『四季の風景』 デジタル写真館

スポンサーサイト

@でひでひ

『季節の忘れもの』

@でひでひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/?overture" target="_new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『季節の忘れもの』



またまた季節は戻りまして、晩秋の日川渓谷での写真です。

すっかり淋しい表情になった晩秋の渓谷。
冷たい川の流れを見ると、岩に張り付いた一片の落ち葉が。
冬へと向かう季節の流れに逆らうかのように、
じっと岩にしがみ付いていました。
秋が置いていった忘れものだろうか…






さてさて、これを書いているとき、2007年も間もなく終わります。
私にとっては、何かとやり残しの多い年だったかな。
いろいろと欲張りすぎたような気もします。
2008年は、まず一歩一歩足元を固めながら着実に進歩する年にしたいです。



写真については、
2007年は新たな展開があった年でした。
一番大きかったのは、「やっぱり35ミリ判フィルムでいこう!」
と決めたことですかね。
実は06年くらいから、デジタル一眼に挑戦したり、645判に挑戦したりと、
新たな方向を探ったりしていましたが、
今年出した私の回答としては、
やっぱり35ミリ判フィルムを中心にしばらく続けていこうってことです。

デジタルについては、過去いろいろと雑誌などで、
“フィルム対デジタル”みたいな記事も多かったですが、
今となっては意味を成さない議論かなと思います。
最近のデジタルの実力は実感していないのであまり言えませんが、
少なくとも画質云々に関してフィルムと比較することはないレベルでしょう。

ではなぜ私がフィルムを選択したかというと、
やっぱり最後は唯一無二のオリジナルが残るかどうかですね。
フィルムという実体があるもので残したいと思ったからです。

僕にとっての写真って、やっぱり自分で見てきたものの記録的な面が強いです。
そう考えたときに、デジタルでRAWで撮影してきて、
あとで自宅で色を思い出しながら現像ってのが、どうもしっくり来なくて・・・

写真はシャッターを押した時点で完結っていう、
リバーサルフィルムの世界のほうが、私の考え方にはマッチしていると思ったのです。
なので、その場の感動をその場でフィルムに焼き付けて、
唯一無二のオリジナルを作り、残していくという方法を選択しました。

それに、やはりポジをライトボックスの透過光で見た、
リアルで透明感ある、まるであのときの光景が再び現われたかのような美しい輝きは、
やはりフィルム以外では味わえるものではありません。


フィルムでも645判の世界もちょこっとかじってみました。
これはなぜかというと、
35ミリ判だけで撮っていると、
横構図でも、もうちょっと高さ表現ができる構図にしたい!
とか、たて構図でも、こうちょっと横の広がりも欲しい!
ってことがよくあったからです。

でも始めてわかったのですが、
645判は35ミリと比べたら遥かに取り回しが悪いです。
それは機材が重いし高価だってのもありますが、
それだけでなく、やはりなかなか気軽にシャッターを切れないんです。
特に望遠域は捨てなければならないシーンも多いです。
645判のレンズだと、焦点距離が35ミリ判レンズの60%相当程度となってしまうんです。
なので、645判の高価な300ミリレンズを買ったとしても、
それは35ミリ判で言う、180ミリ相当となってしまいます。
300ミリレンズ自体高価なのに、35ミリ判並みに望遠性能を持たせようと思ったら、
さらにテレコンなどを購入して対応するしかありません。
私レベルの経済力では、なかなか機材も揃えられず、
今はほぼ断念してます。

そんなわけで、いろいろと総合すると、
やはりフィルムで撮れて、望遠から広角まで思いのままの表現が可能、
そして機材も軽いし、思いつきで三脚だけ構えてフラッと撮れてしまうのが
35ミリ判のいいところだと思います。

いろいろと理由付けが長くなりましたが、
そんなわけで、2008年もα7を相棒に、
自分の目で見つめてきた風景をバシッとフィルムに焼き付けてこようと思います。


このブログについても、引き続き2008年も続けてまいります。
ただ、1月から夏までは勉強中心の生活になるので、
昨年同様、スローペースとなりそうです。
夏以降はまたバンバン撮りに行きたいです。


そんなわけで、最後もあれこれ書きまくってしまいましたが、
2008年もよろしくお願いいたします。

皆さんにとって素敵な一年になりますように。



でひでひ








(2007/12/31)

カテゴリー:


このページのURL: http://gob.blog64.fc2.com/blog-entry-152.html
トラックバックURL: http://gob.blog64.fc2.com/tb.php/152-78e253c9

でひでひ>>かぷちーのさん: かぷちーのさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ昨年は高幡不動まで案内していただき、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

試験は残念でした。
ダメダメと言いつつも、多少の自信があっただけに非常にショックでした。
それよりもまた勉強かよ…っていう気持ちのほうが強いでしょうか。
今年こそはかぷちーのさんの応援に応えたいと思います!

ゴンズイは温めるんですか。
なるほど、勉強になりました。
何はともあれ、大事に至らなくて良かったです。
これに懲りずにまた是非釣りを楽しんでください。
私、人の釣りの結果を聞くのも大好きなんです。
それだけでワクワクできる単純な人間なんです。(笑)

はい、三崎まで行ってきましたよ!
ただ買い物はうらりじゃなくて、
特設のマグロの特売所みたいなところで買ってきました。
うらりから西のほうへ2、300メートルくらいいった漁業施設の間の広場みたいなところで、
28~30日までマグロの特売をやってるんです。
変なところでやってるもんで、私も知らなかったんですが、
一昨年の年末に寛太郎に行ったら、
「マグロ全部特売会場にもってっちゃったから無いよ」って言われて、
それで知りました。

目立たないところでやってるし、知らない人が多いようで、
それにほとんどの人がうらりで買い物を済ませてしまうようなので、
こちらの特設会場はわりと空いていました。
それに安くて良い所が手に入るように思います。
多少の値引き交渉は可能でした。(笑)
とりあえずマグロと地物のタコを買って帰りました。
マグロはもちろん、タコもなかなかおいしかったです。

写真はとりあえず大荒れの海だけ撮影しましたが、
あまりの強風で望遠レンズだとファインダー越しにブルブルブレてるのが分かるくらいでした。
手で押さえつけながら撮影したりしましたが、ブレてるかもですね。
今日現像に出しましたが、仕上がりが8日なんです。
正月休みなんで仕方ないですが、ちょっと長すぎですね。
ワクワクな気持ちからイライラに変わりそうです。(笑)
(2008/01/03)
かぷちーの: あけましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(._.*)m

試験の結果は残念でしたね。
また、今年も大変でしょうが、良い結果を聞けるのを楽しみに
影ながら応援させていただきますので、頑張ってくださいね。
でひでひさんが忙しくなるまえに、1月の予定を立てないとですね。

そうそう、ゴンズイに刺されたときは、温めるのが効果的なようでした。
調べたらゴンズイのタンパク毒は熱に弱いってことだったので
ホッカイロで温めながら寝たところ、翌31日の朝にはだいぶ腫れも痛みも治まってきていましたよv(*'-^*)b♪
おかげで、無事、新年を迎えることができました~^-^;

でひでひさんも、うらりに行かれたのですね。
私たちも一応行くことは行ったのですが、年末のまぐろ祭り中は大混雑なので
あの人混みを見て、いつもこれはムリ!!と買物はせず
お世話になっているお店の方にご挨拶だけして帰ってきてしまうのです~。
年末の三崎には、できればあまり近づきたくないです(;´▽`A``
写真も撮れましたか?
私は、今回はあまり撮ってきていないので、拝見できるのを楽しみにしています♪
(2008/01/02)
でひでひ>>釣れ豚さん: 釣れないさん、明けおめです。
ことよろです。

昨年はあまりじっくり話せなかったですが、
そういえば、一昨年に3年後に九州へ行くぞ!って予定しましたっけね。^^;
当初の予定では来年九州ですね。
何とか行けるように、今年こそ目標達成して、来年は九州で釣りしたいですね。(^^)

情熱かぁ…
私の場合、あれこれいろいろなものに熱を入れすぎる気はしますね。^^;
でも趣味としては、長く続けているのは釣りと写真だけなんです。
去年はどちらかというと、明らかなに釣りよりも写真に情熱を傾けていましたね。
でも、仕事しながらも年間100日以上の釣行を繰り返していたくらい、
釣りに情熱を傾けていた時期があったことは事実。
なので、釣れないさんのアツい釣りに対する想いは、
十分すぎるほど私の心にも響きます。
それに自分が釣りに行かなくても、
最近釣れてるのかな?なんて情報には常に敏感になってますよ。

釣りに対する気合が抜けたことは、
過去小学5年生から釣りをしていた私には何度もあることでした。
釣りに対する興味がなくなったってことはもちろん一回もなく、
ただ、やりたいことがなくなったみたいな感じでしょうかね。
大きさの目標にも満足し、そして特に今釣りたい!って魚種もなく、
それが興味はあるけど釣り場になかなか行ってない原因でしょうか。

ちなみに前回釣り熱を猛烈に取り戻した要因は、
サーフでお刺身で食べられるスズキが釣りたい!!
ってことでした。
まぁわりと単純です。(笑)

次の要因は、釣れないさんにメーターオーバーの写真を見せつけられたときかも?(笑)

とは言っても、なかなか以前のようにまでは釣りに行けないような気はしますが…
あの頃は、仕事のことも考えずに釣りばかりでしたから。(笑)
さすがにこの年になると、まず仕事第一という考え方になってきました。
しっかり仕事して、しっかりと生活の基盤が築けてこそ楽しめる趣味ですからね。

なんかどうでもいいことばかり綴ってしまいましたが、
どうぞ今年もよろしくお願い致します。m(__)m

そうそう、釣りブログも超久々に更新しました。
でも意味のないこと書き殴ってるだけですが。(笑)
(2008/01/02)
釣れないの豚: 一年間お疲れ様でした。
そして、これからの一年もよろしく。

お互いに追いかけているものも違い、見ようとしている風景も違うのかもしれないけど。
情熱を傾けたいと思っているものも違うのかもしれないけど。

それでも、青ギスの居る海の横を通るたびに、強く“逢ってみたい”と思う。

今年も、走ろうか。
とりあえず俺は、釣具屋に行ってきま~す(笑) (2008/01/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。