もありますけど。
茅ヶ崎も沖に延びたテトラ堤が多いし、柳島海岸のほうはだいぶ埋め立てられてますよね。
相模川河口辺りには平塚新港っていう新しい港も出来たし、少しずつ自然本来の景観が失われつつあるような気もします。

ヒツジ草さんのお宅では塩害はないですか?
海の近くの家では、南風が吹くと洗濯物も干せないし、車もすぐに錆びるって話を聞きます。
シーサイドって言ったら多くの人の憧れですが、現実は厳しい面もあるのでしょうね。

チャリ通でしたか。
それだと雪は大敵ですね。
明日も雪の予報も出ていますが、先ほど最新資料に目を通しましたところ、ヒツジ草さんのお宅のほうではまず間違いなく積雪にはならなそうです。
たぶん終始雨で終わるような気がします。
降水時間も今の予報よりは短縮されて、9~15時くらいになりそうな気配なので、もしかしたら通勤時間帯はちょうどよく外れるかも?

ヒツジ草さんは夏好きなのでしょうか?
寒いのは苦手なようですね。
私は寒いの大好きで、-30度なんて聞くとワクワクしてきてしまう変なところがあります。(笑)

(2008/01/23)
でひでひ>>かぷちーのさん: かぷちーのさん、こんばんは!!

そう、あの強風ですからねぇ~
なかなかカメラ出すことすら嫌になってしまいますよね。

この写真、結構暗くなってからの撮影だったので、ISO100のフィルムを使ってF8まで開放してもシャッター8秒になってしまって、絶対風でブレブレだろうと思ってたけど、何とか持ち堪えたようです。
色は今回はいつもよりは地味目?な発色のフィルムにしたのですが、むしろこのくらいのほうが、自然な派手さとでもいいましょうか、結構落ち着きのある色で気に入りました。

そういえば、大根干しの風景は私も写真にしたいとはずっと思ってるんですけど、なかなかいい絵が見つからず、未だに撮れずにいます。

そうそう、あの日は全身潮だらけになりませんでした?
私が海で撮影してたからかもしれませんが、カメラは何とか拭き取ったものの、カメラバックがどうもベトベトしちゃって・・・
台風のときの南風よりはだいぶマシでしょうが、やはり海沿いの人は苦労が多そうですね。

そういえば、雪に備えて…ってことでしたけど、結局降りませんでしたね。^^;
あの日は気象庁はやたら張り切って雪予想出してましたが、海外モデルでは降水なしという表現が多かったので、そんな気はしていたのですが・・・

そして明日も再び雪予報ですね。
雪予報は出ているものの、最新資料に目を通したら、意外にもややトーンダウン気味です。
今の予報ほど降らないかもしれません。
私の勝手な見解では、都心部では初期の頃に雪になるかもしれませんが、のちに雨に変わり、積雪は無いと思ってます。
ただかぷちーのさんのお宅のほうでは、一応積雪も視野に入れておいたほうが良いとは思います。
それに降り始めも今の予報より大幅に遅れて、明日の午前10時頃になりそうな気配。
降り止みは15時頃と、短時間かつ降水も少ない予想に変わりつつあります。

積もったら雪の写真は撮りますか?
もしかしたら久しぶりの積雪となるかもしれませんので、足元にも十分気をつけてくださいね。
ただ今回もあまり期待しないほうが良さそうです。
って、期待してるのは私だけか・・・(^^ゞ
(2008/01/23)
空: こんばんは♪

読み進めるうちに・・でひでひさん、ご職業は気象予報士!
と決め込んでおりましたが、なぁんだ、違った・・(笑)
それにしてもお詳しくて、びっくりです~
遅いコメント書きなので、今日は、22日の火曜ですが
明日もまた、雪の予報ですねぇ
通勤、通学の方は、困るのでしょうけど、雪の景色もまた撮りたいと思う私です
・・が、近場に雪景色を撮りにゆくのに足がなくなって、雪道もまた困る
ヘンな矛盾~(笑)

お写真
立石の夕暮れの色がなんとも綺麗ですね・:*:・゚
スローシャッターなので、海の表面が幻想的~
こんな写真、一度は撮ってみたいと思う空ですぅ
なんせ、埼玉には海がない・・・
見せてくださって、ありがとー☆

(2008/01/22)
ヒツジ草: どこの北国かと思ったら、神奈川なんでですね~。
夕暮れの薄紫の波のもわもわが綺麗ですね~♪
こんな感じのもわもわ写真を撮りたくて、以前は海にもよく出向きました。
でも、茅ヶ崎は岩礁がないから、アクセントにする物がないんですよね~。
仕方がないので、防波堤の波消しブロックとかアクセントにして撮りましたね~。
南風が強いとホント潮でベタベタになりますね~><
かぷちーのさんの富士山もさっき覗いてきましたが、お2人ともカッコイイ!

先程から茅ヶ崎は雨が降り出しました。あ~積もらないで欲しいなぁ。
鎌倉を撮り歩いてた事は、雪が積もると仕事お休みにして、
鎌倉詣でしてる人が結構いましたね~(^^)
撮影なら張り切りますが、チャリ通勤なので雪は勘弁です!
でも、天気予報のお話は面白いですね♪
北海道の-30℃はびっくりですね~。水道も凍ってました~。
雪景色は撮りたいけど、いくならもう少し気温が上がった頃に行きたいですね~。 (2008/01/21)
かぷちーの: でひでひさん、こんばんは~♪
立石の夕暮れ、空がとっても綺麗ですね~。
海も、スローシャッターのせいでしょうか、霧が湧いているようにも見えます。
30日、強風の中、三脚をセットされたのですね。
私は、もうあまりの風で、とてもカメラをカバンから出す気になれなくって
唯一、大根干しの写真ぐらいかな~、撮ったの。。。。
松と富士山と海と夕暮れ・・・立石じゃないけど、荒崎で撮ったフォトをUPしたので
TBも送らせていただきました~(*^o^*)

明日は、雪に備えて早く起きなければなので
そろそろ寝ないと^-^;

でひでひさんも、明日の通勤、どうぞお気をつけくださいね。
(2008/01/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。